ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)

「Beleza女子部」部員募集中!!



女子の皆さん、一緒に楽しくベレーザを応援しませんか? 
ヴェ にお気軽に声をかけてくださいね☆

ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)
Ve's soliloque Ve's soliloque

ついった- ようつべ

Facebook
$Ve's soliloque
ニコニコ 


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 16:40:31

川越氷川神社

テーマ:歴史ひとり旅
朝四時起きで、川越氷川神社の良縁祈願祭に行ってきました(私は諦めていないぞ!)。
CA395023.jpg

強気をよそおいつつ、内心「きっと周りは若い女の子ばかりなんだろうな恥ずかしいな(´・ω・`)」と弱気だったアテクシあせる

着いたらそうでもなくて、中高年の男女がちらほら。ちょっと安心(というか仲間意識あせる
そんで、朝8時からのご祈祷に、朝7時の時点で、四人並びの待機列が7列ぐらいになってたあせる

なんつーかすごい…。
友人の紹介でお詣りに来たのだが(その友人は氷川神社にお詣りして、一週間で今の彼氏と出逢ったそう)、このお社の良縁パワーははかりしれないのだろう…。

あ、ご紹介しわすれましたあせる

川越氷川神社のご祭神は五柱、二組のご夫婦とその子孫。
まず、素戔嗚尊と櫛稲田姫のカップル。それからその櫛稲田姫のご両親のアシナヅチノミコトとテナヅチノミコトのカップル。
そして、素戔嗚尊と櫛稲田姫のご子孫の大国主命。
つまり、素戔嗚尊ご一家がすべて祭神なんですねー。

確かに仲のよいご一家な感じで良縁にはぴったりですな。

ちなみに自分が好きな神社のご祭神はことごとく素戔嗚尊なので、たぶん今日も呼ばれた模様。

それで、待機列でまつこと30分ぐらい。ご祈祷の受付が始まり、住所と氏名を記載した用紙と御祈祷代を社務所に提出。

祈祷が始まる末広がりの8時8分まで、境内を散策。
CA395028.jpg
こんなことをしたり(おみくじの「あい鯛」を釣る。結果はとても素晴らしい!)

CA395029.jpg
歌聖の社にお参りしたり(なぜ柿本人麻呂さまがこちらに??)

などとしているうちに、ご祈祷の時間。
みなさんぞろぞろ本殿に。

それにしてもこんなふうにきちんとご祈祷してもらうのは初めてだなあ。
それにしても中高年が多いなあ。

なんて思っているうちにご祈祷終了(ええ~、ちゃんとお願いしたのかよあせる

本殿を出た後は、巫女さんから授与物をもらう。
・お札
・お守り
・本殿の庭の石のお守り(←これ重要)
・供物
・お箸

などなど盛りだくさん。
そんなにご祈祷代をお渡ししなかったのでちょっと気が引けた(・・;)
けど、大事にします!ありがとうございます!
特に、境内の石のお守りは毎日持ち歩きます!
というのも、このお守りは良縁にかなり効くそうで、早朝からこのお守り目当てで何人も人が並ぶぐらい効き目があるそうです(毎日限定20個)。

そして、境内の小川で、人形を使って穢れを落とす儀式もできるそうなので、それも体験。
CA395024.jpg
紙の人形で自分の病気がある場所をなでて、それを小川に流して、穢れを払うというものです。
自分も気になるところをなでなで。
あれ、人形がゆがんじゃった(・・;)
だ、大丈夫だよね、大丈夫、大丈夫(てへへ)
CA395030.jpg
「祓えたまえ 清めたまえ」と唱えて人形を小川に流しました。
治りますように(願)

さて、一通りお参りがすんだら、氷川神社内の「むすびcafe」で朝ごはん。
CA395031.jpg
CA395032.jpg

朝から食べ過ぎた模様(^^;)
で、でも、使用されているお米は神前で清められているらしいし、ケーキのむすびロールもとってもおいしかったから、よしとしよう!

カロリーを消費するため、本川越駅まで徒歩30分のお散歩。
携帯の電池がここで切れてしまったので、写真が撮れなかったのが残念。
小江戸川越と呼ばれるほど、古いお屋敷やら商店が町中には残っていました。
特に創業200年のお菓子の「亀屋」さんには驚いた~。さっそくお土産買いました。
それから、ここは氷川神社だけでなくお寺もたくさんあるので、仏具のお店があったり、ちょっとスピ系の水晶とか売ってるお店があったり、新鮮でした。
もちろん、川越名物の風呂敷やら和小物が売ってるお店もあって、「江戸」というのが前面に出ている町だなあと思いましたけど、それと並行して、門前町としての誇りもなくしていない町なんだなあ、というのも感じました。

また、1年後にはいただいたお札を氷川神社にお返ししなくてはいけないので、そのときはもっと時間をかけて川越の町を散策したいと思います。
なかなか気に入りました~(・∀・)

そしてそして、今度こそは。
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-23 14:32:29

vs 清水戦

テーマ:VERDY
ひたちなかにベレーザの応援に行くか、味スタにヴェルディの応援に行くか。
ずっと迷っていたのですが、ヴェルディは試合に負ければ20位に落ちるという噂を聞き、味スタに向かうことを決めました。

旗もいつもの小旗ではなく(ヴェルディのときは人に当たるといけないのであせる)、L旗。
ガチ応援上等!のつもりで、キューピーコーワゴールドも飲みました。

昨日はめっちゃ晴れ晴れ
スタジアムについて、久しぶりに「サポーター体験ゾーン」の呼び込みのお手伝いをしようとしたら、お仲間さんが軽く熱中症状態になっていて、心配にガーン

試合中も汗は止まらず、何度か頭がくらくらしましたが、がんばって立って跳ねて応援!
(昨年の真夏の試合で、へばって座り込んで、再度立ち上がったら立ちくらみがしたことが何回かあったのであせる

ヴェルディはGKやらFWやらのスタメンを代えて、「オリジナル10」対決にのぞみました。
特に大きな変化はDFの安在の登用。
安在くんがいないせいか、SBはいつも不安定だった。
試合に出れない理由も「コンディションが悪い」「他のチームに移籍するから出られない」という不穏なものばかり。
本当におばちゃんは心配してたのに(>_<)
けれど、内実は上の人から干されていたようですね。
「これが(清水戦)がラストチャンスだ」と言われたようで。

そして、その期待にこたえるべく久しぶりの登用の安在くんが、ヴェルディの1点目のアシストをしました!
胸でボールをトラップして、ゴール前いる高木大ちゃんに向けてクロスを上げる。
見事、大ちゃんがゴール!

前半の早いうちに清水から点を決められ「ぐっ゛(`ヘ´#)」となりましたが、しるかそんなこと!で応援しつづけました。
そのサポーターの気持ちにこたえるように、選手たちががんばって、前半のうちに逆転してくれました!

周囲の方々は感激して泣いていましたし、ハーフタイム中もひさしぶりに笑顔の方が多くて、ほっとしました。

けれど、勝負はこれからです。
後半も気を引き締めないと、あっという間に逆転される…。
清水相手に気を抜くことはできません。

後半は「カモン!ヴェルディ」コールから。
何度か危ない場面もありましたが、GKも鈴木くんががんばってくれました。
前線もドゥクラスが清水の選手に囲まれて、何度も倒れていたけれど、身体をはってチャンスを作ってくれていました。
終盤のコールはずっと「緑のハート」。
「我ら東京。誇り持ち歌え。熱く燃やせ緑のハート」
その歌詞が大音量となってゴール裏に響きました。
こんなわたしでもふと涙腺がゆるむ瞬間が。

清水相手の試合ですもんね。
ヴェルディの黄金時代を知らない自分でも、胸にくるものがありました。
そして、なんとか2点を守りきって、勝利!

勝利後はラインダンスを何回も!
全力応援でへとへとだったけど、楽しみました(*^ー^)ノ

クリーンサポーターをしているときも、みなさんが口々に「本当に勝って良かった」と言っててうれしくなりました。

次は難敵、愛媛です。
試合後に高木大ちゃんが「愛媛にも勝ちます!」と力強く言ってくれたそうで。
信じましょう!

ベレーザは千葉相手に0-0。
昨日はヴェルディに「運」がいってしまったのでしょうか(^^:)
次節は、岡山で湯郷と対戦。
次こそは勝って、カップ戦へ弾みをつけてほしいです!


CA395021.jpg
CA395020.jpg
CA395019.jpg
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 19:30:00

祝杯

テーマ:VERDY
CA395022.jpg

普段は食事ばかりの集まりですが、今日は10試合ぶりの勝利を祝って、祝杯!

晩柑sour~♪
AD
いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。