グリーン駅伝

テーマ:

祝 完走 !


今年も参加しました。

東京ヴェルディ1969稲城グリーン駅伝。

http://www.verdy.co.jp/triathlon/


第二回を迎えたこの大会。

年齢、レベルともに、

昨年よりも幅広い参加者が集まりました。

晴天の中、本当に楽しい大会となりました。


個人的な目標は、

昨年のタイムを上回ること。

第二走者としてスタートしました。


途中、バレーチームの小松選手 に抜かれ、

世界の塩野選手 に抜かれ。

(塩野選手は抜きながら

「がんばってください。」

と優しい言葉を。。。)

そして、下り坂で先頭チームに抜かれて

周回遅れとなったのですが、

その時の追い抜いていくスピードは、

それこそ風のよう。とんでもなく早かった。
あれが競技者のスピードか!と思いました。

でも、そんなトップレベルの選手達と

我々のような、一般人が一緒に走ることが出来る、

すごく良い大会になったと思います。


個人的に一番嬉しかったことは、

わんぱく駅伝に参加させていただいている縁で、

狛江青年会議所の方々が2チームもエントリーしてくださったことです。

本当にありがとうございました。


来年は、もっとたくさんの、縁のある方々に参加していただきたいです。

_____________________________




698

ヴェルディの上村選手が練習前に立ち寄って、

即席サイン会を開催してくれました。


「育郎さん、ちゃんと走れましたー?」

と気遣ってくれた、やさしい男です。

859


ヴェルディバレーボールチームの選手も参加してくれました。

トライアスロンセッション・チームのメンバーと記念写真。


ファミリーの力を合わせ、大会を盛り上げました。

200604301356000.jpg

※ヴェルディフロントチームの紅一点。



200605030001000.jpg

2-0

テーマ:

200604291442000.jpg


勝利!

観客席とピッチが近いから、


喜びも、いつも以上に共有できた気がします。

987

やはりサッカー専用競技場は良い雰囲気です。

あまり競技場が大きくなかったことも

今日の雰囲気を
醸し出した大きなポイントでしょう。

しかし、ライターの海江田さんがコラムで書いてます。


「西が丘の収容人数で満足していたら、

クラブの経営が立ち行かなくなってしまう。

両方のバランスをいかに取っていくか、

短期的なものではなく、

長期的な視野に立ったプランニングが求められる。」

と。

全くその通りだと思います。

はからずも、数箇所のスタジアムを

使用することになった今年。

考えるチャンスだと思います。

2006/04/27

テーマ:

試合告知ポスターを貼りに

稲城市内をまわりました。

200604271755000.jpg


前回貼ったポスターは4月29日の試合告知までです。

すっかり風と雨でしわくちゃになったポスターを

貼り替えます。(お疲れ様です。)


200604271800000.jpg

これが最新のポスター。

5月10日の横浜FC戦の告知です。

ご協力いただきました商店街の皆様、

いつもありがとうございます。


200604271816000.jpg


最後はがっつり。

大一番

テーマ:

200604242222000.jpg


やっぱり強いからか。


スペインでもアルゼンチンでも、

このユニフォームが売れていると

雑誌に書いてありました。

まもなく大一番。

祝!(速報)

テーマ:

http://www.verdy.co.jp/triathlon/


全日本トライアスロン宮古島大会で、


ヴェルディトライアスロンチーム、

塩野絵美 選手優勝!!



ヴェルディフラッグを持って


ゴールを駆け抜けたそうです。

1255
________________________



※ヴェルディのサッカー、バレーボールの共通の

 スポンサーでもある、

 日本シグマックス株式会社  のご担当者様から

 (現地から)真っ先にお電話を頂きました。

  写真はご担当者様から頂いたものです。

56982



土曜日

テーマ:

968


昼から、クラブハウスにて、

ヴェルディユースのスポンサー である

ガシー・レンカー・ジャパン株式会社 様の

新一年生への取材立会いました。

ユース選手のユニフォームや、

練習着に入っている

「Proactiv」や「no.nikibi.jp」等の

ロゴでお馴染みだと思います。

※個人的にはユースの練習試合用のユニフォームは

 かなりカッコイイと思います。

_____________________


神戸での経過は、同僚から逐一聞いていました。


最後の10分は、前回と同じように、


東京に残った選手達と部屋で

応援しながら見ました。


結果に対しては、正直、残念です。

しかし、全員で、

勝利を目指している、

この姿勢が必ず、最後に結果として


現れると信じています。



無題

テーマ:

新橋からクラブハウスに戻りました。

アウェイの仙台戦が始まっている時間なので、
途中経過を広報担当者から

聞きながら仕事をしていました。


連続して失点の情報が。。。



いてもたってもいられず、

最後の5分位になって

スカパーの中継を見ることが出来る部屋に

移動しました。

部屋に入ったら、

数名の選手達が自主的に集まって

テレビで中継をを見ていました。


__________________



敗戦は非常に残念です。

しかし、アウェイに帯同せずに

東京に残った選手達が、

中継を一緒に見ている姿に、

これまでと違ったチームの雰囲気を感じました。