コンフェデ

テーマ:

今日は一日デスクワークでした。


TOPの練習が夕方だったので、

クラブハウスが午前中は静かでした。

やはり賑やかなクラブハウスが好きです。

_____________________________


たった今、TVで、3位決定戦「ドイツ×メキシコ」が流れています。

前半で2-1、クリンスマン監督は現役時代を思い出させるガッツポーズ。

今でも十分現役でいけそうな雰囲気を醸し出しています。

決勝戦「ブラジル×アルゼンチン」が間もなく始まりますが、

明日、朝早いので録画して寝ます。

明日は一日、その録画を見るのを楽しみにしながら過ごします。






猛暑

テーマ:

今日は昼過ぎまでの会議が終了後、外出。

営業先の渋谷に着く頃には、汗だくでした。

なにしろ都内は、36度、記録的な暑さです。


打ち合せが終わり、

夕方からスポーツバーやパブに

ポスカ置きとポスター貼りをお願いに廻りました。


5,6軒廻った頃には、シャツの汗が絞れるくらいになり、

たまらずTシャツとワイシャツを購入し着替えました。

本当に暑い!

この先、地球は大丈夫だろうか、と心配になります。
脱水症状に気をつけながら営業するとは。

体はきつかったけど、同じときに、

違う場所で頑張っている仲間を思い出し、

もうひと頑張りしました。

店廻りは終電まで続けました。

皆は家にちゃんと帰れたのかな。

来週はホームゲーム。  それまで突っ走る。

商店街

テーマ:

スタッフ6人で

稲城市内の商店街を廻りました。


keijiban

ヴェルディの最新ポスター。

稲城市内各所で掲出。


annnai


kakigoori

あまりの暑さに、カキ氷で一休み。

いやー、今日は本当に暑い!

当然クールビズ。


再販

テーマ:

雑誌「Switch」 (Vol.23No.2(2005February)

「SLAM DUNK」発行部数1億冊の感謝イベント

(著者が廃校の黒板にその後のストーリーを描いた)

が特集されている。

発売当時、買い損ねて悔やんでいたが、

(あっという間にプレミア化していた)

おそらく再販されたのだろう、

書店に積まれていたので、即、購入!

ヤナギノブログ にも書いてあった「SLAM DUNK」。

また読んで気持ちを盛り上げよう。

(スラムダンク勝利学もずいぶん前に読みました。)



日曜日

テーマ:

クラブハウスにて1400から、

「ヴェルディが地域でお世話になっている方々」や、

「地域をヴェルディと盛り上げていこうとしている若者達」と、

クラブスタッフが集まり、

ゲストスピーカーを招いて、

①講演会

②ディスカッションを行いました。

今日に向けて準備してきたので、

うまくいってほっとしています。



でも本当の成功は、これから先、

いかにヴェルディが地域に愛され、

地域の活性化にコミットしていけるか。


まだまだ、これから!

土曜日

テーマ:

200506251518000.jpg



今日は土曜でしたが、

13:00からミーティングでした。

その後、

15:00からヴェルディグラウンドで行なわれた

「練習試合vsジェフ千葉」を途中まで見学しました。

今日は熱かったですね。


その猛暑の中、

たくさんのファンの方が集まってくださいました。

ありがとうございます。

J再開を待ちきれない気持ちが伝わって来ました。

もうすぐ再開&再会ですね。


___________________


コンフェデの「ドイツvsブラジル」の放送が始まりました。

横浜でのW杯決勝を思い出します。

もう、あれから3年もたったのか。。。

電車+緑

テーマ:

それは今日、営業の帰り、京王線で明大前から

八王子方面の電車に乗り換えたときでした。

乗り込んだ車両は結構込んでいました。

気が付くと目の前に、「緑色のシャツ」を着た40過ぎの男の人が立っていました。


緑色の服を着ている人を見ると無条件で

「ヴェルディファン?」と、

ジッと見つめてしまう習慣があるのですが、

今年は緑色が流行しているので、緑色の服を着ている人でも、

全然関係ない場合がほとんどです。

しかし、今回は間違いない!
背中には「TAKU 2」の文字が!

そして胸には見慣れたアメーバマークが鎮座している。。

そう、それは間違いなく

ヴェルディのコンフィットシャツ (山田選手バージョン)です!


平日にヴェルディのコンフィットシャツ

着用して電車に乗っている人と遭遇するとは、

凄い!嬉しい!ありがたい!と興奮状態に陥りそうでした。

話しかけようか、どうしようか、

と非常に迷いながら、

結局、私が先に下車してしまいました。


「俺もまだまだだな。。。」と思いながら。




ブラジル

テーマ:

間もなくコンフェデの「日本vsブラジル戦」です。

勝つしかないブラジルとの対戦は幸運だと思います。

_____________________


「マイアミの奇跡」のときは、記憶では確か、朝TV生中継があって、

前職時代の私は、途中でTV観戦を断念して出社したような。。。
それに比べれば、今日は起きてさえいれば見ることができる。


一昔前なら、夜録画して、そのまま結果をしらずに出社し、

情報をシャットアウトしながら一日を過ごし、

夜、家に帰ってから結果を知らないまま新鮮な気分でビデオを見る、

ということも可能でしたが、

情報が溢れている昨今、そんなことはまるで、不可能になりました。

ましてやサッカー関係の仕事であれば言うまでもありません。
実は最近もチャンピオンズリーグの結果を知らずに一日を過ごそうとして、

失敗しています。

あと少し。。。。



紫陽花

テーマ:

200506221614000.jpg


クラブハウスを出て、すぐの通りに咲いています。

この辺りは、まだまだ自然が多いのです。

soba


今日の昼食はヴェルディ食堂ではなく、

稲城市内のそば屋で食べました。

初めて行ったのですが、結構有名らしいです。

そばはもちろん美味しかったですが、

以外にもメンチカツが美味しかった。

全国大会出場決定

テーマ:

ヴェルディジュニアが

「全日本少年サッカー大会」東京都予選を勝ち抜き見事優勝!

東京都代表として全国大会に出場が決まりました。

http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=100

一夜明けた今日、クラブハウスの廊下で

永田ヴェルディジュニア監督と顔を合わせたので、

「おめでとうございます!」

と握手を交わしました。
(最後まで観戦しなかったことは内緒です。)


どんな世界でも、優勝を狙って、

その通りに結果を出すことは本当に凄いと思う。


最新の「サッカー批評」で

「東京ヴェルディ1969の育成現場を訪ねて」

という特集が掲載されています。
書いたのは海江田さんです。

その中で、昨年の春のヴェルディグランド

人工芝オープニングセレモニーにおいて、

TOP、ベレーザからジュニアまでの

全カテゴリーが揃ってミニゲームを行った光景を

「胸に迫るものがあった。」

との言葉で表現しています。

まったく同感でした。

さすが海江田さん。

その他にも、鋭い視点で

ヴェルディの育成部門を取材しています。


是非読んでみてください。