マルセイユ・ルーレット

テーマ:

昨日からアメブロの動画に凝っている。

今日はその中から紹介を許可された動画をどうぞ!


今年、惜しまれながらも引退したジダンの素晴らしいプレーの数々。



もっと、もっと観たいと言う気持ちが湧いてきませんか?


日本にもこんな「ファンタジスタ」が多数現れる事を願ってやみません。

観ているだけで楽しくなっちゃいますよね~ニコニコ

AD

生き死にの問題?!

テーマ:

今朝のニュースで松本零士さんのアニメ「銀河鉄道999」のフレーズを

槇原敬之さんが盗作したとの疑惑報道があった。


言葉は「言霊」というくらいに人の心を揺さぶるものと思う。


そう言えば最近、立川市サッカー協会のある方から頂いたメールの署名

欄に「あのビル・シャンクリー」の言葉が記載されていて「なるほど!」と

思ったので、ちょっとご紹介。


フットボールは少年を青年にし、青年を大人にし、大人を紳士

にする、 尚且つ大人を子供に戻す力がある。

たしかにサッカー教室でボールを追いかける少年はシッカリした「青年?」

に見えるし、ゴール裏を覗いてみれば・・・・


仲間にはとても紳士的で連帯する姿と無邪気な少年の姿を見せる。


おお~言えてる~って言葉ですね。


これ以外にこの方(2部にいたリバプールを名門クラブにした人)

が、言ってる言葉に凄いのがありました。


Football is not a matter of life and death.
It's much more important than that.


サッカーは生き死にの問題ではない。

それよりももっと重要だ!


我らがラモス監督の過去の言動を書籍などでみると、この言葉が

ピッタリ嵌ってしまう。


どのくらいの人たちが、これと同じ気持ちで戦っているんだろうか?


このくらいの気持ちがないとリバプールのような伝説は生まれないのか!?


諦めの悪い私は、未だに奇跡を信じてる。

AD

代表モード?!(エコ活動を追記)

テーマ:

昨日は「東京ヴェルディ1969ギャラリーINたちかわ」でオープニング

イベントについで、2回目のイベント・デイでした。


チームが前日、柏レイソルに敗れる事態の発生やイベント関連の打合

せでも「モチベーションがダウン」するような問題がショック!・・・色々・・・ガーン


ぐっ」と切り替えてメラメライベントに臨む。OK

準備中!チョキ


1日の内容はヴェラリーが報告 してたので、お任せ(若干手抜きです)


追記:エコ活動

当日は「商連女性部」のエコ活動のお手伝いも・・・

だって優秀宣言には「ヴェルディ・エコバック」プレゼントなんですよ!



なかなか、声出しが出来ない女性部の方に代わって、ポスカ配布で

鍛えた「喉と腕ニコニコでチラシも配布していきます。

特にさすがです!「グレーティス・ヤマ」さん


イベントの開催者側として気になるのは参加者の方達の感想です。

が、この方(←クリック) この方(←クリック) のブログを見ると・・・


来て頂いた方には楽しんでいただけたかと「ほっ」とするが、来場者の

予想や設営の仕方など、始まる前は胃が痛いです。


プロのイベント屋じゃないので、不手際もあるがコア・ホームタウン

サポーターとして、クラブの応援はできたかなっ~と。

特に重光選手との交流は最高でした。
皆さんの協力に感謝です。


今週の土曜日17日のイベントはどうしようか?と先ほどコアメンバー

で打合せ。

詳細は明日、明後日にはお知らせできると思います。


1つ!この日楽しくニコニコ有意義宝石緑に過ごすには・・・

立川南口周辺参加店 で下記の「FORZAカード」をゲットしよう!



日本代表応援キャンペーン として、このカードを2枚で「ピンバッチ

(先着1,000名)が、3枚集めると「スクエアバック」(先着500名)か

マフラータオル」(先着1,000名)がゲットできます。



タオルマフラーなんか、買うと1,500円くらいしそうな感じのいいもの

ですね。


このカードを17日に会場(アレアレア)に11:00~16:00に持参すると

言う事は、イベントも観れるし1石3鳥位の楽しさですよ。


本日は「Jビレッジで合宿中の選手達」と「日本代表」を応援しよう!


頑張れ!ヴェルディ!


がんばれ!ニッポン!

AD

がんばれ日本代表

テーマ:

今日、サッカー日本代表サッカー「SAMURAI BLUE」の面々が開催

地であるドイツ旅立ちました。飛行機


私たち「FORZAたちかわ」「在京クラブ(地元のサッカーチーム)

である東京ヴェルディ1969を応援する事で、地域事に関心、興味を

持って頂き、「郷土愛」を育んでいきたい」という理念も掲げています。


日本代表についても「応援」する事で「国を愛する気持ち」を持てれば

との思いで、応援キャンペーンを実施しま~す。ニコニコ

(愛国心=戦争って飛躍的考えをする人もいるようですが・・・ショック!


そこで!いよいよ始まります。クラッカー

このポスターに注意です!


詳しくは「FORZA オフィシャルサイト でもPR開始しましたが、

簡単に流れをおさらいすると・・・メモ


立川南口周辺を利用する。

←まちにはヴェルディフラッグ

FORZA CARD」をゲットする。

2枚で「ピンバッチ

3枚で「タオルマフラー」か「サイン入りスクエアバッグ

引換えは6月17日

先着での引換ですので、無くなり次第終了です。


引換え場所は・・・宝石緑

立川アレアレア2 ラーメンスクエア イベント広場 」です。



そうです!この時期、この会場では「ヴェルディ・ギャラリー 」も

開催中ですので、1粒で100倍楽しい1日ニコニコを約束します!


18日はここでゲットした応援グッズを身に付けて盛上がろう!

市内の大型モニターで応援できるお店も紹介しますねテレビ


でも・・・代表の応援にもイマイチ「力メラメラ」が入らない。

そのうち森本あたりが召集されれば良いんだけどね。しょぼん



馴染めない・・・12番目の選手のブーイング

テーマ:

サッカーについては、ハッキリ言って素人です。 (・・。)ゞ


特にかぶれの方達からすると「Jリーグの百年構想

なんて「何それ?!」「盛り上がんねージャン!」って感じかも知れま

せん。ハートブレイク


しかし「地域密着」「ホームタウン構想」というものに感銘を受けて、

地元サッカーチームを応援し始めたものとして、ちょっと感じた事を

書いてみたい。OK


先日の横浜FC戦は久しぶりの味スタ開催と言う事や「ラモスVSカズ

という事もあり、「ライトなヴェルサポ」の家族も観戦希望!OK


ところが・・・試合開始前の

横浜FCの紹介時にブーイング!むっ

カズの紹介にもブーング!むっ


女房曰く「最近、サポーターの人たちガラ悪くなった?」ショック!

「いやいや、そんな事無いよ~」と言いつつも馴染めないのが

試合開始前の相手チームへのブーイング」である。NG


遠いアウェイに戦いに来てくれた相手チームの選手たち

入場料(こちらの収入)を払ってスタンドインした相手サポ

エールを送る事は無いかもしれないが、相手をリスペクトしている

行為とはとても思えない。


新潟仙台川崎の「ホスピタリティ」のあるスタジアムの受け入れ

態勢が大好きな自分にとって、どうも馴染めない。


観戦に来る人やG裏で応援するサポーターが増えて欲しいと思う。

ライト感覚な人たちが、相手を罵倒する輪に入りたいだろうかNG


ブーイングの意味合い(中指立てたり)を流行りや感覚だけの勢いで

やってしまってないだろうか?


日本独自の家族で楽しめるスタジアムや社会的に誇れるチームと

サポーターと言うのはどんなだろう?


(12番目の)選手がいきなり相手にブーイング・・・

試合開始前は、まず握手から入るんじゃないの?

ボクシングや格闘技でも・・・


先日の水戸戦・・・水戸から来てくれた300人のサポにブーイング。

ちょっと可哀想な気がしたのに負けちゃうし・・・


試合終了後の選手(監督?)へのブーイングはしょうがないのかも

しれませんが、仲間内での喧嘩騒ぎは???


基本的にアウェイの地に遠征にまで行く方たちは、「すごい!」とある

意味、尊敬と感動しているのに・・・なぜなんだろう?


試合終了後も「12番目の選手」は何をすべきなんだろう?

自分の思い通りにならなかった欲求不満をぶつけるのと応援する事

の違いは?


物まねじゃない、心ある応援って?

一緒に応援する人を増やそうとする人のとるべき行動って?


ここ数試合、気になってたことを書いちゃいました。

誤解を恐れて書かないより、「サッカー音痴」「甘い」といわれようが

こんな事を思ってる「サイレント・サポーター?」もいるって事を少し

感じてくれるとありがたいな。


チームの負けが続くと色んなところに不協和音が出てくる・・・


頑張れ!ヴェルディ!


次こそ味スタで勝利だ!

日本代表 残念でした。

テーマ:

昨夜の代表戦は、開始早々に失点サッカー

うわ~、まるで「緑のチーム」を見てるような・・・。汗


全体的には、シュート数も多く、形になっていのに・・・

押してる感じでしたが「シュートは枠に!でしたね~。むっ


そう言えば、昨日紹介した「アレアレア」の「オリオン書房」に代表

応援グッズとして、シリコンバンドが売ってたな~。

6月には立川南口商店街参加店舗で下記の応援グッズがもらえる

キャンペーンも実施しますので、日本代表には勝って盛り上げて欲しい

ところです。


もちろんヴェルディを応援するサプライズ企画も進行中!

user_image


今日の横浜戦を区切りとして5月は「ALL HOME WIN」

勝点「12」を積み上げましょう!

都並監督、ラモスコーチ。

テーマ:

いろいろ動き出した寒い季節のホットな話題。

J1入れ替え戦進出を争っていた「甲府VS仙台」は甲府に軍配。

敗戦の将となった都並監督は仙台を解雇⇒ここ


来期はどこへ行くのでしょう?


同じく入れ替え戦を戦うこととなった柏レイソルコーチは、

相変わらず強気の気合入れまくりで、監督よりメディアへの露出が

多い気がするのは私だけ?⇒ここ


こう言う、技術・戦略の前に気合から入る人って好きだな~。

精神的な部分の開発、向上が一番難しいと思うしね。


と言う事で、都並さんは来年とりあえずフリーな現在・・・

も入れ替え戦、柏が負けちゃって・・・フリーにならないかな~。

そうなると逆に監督入れ替えでの監督候補か??


仙台はボランティア団体もシッカリしてるし、地域としての盛り上がりが

あり、まとまってるチームだったけど、残念でしたね。

来年、甲府だと近くて良いなと思ってたのだが・・・

(あ・いや・・・柏がどうなるかわかりませんが・・・)


いよいよ明日が入れ替え戦の第1戦、甲府で19:00ですか?!

雪降ってるんじゃない? さっむいよ~。ホームの甲府有利か?


あ~ラモちゃんが帰ってくると言うなら、どっちを応援してもいいんだが

本当に!応援行っちゃいますよ。


今の楽しみ(恐怖でもあるが)は、新体制の発表と1月29日くらいだな。

ベースボールなるものが日本に伝わり、野球が日本で盛んになった頃

大リーグの誰かが「これはベースボールじゃ無い!」「Yakyu---?」と

言って、レベルの違いを云々したとかしないとか・・・


それが、いまやイチローや松井をはじめ多くの日本の「野球人」が大

リーグで活躍している。

熱狂する観客を見れば、サッカーに食われているとは言えまだまだ日本

の一大娯楽である事に間違いは無い。


そこにはアメリカ大リーグの「物まね」ではない日本独自の「野球文化」

と言うものが根付いているように感じる。


さて「サッカー」はどうであろうか?

このことはの時に「サポーターとは?」「日本のサッカー

文化とは?」「家族で楽しむ娯楽とフーリガン」「安全で安心なスタ

ジアム構想」「クラブとサポーターの関係」などなど考えてしまった

事があった。


海外のサッカー文化に感化された人たち(良くも悪くも)が、これまでの

日本のサッカー(文化)を牽引してきたのは事実です。


海外の長い歴史から生まれた「文化」として生活に密着しているのは、

どんなものなのか現地で生活経験の無い私にはわからない。


Jリーグのホームタウン構想は素晴らしいと思い、クラブと地域の関係を

作りたいとも思う。

最近、野球関係者も地域密着を意識し、ファンを「サポーター」と呼ぶ所

もあるようで・・・


海外サッカー文化の「物まね」でない、本当に日本に根付いたサッカー

文化が生まれるのは、いつで、どのような形になるのだろうか?


少なくとも40を過ぎた私の生活に潤いと張りをもたらしてくれている事

には、間違いは無い・・・感謝である。


第7回全国ホームタウンサミット

テーマ:

昨日はゴルフで1日、遊んでしまったので今日は更新する暇も無く

こんな時間に・・・


特に書くことも無いのであるが(じゃあ書くなよ!っと言わずに・・・)

明日の予定などを予告?しておこう!


明日19日土曜日は、第7回 全国ホームタウンサミット が大阪で

開催される。


19日、20日の2日間の予定だが、20日は絶対!行かなければなら

ない「アウェイ浦和戦」である。よって明日1日だけ参加する事とした。


昨年は川崎フロンターレのボランティアサポの骨折りで、川崎の地

で開催された。

基調講演の鈴木チェアマンの講演は、Jリーグの目指す「地域密着」

「ホームタウン構想」に関する部分が印象的だった。


その後の分科会での各クラブ関係者、行政担当者、サポーター代表

の意見交換は、有意義であり良い刺激を受けたことを思い出す。


今回、実行委員会が主催で地元Jチームは協力団体となっている。

が!・・・セレッソ大阪だけですが?は?どうしたんだ?

いつか、この会議を立川で開催したいと思うが、その時どう

するか・・・?


明日、会議終了後にトンボ帰りするか、懇親会にでて翌早朝に戻る

か・・・まだ迷っている・・・行ってからの感じだな~。


それよりなぜ帰ってくるかって! 浦和戦応援ですよ!

しかも立川市商連青年部主催による研修視察バスツアーがある

ので、行きから参加できるか現地合流かも絡んでくる。


今回のバスツアーには、35名くらいが参加ということらしいが立川

から常時、オフィシャルのバスツアーが出来るようになるといいな。

アウェイだけで無く、味スタまでのピストン輸送とか・・・


浦和のまち商店街「レッズ」をキーワードにどんな感じで盛り

上がっているかを視察し、立川での活動に活かせればと思う。


忙しくも楽しみな週末である。

ていうか・・・「ヴェルディ!絶対勝ってくれ!

ガンバ・・・すっげ~

テーマ:

基本的にサッカー自体が好きということでなくヴェルディが基本な為、

海外リーグやヴェルディのいないナビスコ、天皇杯もさほど興味を

そそられることもなかった。


しかし、昨日会議中(会議後の懇親会のとき)に何気なく携帯で試合

結果を見てみました。


天皇杯4回戦VS 横浜FCである。

ガンバが先制されてました・・・前半終了時「0-1」でしたね。


そして、食事をしつつ、そろそろ終わりかなと確認

「1-2」・・・あ~負けちゃったな~と思いましたよ。

やっぱりナビスコ決勝の後遺症やチーム全体が下がり基調なのかな

~なんてには申し訳ない判断!


それがですよ!後半44分!終了間際に「大黒」が同点弾!

やっぱり取る人が、劇的タイミングでしっかり取る・・・最高だろうね

「お~!追いついたよ~」「やっぱスゲ~」

(正面に座っていた「I」事務局長に報告!)


(このとき二人の胸には「いいな~うちも後半44分に点とって勝って

くれ」とか、複雑な思いが交錯していた・・・爆)


しかも延長戦も前半4分に「キング・カズ」のいなくなった横浜FC

先制され、万事休す!っと思ったら、延長戦後半14分に・・・

(またまた終了1分前)追いついた!


って誰?「Miki」・・・レイソルの「Maki」なら知ってるが・・・

本日のヒーローでしょう~。

来年の為、覚えておきます・・ね。チェック!チェック!

来年試合・・・出来るよね?(爆)


しかもPK戦 7-6 で遂に勝利をもぎとった訳です。


実際の試合は見てないし、5回くらい試合結果を確認しただけなんで

すが、きっと凄かったろうね・・・


何より、先制されようが、終了1分前だろうが、PKが7人続こうが集中

を切らさず、勝利を信じて戦い続けた11人の選手達の「強い意志」

英語で言うとストロングソウルっちゅうの?)に拍手です。


横浜FCもカズがいたら大金星だったかもね。


まあ、言いたい事は皆さん、おわかりでしょ!

明後日のセレッソ戦、最後まで勝利を信じて戦い!勝ち点「3」を!

そうだ「Strong Soul」で戦おう!