立川南口 WEST SIDE イベント

テーマ:

既にご承知の方もおられるかと思いますが、昨年人気を博した?

あのイベントの時期がやってきました。


これです

http://ameblo.jp/verdy-1969/entry-10005782411.html


こんな設営をしたり・・・


こんな事をやったり・・・


そうそう、一樹ホペイロの袴田君を伴って登場でした。

(思い出した!こっちは司会で焦ってるのに一樹は会場たこ焼きを

買い食いしてんだった!)


今回は、選手の来場はありません。

本当は来てもらって、直接みんなで励ましたいって気もしますが、

イベントの賑やかな中じゃ・・・


でも、今回も多くの「東京ヴェルディ1969賞」を用意しましたよ~。


これは昨年の抽選会の風景↓


今回のチラシです。

昨日、立川には新聞に折り込まれたはず・・・


これがヴェルディ賞です。

「幻の名品・ヴェルディ・エコ・バック」も出します!


その他にもこんな素晴らしい賞品をご用意!


スタンプラリーの期間は始まってますが、抽選当日に3つのスタンプ

を集めて、抽選会に参加するのが、プロの技ってモンです!


しかも今回は公園のまわりでフリマ?風アートショップ?もやってる

から、フラッと来て、露天で買物して賞品ゲットもアリです!


まあ~こう言う時期ですが、あったかいホームタウンにきて頂き、

少し気持ちをケアしましょう!

仲間が集まったらクラッキや入船近いですし、五十番もあります。

(書きながら・・・「カントリーロード」って曲が頭の中で・・・)


♪Take me home~ ♪ country road~ ♪

          ↑

                抜けてましたね・・・ 

AD

悲しい別れが始まった?

テーマ:

来季に向けてのチーム作りの行動が始まったようですね。しょぼん


一度は緑のユニで戦った漢達、いなくなって良い選手なんていない。


でもね・・・ 限りある年棒総額・・・

来期スポンサーは減らないだろうか?


クラブを存続させるのには色んなファクターが絡み合う。

サッカー好きが集まってチーム作ってる同好会じゃないから、運営

経費も馬鹿にならない。


J1の各チームの平均収入は31億 J2は9億です。

入場料収入の平均は、それぞれ6億2億

そのほかにJリーグからの分配金や各種販売収入・・・


詳しくはこちらを

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2005-6/pdf/club2006.pdf

それ以外は、広告料収入です。


本当は「何で重光を移籍させるんじゃ~」なんて言いたい気もする

が・・・


っというのは、ヴェルディギャラリーのサイン会に来てくれたときの

印象が最高に良かった。

サイン会でのスナップ。

写ってるこの人は、商工会議所の方で、今回の観光協会新聞への

定期ヴェルディ情報掲載にも色々と協力頂いた。

勿論、この時の事がきっかけ・・・・

その後、入船茶屋でお寿司を食べてもらいましたが、本当に良い奴

です。若いけどしっかりしてるし・・・


さてさて、我らがヴェルディ昨年の収入合計約30億

入場料分なんて、大体わかるよね・・・

昨年の総入場者数に1500円くらい掛ければいいかな?


クラブにとって、いかにスポンサーの後押しが重要かがわかる。


我々はクラブに「強さだけ」や「広告価値」を求めてない。

「強い」=「メディアの露出増える」=「広告価値増」の図式はあるが、

最近の「素晴らしいといわれる企業」は、その相手の社会貢献性を

みて判断したりもする。


地域活動エコプロジェクトなどですね。


何を言いたいかと言うと強さだけを求めるだけではクラブは存続え

ないだろうし、強いチームにはそれなりに金がかかる。


クラブと話し合うなら、知らなきゃならない事もある。

(ただ、意見を伝えるだけなら状況考えずに意見だけ言えば良いん

ですが・・・)


こんなことを考えながら、自分なりに今回の移籍に何となく納得して

しまう「ちょっと大人すぎる自分」がいるわけで・・・


言いたい事は解る・・・でもね・・・。

サポの行動がスポンサー契約を減らしてしまうなんて事だけは、

避けなきゃね!



AD

『ヴェルディをプロデュース』???

テーマ:

『ヴェルディをプロデュース』なんて、なんとも大胆不敵なブログがある

のをご存知ですか?


もちろん「オフィシャル」なんですが・・・


http://ameblo.jp/produce1969/


サポーターが望む、「イベント」や「商品開発」にご意見を!ってところ

でしょうか。


こういうサポの気持ちの吸い上げはとても大切だと思う。

ポーズでなく、どんどん実現していって欲しいですね。


それから・・・

いまの時点で思うのは、商品開発やイベントだけじゃなく「ヴェルディ

をプロディースさせてくれって言うサポも多いんじゃないかな?


プロデュースって「生産する」とか「生み出す」って意味じゃない。


今のヴェルディはちょうど「来期に向けて生み出す時期」じゃん!

(今期の残り試合も来期に向けて、とても重要なファクターです)


ラウンドテーブルでは、それほどヴェルディの根幹に関わる意見交換

ってないんでしょうがヴェルディ「将来像」「目指してるクラブの形」

って言うのは、明確にしたほうがいい時期でしょうね。


①日テレの広告塔として世界的ビッグクラブを目指す。

 これなら簡単! 30億ほど投資してもらって有名選手かき集めて

 強さを追求していけば良い。

 「強い」「有名」をステイタスについてくる人はいるからね。


②地域密着を旗印に「TOKYO・ローカル」のクラブとして、自治体を

 巻き込んだ「地域総合スポーツクラブ」を目指す。

 Jリーグの構想的にはこっちですよね。


ある大学の先生の書いたものに「野球=企業」「サッカー=地域」って

書いてあったが、ぜひ「編成委員会」ではヴェルディプロデュースの

コンセプトを明確に決めて欲しいですね。


そういう意味では小湊さんは名プロデューサーだった訳で、「サッカー

の専門家」や「経営の専門家」、「スポンサーの意向」、「ホームタウン」

「サポーター・マーケティング」等など、それぞれの専門家の合同会議

の意見を「プロデュースの専門家」として、良い方向に導いて欲しい。


サポ-ターから「サッカーの専門家じゃない」なんてことも言われてる

ようですが、「クラブを経営する」のにサッカー馬鹿ばかりじゃダメな事

は解かってるし「サッカー専門家のサポ」なんてのもそうはいない訳で。


ようは「株主」や「スポンサー」の意向だけじゃなく、「サポーターの意見」

や「地域への貢献」などを多角的に考えて、きちんと取りまとめられる人

「ヴェルディというチームは、こういうチームです!」って明確に言える人

が良いね。


このあたりのことを書き出すときりがないので、この辺にして


たとえば・・・

ランドに練習を見に行ってもお茶するところもないじゃん。

(練習場の観覧ベンチとか・・・)


クラブに「作ってくれ!」って言うんじゃなくて、クラブ、サポ、地域が

一体となって・・・


ランドに練習見ながらお茶できる喫茶店を作る募金」をサポーター

が貯める。そのラニングコストは売上で賄う。

引退選手やべレーザの選手が働いている・・・


お客様の駐車場がなくて「社員駐車場」が玄関正面にある会社って、

あまりないし・・・


まあ、こんな感じでどこかの会社のチームから(イメージがですよ)

地域とサポのチームになって行って欲しいですね。


まあ、取敢えずは商品企画とイベント企画の提案を・・・

AD

ソフトバンク?!

テーマ:

昨日の水戸戦で「J2残留」が決定した。プンプン ガーン しょぼん

柏は引き分けていたので、もう少しドキドキを楽しみたかった感もある。


「残念な気持ち」と「中途半端より早く切り替えて体制づくり」って感じの

サバサバした気持ちが半々ですね。


試合はと言えば、J2の11位チーム 水戸ホーリーホックに1-4で

敗戦・・・


水戸を悪く言う訳ではないですが・・・

水戸ホーム1-4ですよ!


味スタは鬼門」で済まされないホームでの惨敗。

ボールポゼッション断然、ヴェルディ・・・なのに1得点、4失点

「あ~惜しい」って感じじゃなく逆にサバサバしましたが・・・

あの長老?永井社長が、必死になって最後までピッチを走り回って

いた姿走る人が印象的でした。


前半終了後に一緒にいた「I」事務局長「ソフトバンクだ~!」

叫んでいたが・・・


ソフトバンク???

ヨソウ・ガイ・・・・  ああ、確かに予想外の展開ですね。


ハーフタイムにTV観戦中のFORZAメンバーからメールがきた。

水戸の監督インタビューらしい。


「うちの選手は全部で年棒8,000万円」

「うちは、選手が駅前でチラシ配ってファンを増やしてる地域密着

チームです」


う~ん、自分が水戸に住んでたら間違いなく、応援してたな・・・。

負けても、弱くても、自分のチームとしてプライド持って応援してたな~。


12月10日にラウンドテーブルが開催されるし、今度の選手編成は各

方面の合同会議で決めるらしい。


ヴェルディのアイデンティティをもう1度、きっちり再構築した方が良い

かもね~。


地域(ホームタウン)とクラブの距離

サポーターと選手の距離


帰り道・・・思わず「セキド立川店」に向かっていた。

これが欲しかった訳じゃなく?! 今度イベントでコラボりたいね。

一樹のサイン・・・結構、立川に来てくれてるらしい。


最終戦のアウェイ草津・・・

今日、ワイフを「今度、温泉行こうか~」って、軽く誘ってみた・・・

早めのジャブ、ジャブ。


PS. グレイテス・やまさん母子鷹サポーターさん、

   ありがとうございました。



セキド立川店に緑の列!

テーマ:
今日の試合は、セキドサンクスデーでした。
(内容などの感想は後日)

試合終了後、早速「セキド立川店」に車を飛ばした。
I事務局長と「今日来てるのは我々だけじゃない~」なんて話してたが・・・

レジにサポーターの皆さんの列が!

帰りに顔みしりの方を五十番まで車にお乗せして「サポーター、ホームタウン、クラブ、スポンサー」の結束を考えた。

さあ、頑張ろう!

さあ!出発だ。

テーマ:

あと6試合、良い試合を期待している。

勿論、1%の期待もある。


自分的には「勝つこと」「優勝する事」だけがクラブの存在意義じゃ

ないと思ってるので、ファンを魅了するサッカーを見せて欲しい。


そう言えば、ここのところ忙しく書きたい事をじっくり書けてない。


夢吾のU-21代表中国戦、先発フル出場のこと・・・

2点を取ったのも「東京」、相手を0点に抑えたのも「東京!」って

ことで・・・  夢吾!頑張れ!


それから・・・「編成委員会」設立の件

強化部門からの視点、育成部門からの視点、ホームタウンからの

視点、経営的な側面からの視点と多角的に「編成」を故殺するよう

だが・・・


ぜひ「ホームタウンからの視点」を大事にして欲しい。

野球界でも「北海道日本ハムの奇跡」は地域密着の力が大きいと

思う。


ヴェルディのホームタウン・・・

稲城? 調布? ALL東京? ホームタウンとは何なのか?

Jリーグに届けてる地域」って事じゃない!


いや~ 遅れちゃう。 とにかく試合に行こうっと!

後輩の活躍!?

テーマ:
200610241225000.jpg

今日はRCの例会にJCの後輩が講演会のPRに来てます。

あのアーチェリーの山本博さんを招いて「諦めない、夢が叶うまでは!

~人生で最も大切なこと~」と言う演題で講演頂くようです。


子どもが小さいうちは「○○ちゃん、大きくなったら何になりたい?」って

聞いてたのに中学生くらいになると「勉強しなさい!」としか言わなくなる

親御さん。


子ども達には「夢を持ちなさい」と言いながら自分の夢は諦めてしまった

指導者。


そんな人を見掛けると「青少年問題の大半は、大人の問題なんじゃない

?」なんて事も考えてしまう。

今日は、ちょっとアカデミック!?

VS徳島

テーマ:

昨日のボルティス徳島戦は勝って欲しかった・・・むっ


玉乃がいる、雄平もいる・・・そんなチーム相手だからこそ

アウェイとは言え、相手は最下位のチームですよプンプン

気を抜いてる余裕なんて無い状態なのに・・・


あと6試合、1位、2位でのJ1復帰の可能性は無くなり、3位の

レイソル次第と言う感じですが・・・


それにしてもヴェルディ「全勝」が最低条件です。


柏が全敗か、引き分け2回までがギリギリ条件・・・。

「ひっ常~にキビシイ~」状況となった。(これまでもだけど)


柏レイソルの今後の相手を調べてみた。


①10月11日 横浜FC(2位)

②11月11日 ヴィッセル神戸(1位)

以下、仙台(4位)山形(8位)10位)と続く


意外と「上位チームが多い」のがせめてもの気休めか・・・。


他会場の結果が気になる中での応援が続くが、何よりも我チーム

に熱い声援を送りたい。


しかし困った事に11月11日は、立川で小学校1、2年生のサッカー

「東京ヴェルディ1969 キッズサッカーINたちかわ 2006」を開催

するため応援に行けないショック!

こちらは1,000人近い子ども達が集まるのに・・・


頑張れ!ヴェルディ!