ただこれだけ。

テーマ:

湘南戦 0-3 敗戦 ガーン


良い試合してた・・・!?

負けたが良い試合」だったなんて事を言える時期じゃない。


今、言えることは「どこまでもついていく、応援を続ける」ってことだけ。


はあ~・・・。 頼むよ・・・本当に・・・・

AD

昨日の敵は今日の友!?

テーマ:

前節、痛い目を見せられた「愛媛」であるが、今日は6位の「」と

対戦中。


この試合の勝敗でヴェルディの順位も入れ変わるので・・・

今日は「愛媛」を応援するとしよう・・・


自軍が勝つことが一番の特効薬だが、複雑に絡み合う対戦表。

これから先、時には日替わりメニューで他チームを応援する事にも

なりかねない。


辛くむっ、悔しいくプンプン、情けないしょぼんが・・・「愛媛頑張れ!!

あと10分、貴重な1点を守りきれ。


よ~し!良くやったビックリマーク

今日はおめでとうと言っておこう。 ご苦労であった。

下位チームのスイーパーは任せたぞ。


他力だがとりあえず5位を死守して、明日は湘南を叩くぞパンチ!!!

AD

鬼門「平塚」

テーマ:

明日は、湘南ベルマーレとの対戦。

前回の対戦時には、「I」事務局長と「このまま連勝だ~パンチ!」なんて

言いつつ車を飛ばして応援に行った。


当時のブログにも書いたが 、応援席を間違えるやら何やらで散々な

一日になった。


当然、この日にヴェルディJ2での初めての敗戦しょぼんを経験した。

結構ショックだった・・・。

当時「舐めちゃいけない、J2恐るべし」という感想を持った。


あの頃に比べて、今回は上位への復帰にかけるチャレンジャー

立場である。


本来であれば「一樹初登場シウバとのコンビで絶対勝利チョキ」とか

シウバ選手、初試合での大活躍アップ間違い無し!?」なんてことを

脳天気晴れに書きたいところだが・・・


これまでの「絶対勝たなきゃならない試合」に何度も敗退し、期待を

裏切られつづけているので、ポジティブな記事を書くモチベーション

は、下がりっぱなしな状態である。


連勝⇒皆さんのブログの更新も盛んになる。

これって絶対法則ですね。

暗い記事や愚痴っぽい記事って書くほうも読むほうも・・・ね。。。


平塚のイメージを変える為にも明日は湘南を撃破爆弾してくれビックリマーク


頑張れ!ヴェルディ!





AD

シウバ選手

テーマ:

またまた、新加入のブラジル人FW「ジウマール シウバ サントス


名前のごとく(?)ブラジルの名門サントスから移籍


でも、選手枠の関係でしょうか・・・バジーリオとお別れ汗です。


22歳というサッカー業界では旬なお年頃です。


プレースタイルも聞くところによると「ブラジル人の一樹」を連想して

しまう。


佐川急便との練習試合でもキッチリとゴールをしていたようだ。


日替わりメニューの選手獲得、移籍には色々と思いもあるが・・・

今はすべてを飲み込んで、復帰に向けて一直線。


登録上は湘南戦からいけるようだが、一樹シウバのツートップと

なるのでしょうかはてなマーク


あっ! そろそろオシムジャパンの初陣が始まるので終わります。




本当の楽しさ・・・

テーマ:

「夏だ!祭りだ!」と銘打って夏休みにあわせて楽しい企画ニコニコ満載

「ヴェルディ・サマーフェスティバル」が開催される今月です。



先日の愛媛戦の時には、選手のレアグッズラブラブ!のオークションがあり

ましたね。

それをエコチャリティするという社会的にも意義ある企画!?


このような企画は担当のスタッフの方が「スタジアムに来てくれた方

に少しでもスタジアムで楽しんでいただこう」との思いで毎回、日夜?

頭を悩ませている訳です。


そのご努力には頭の下がる思いですし、感謝してますよ m(_ _ )m


しか~し!!


スタジアムに来ている多くの人が、本当に楽しい思いで帰れるのは

良い試合を観ること」「勝点3を持ち帰ること」なんだよね~。


もちろん何も企画のないスタジアムって寂しいですが、こういった営業

企画の部分と試合とが相乗効果の出る状態に早くなって欲しいと思い

ます。


私の知り合いの中でも「勝った日はグッズを買う、負けたら我慢」って

人がいるので、「勝つこと」は大切だね・・・。


強いチーム=素晴らしいチームとは思いませんが、とにかくホームで

の勝星を増やして欲しいですね。


あまり不甲斐ないと「無応援観戦ショック!なんてなっちゃうよ!!

(あっ!私はもともとG裏じゃないか・・・)


ここで、もう一度「褌を締め直してメラメラ立て直して欲しい。

ラモス監督とのあの日の約束

「最後に笑えるのは我々だから・・・」実現の為に!!


頑張れ!ヴェルディ!


ブログネタに使用と切り抜いておいた新聞記事・・・

時期的モチベーション低下しょぼんにより時期を逸したのでとりあえず画像

のみアップ。


「2枚足りない」・・・2枚だけじゃない気が・・・


復帰、ゴールおめでとう。

いったい、どう言う事よ!?

テーマ:
愛媛戦(32節)しょぼん プンプン

湘南戦(33節)

草津戦(34節)


下位との3連戦、今のポジション、既に8月という時期・・・


絶対連勝しなければならなかった。


やるべきことは・・・なんだろう?


石川、海本、ゼ・ルイス、マルクス獲得・・・

これ以上、どんな選手が欲しい? 必要?

ヴェルディヴェルディだが・・・どんどん変わっていくヴェルディ


大悟が代表選出・・・おめでとう・・・で行って欲しかったね。

このチームじゃ無理だったのか?


年当初から言い続けてる「気持ちの問題」メラメラ

半年以上経ってもまだ伝わらないはてなマーク

そろそろカウンセラーが必要かプンプン


またまた「バス囲み」 むっ・・・これで何が変わるのか?

選手に気合を入れる? 自分自身のウップン晴らし?

変わるのは「ヴェルディ・サポへの評価ダウン


一樹の復帰、素早いスーパーゴールビックリマーク

10得点目、おめでとう・・・勝てると良かったネ


この時期にあの試合・・・

一体、何が悪いのか!?


「いったい、どういうことよ!!

監督のコメントをみても答えは見出せない。

答えが見つからないから、もやもや気分。


誰も答えを持ってないから変わらない?


答えはあるが実践できない?


指示は出てるが選手が理解していない?


残り18試合

首位との勝点差は14点の5試合分か~。

3位までは9点差の3試合分・・・得失点差で4試合分か。


いよいよ正念場だね。

チームも我々も・・・


頑張れ!ヴェルディ!








亀田選手

テーマ:

ここ2、3日世界チャンピオンになった亀田選手がテレビを独占と言う

くらい出てますが、思ったことを少し・・・。


選手にジャッジの良否や結果を聞くのはどうかと思う。

選手は精一杯戦っただけで、判定したのは3人のジャッジだから・・・


もと世界チャンピオンの人たちの中で「おかしな判定」的なことを言って

る人もいるが・・・自分の業界でしょ?

その発言は自分をも辱める発言じゃないかな?


運営が厳しいプロスポーツ界の中での日本ボクシング会の救世主の

ような気がするが、出る杭はやっぱり打たれるのね・・・


新聞、雑誌、テレビなどのメディアの扱い、試合の平均視聴率50%近

くと「メディアの寵児」な訳だけど、良いときと悪い時の扱いのコントラス

トが、残酷だね・・・


亀田選手のキャラクターは「不良(イメージね)=○」「強い事=○」っ

て部分でなく「親子の絆」「兄弟愛」って部分で○かな。


いまの時代、どの業界も「カリスマ」を求めているのかな。


<ここが一番言いたかったところ>

ファンもメディアも今回の「分かりにくい判定」をしたのは3人のジャッジ

がルールに沿って行った判定であって「闘った選手」には関係の無い事

だからね。


そうですよ!

サッカーの試合でも選手たちは精一杯の戦いをしてるんです。

それを判定する審判の良否で試合の良し悪しや後味が変わる事もある

けれど・・・選手じゃなく審判の問題ですよね。




ここから、絶対4連勝

テーマ:

最近、更新も夏休みモードですみません m(_ _ )m


昨日は「昭島くじら祭り」に常澤が来ると言うので行って来ましたが

カメラも持たずに行くと言う気の抜けようで・・・


暑さと多忙・・・「忙」しいって「心」が「亡くす」って書くように気合が入っ

てない今日この頃です。


しかし、今日はそんな事言ってられませんメラメラ


アウェイで水戸を撃破しパンチ!今日は、国立での愛媛戦(32節)です。


この後、湘南戦(33節)・草津戦(34節)と下位との戦いが続くわけ

で、絶対に取りこぼしてはいけないメラメラ後半の山場です。


ここで連勝を重ね、チームに勢いをつけて第35節の柏レイソル

につなげたいところです。


上位はこれから潰し合いですので、ヴェルディにとっては昇格圏内

へ進出のチャンスであると共にここで踏ん張れなければ・・・

ヤバイっス!! プンプン


Verdy Town Vol.5

テーマ:

先日の新聞折込に入っていた「Verdy Town Vol.5」です。ニコニコ

読売新聞さん グッジョブグッド!


ヴェルディの紹介やマーティンのインタビュー、地域活動報告など

見所いっぱいの紙面になっています。にひひ

これまでの紙面よりとてもよくなったと思うのは私だけかはてなマーク



しかも今回の特集は夏休みを意識してか、レジャーグッズの当たる

アンケートプレゼント応募券付ですラブラブ!

どれにするかな~。迷うな~ショック!


今回のVTの記事企画・・・これは、かなり良いと思う。

読者はきっと東京にヴェルディと言うJチームのある事を知ってくれて

関心を持ったはず!


最近の「読売新聞」には、こんな記事もたくさん出ていたし・・・

しばらく新聞替えられないな~べーっだ!



確かにFWが足りなくなってきた・・・。



カンペー復活は朗報。しかもキッチリ仕事してくれたし。


さあビックリマーク8月こそ本気の追撃開始パンチ!


頑張れ!ヴェルディ!