黒柴セーラと凜のランランリンリンブログ

犬とフィギュアスケートについて書きます!!
黒柴犬、フィギュアスケート大好きさん集まれ~!!


テーマ:

昨日の続きです・・・・。

 

24歳で両足の股関節の手術をし、周りの方には恵まれすぎるぐらい恵まれていました。

血統書がご縁で柴わんこさんご一家がお見舞いに来て下さり、その後も季節の贈り物をしてくれたり、今でもお会いしたときにいただいたロープが丸まったおもちゃはセーラの宝物みたいです。

 

アウトレットに行けばおネェちゃんとくるみちゃんが来て下さり、いまだにうちの父は怪しいおやじ全開ですが、おネェちゃんの抜群のスタイルにツバ広帽にロングワンピース一見スタンダードプードルとか連れてそうな雰囲気なのにとっても愛らしくてちょっぴりシャイで可愛らしい黒い柴犬のくるみちゃん。同じ県内にこんな素敵な人がいるのか・・・。ってただの怪しいおやじ全開だけど今でも言っています。

 

 

手術ではドクターにも看護師さんにも本当によくしてもらいました。

でもやはり25歳過ぎの女である自分の目線から言わせてもらえば拭えきれないほど恥ずかしく辛く悲しい気持ちになることがあったのも事実です。

 

少しリアルになるので嫌な人は戻ってくださいね。

やはり一番辛かったのは尿管生活です。

もちろん大きい方も行けないからベッドです。

 

尿管はやはり取ると物凄い、排尿感覚鈍っちゃってしょんべんだらけな事なんてしょっちゅう。

気持ちの滅入りは相当でした。

大きい方だって姿勢を保持しないと出来ない時は看護師さんに見られながら。

辛すぎました。

でも看護師さんはそんなの気にせず接してくれて。

 

母親に反抗的な態度を取るようになったのもやはり言葉に出して表してしまえば第二次性徴の始まった時でした。

母親としては嬉しい気持ちはあるけど、みたいなものはあったけど、

逐一、成長段階を口に出して言われ笑われていて自信が持てなかったのは事実です。

 

いつ何時もなにをやるにも恥ずかしくて・・・・。

 

 

20歳でセーラがうちの子になって、22歳で凜がうちの子になってたくさん楽しいこともありました。

たくさんの笑顔がありました。

本当に心の支えでした。

 

でも最近一番大事で大切なことに気づかされました。

 

③に続く・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんお久しぶりです。

なかなかblog書けなくてごめんなさい。



色々ありすぎて辛いことの方が次第に多くなって、Facebookは愚痴ばかり最悪でした。

私きっかけで医療関係の仕事に就いた兄が、いつしか仕事の延長線上でしか私と接してくれなくて、

うざくてとばっちりを食らうこともあったし、
とにかく私に物事を伝えたい、わからせたい、NOをYESにさせたいみたいな思いが強く伝わってきて、

これじゃ自分じゃなくなっちゃう

きちんと意思をもって強く柔軟な女になる!って思って嫌われてもいいと思いました。

地元の友達には、友達だから連絡してくれるのは当たり前。
集まれば愚痴とかも多くてそういうことも辛くて嫌になって

blogも更新せずお友だちなどにもなかなか前のようにはと思い、距離をとってしまいました。

ごめんなさい。

②につづく。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、本当に本当にお久しぶりです。
いきなりですが、少し書かせてください。


最近、ワンコやネコの動物絡みのありえないニュースが多くて悲しいです。

なんか最近とっても凜とは心が通じあっているというか何となく向こうが伝えたいことがわかる気がします。

1日に1度必ず甘えてくれるし
出かけている時間が長いと家に着いたらずーっと後ろについてくるし。
昨日も母にずーっとついてくるなぁと思ったら大波に乗ってました。

何となくセーラと凜の性格、もちろん血統書からも読み取れるけど、2匹の性格ってかなりの正反対で、育った環境も正反対な気がします。

セーラは恐らく個人のブリーダーさんで、送り出すまで手塩にかけて育ててくれたのかなぁと。
だからみんなに
本当に柴犬なんですか?
ってくらい人懐っこい。 
うちに来たときも床の色が変わると越えられない子でした。
飼い主にはさらっと、よその人にデレデレ。
いわゆるツンデレくんですね(笑)

凜はとにかく物凄く人間の目をじーっと見ます。
うちに来たときも今までいたかのように堂々とセーラに立ち向かってました。
比較的トイレはセーラより楽だったけど、お散歩デビューは悲惨でした。
柴犬のメスってこうも性格がきついのかと。
とにかく今も犬を見たり、うちの家族が凜の目の前でよそ子を触ろうものなら大変です。
なんていうか私たち家族、何よりセーラが大好きです。


もうセーラと凜はうちの子だから贔屓目に書くけど、やはり二人とも魅力が全然違って面白いです。

初めて飼うのが柴犬、そして次も柴犬って今思えばなかなかのチャレンジャーでしたね。


私はペットショップやブリーダーさんから飼うのもありだと思います。
特にまるっきり初めて買う時はおうちや家族環境ももちろんですが、なるべく飼いたい犬種、カラーの子を迎えることをお勧めします。
もし妥協してしつけも上手くいかなかったらやっぱりね。。。

テレビで色んな可愛いワンちゃんを掛け合わせて可愛いワンちゃんを生み出したりして、おしゃれにミックスと言うけど、私は雑種でいいと思います。

あと、愛護団体や殺処分ゼロの特集も最近多いですね。殺処分ゼロなのは愛護団体の皆さんの力があるから。
今は、トイプードル、チワワ、フレンチブルドッグなどの人気犬種だって当たり前に捨てられている時代です。


だからこそ現実を突きつけるようですが
犬を飼うとどんな大変なこと
一生でどれくらいお金がかかるのか
フィラリアやワクチンも知らないと言って
やっていない人がいるのが私は信じられません。
あとは犬の老後のこと
犬を飼う人のマナー(これは免許制にすべし!)
そういうこともブログなり、テレビで日々当たり前のように特集などを組む必要があると思います。

これ以上悲しい思いをする子が増えないように
そして、犬を飼いたいと思ってくれる飼い主さんが増えて、人間もワンちゃん、ネコちゃんにも笑顔が増えますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。