ヴィーナスボーテ南青山の「美は一日にしてならず」。

ヴィーナスボーテ南青山は青山骨董通りのハーバルピールとオーダーメイドによるフェイシャル専門メディカルエステティックサロンです。
創業10年のオーナーエステティシャンが一人ひとりに合った最高の美肌をプロデュースいたします。

maminon 問い合わせMAMINONサロン風景
フェイシャル専門エステティックサロン
ヴィーナスボーテ南青山

東京都港区南青山6-7-17-801
【最寄り駅】
表参道駅 B1出口 徒歩10分
六本木駅徒歩16分


マミノン サロン風景


【受付時間】11:00~19:00

【完全予約制・女性専用】

ご予約専用ダイヤルマミノン 予約: 03-6427-3840




テーマ:

ブルーノートでライブ鑑賞。







自宅近くのthe 3rd Barge。


代官山蔦屋書店のカフェ。




久々にマック食べた!




ダイアンの新作ワンピが嬉しすぎて浮かれてた件。








カメラで遊んでみた。





実はメガネ女子。




脳内お花畑クラッカー









大好きな鰻を食す!シャブリと共に






表参道ヒルズのトラヤカフェ。




突然だけど、フェディリコ・フェリーニ監督「道」の感想。


 
【La Strada】

「人間は愛を知らなければ粗野であり、愛を知れば人間らしくなるが、愛を失えば孤独になる。だから神の愛が必要なんだ。」


聖書のフィクションバージョンのような、私にとっては人生の指南書。


この作品の素晴らしいところは、ザンパノとジェルソミーナ二人の本質的な魂が、永遠にどこかに留まることはないところ。


真の愛情とは、言葉や態度で表すことができなくても、ただ側に寄り添い、共に歩み続けることなのだろう。


そんなシンプルで単純な、しかしだからこそ忘れてしまいがちな真実が半世紀以上前の本作には描かれている。


二人が旅先で出会う人々に対する顔つきやその表情が私には演技のようには感じない。


戦後まもない混濁した状況のなかで、彼らは誠実さと優しさに溢れ、まるでドキュメンタリーを見ているようだった。


彼らのような表情を見せる人々は、現在の映画には決して登場しない。


戦後の目まぐるしい繁栄を経て、豊かさを謳歌する私たちが忘れてしまった存在が、本作には確かに映っている。


ドキュメンタリーと錯覚してしまうフィクション作品は本当に素晴らしいです。




ところで、日本初公開時にこの映画を紹介する際、本国では「同年代の他の娘よりもちょっと変わったおかしな娘」だったのに

当時日本でのこの映画を紹介する際に「変わったおかしい娘=白痴」という間違った翻訳の表現が使われ、映画のヒットによりそのまま修正されず現在も間違われて使われている。


そもそも今で言う重度の知的障害者の娘が、ザンパノの喋り方で訛りが分かるだろうか?

自信の意思で判断し行動起こし、神を崇め嫉妬をしたり芸を覚えたり、暴力振った相手を心配したり
事の善悪を理解でき、表現豊かで人の気持ちを受け涙を流すだろうか?


ただ、彼女の足りない部分は貧しい家庭で学校教育受けていないだけ。


心は真に純粋そのものだっただけであり、ザンパノがその純真を踏みにじり壊して耐え切れずにしまいにおかしくなっただけ。


私は声を大にして言いたい、ジェルソミーナはよく言われてるような白痴ではないということを!!





私には、ジェルソミーナがキリストで、ザンパノが罪を犯した人間。
だからジェルソミーナ(キリスト)がザンパノ(我々人間)の罪を背負って死んでいったんだと捉えた。

その意味においては、誰もが同じくジェルソミーナであり、ザンパノなんじゃないのかな。
だからこそ、神の愛が必要なんだと思う。
神なき人生など有り得ないと信じてやまない。

まだまだ理解すべき課題はたくさんある。
 
 

それにしても、最初みたときはジェルソミーナがザンパノから逃げるシーンが特に衝撃で、今の私の心情と重なってすごいリアリティあったなー。


一番好きなシーンは、旅先で二人の芸が普段よりも稼げたときにだけレストランで食事ができるというところ。
そんなその日暮らしの生き方が私の根源にぴったりだった!
 




時からのメッセージ。

それは、破滅を遥か臨むより

私が、破滅へ向かって

力強く歩むこと。
 
 
 
 


あなたの清き1クリックをお願いします!

人気ブログランキング 
 
にほんブログ村
 

ホームページ
 
 

 

ハーバルピールとオーダーメイドのメディカルエステティックサロン
ヴィーナスボーテ南青山
VENUS BEAUTE

花   女性専用・完全予約制 
花   ご予約・お問合せ専用電話  
   
電話 03-6427-3840
花   営業時間  11時~最終受付19時
花   定休日  不定休
花   所在地  表参道駅B1出口より徒歩10分 
  〒107-0062 東京都港区南青山6-7-17
  ※詳しくはご予約時にお伝えします。
花  24時間ネット予約 
 
 
トップ / サロン案内 / トライアル / ハーバルピール / アクセス

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「  オーナー海老澤の生きざま」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。