福岡で働くベンチャー企業の新卒3年目支店長のブログ

ベンチャー企業で働く新卒3年目です。1年間がんばったら福岡支店の支店長になりました。


テーマ:
自分がたてた目標に向かって頑張る人。
3ヶ月~1年の計画の中で頑張る人。
自分のポリシーや信念で頑張る人。
根性や気合いで頑張る人。
頼まれた事をすべてやって頑張る人。
好きな事をして頑張る人。
誰かのために頑張る人。
社会のために頑張る人。
会社のために頑張る人。


いろんなタイプのすごい人達がいる。

結局、成果を出せるのは、
「行動」だけであり、
考え方や性格は、
「行動」を促すためのものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生一回。
それは誰しも変わらない事実。

人生が終わるかは、わからない。
それも誰しもに与えられた事実。


人間は生まれながらにして、
「いつ終わるかわからない一回きりの人生」
を生きている。

だったら、どう生きるか?

いまを本気で楽しめるように、
「最高!」と言える日々を過ごすしかない。

よっしゃ、
思いっきりやろうか!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の本質は、
人生の楽しむ事。

だから、
自分のやりたいことをする。

そのための方法論が
ビジネスだったり、
能力だったりする。

要するに
自分が何をしたいのか、
それが大事。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2012年4月29日~5月3日でカンボジアに視察に行ってきました。
多々、衝撃と学びがあったので、10つにまとめました。

「日本の企業で支店長をしている20代の僕が、
 カンボジアで衝撃を受けた10のこと。」


1:高度経済成長って、ある。
カンボジアの経済はめっちゃ伸びている。
どんどんビルが立ち、どんどん仕事が生まれて、
お金が増え続ける社会って、やっぱある。
$福岡で働くベンチャー企業の新卒2年目支店長のブログ


2:経済=社会学
社会の変化に合わせて、経済が生まれる。
時代によって、最適なビジネスが違う。
同じビジネスモデルでも、「まだ早い」か「もう遅い」がある。
3~10年後にどうなるかを考えて、ビジネスを作ると良い。
例えばASEANで2年後にFTAが始まることは大きな変化。


3:社会発展のステップはほぼ同じ
繊維→鉄→機械→サービス業。
中国は繊維ステップが終わって段階で、
東南アジアは繊維が始まった段階か。
$福岡で働くベンチャー企業の新卒2年目支店長のブログ
(補足)
wikiで「経済発展」と調べたら、以下のものもあった。
伝統的社会の自給農業(第1次産業)→近代化社会の工業(第2次産業)→サービス(第3次産業)
未開状態→牧畜状態→農業状態→農工状態→農工商状態


4:発展の一段飛ばしもある
インターネット、ケータイ、チェーン店等。
一般的には発展途上国だが、wifiは普通に使える。

バイクタクシーの運転手が、ipod聞いてて、
ケータイも持ってたりする。
ファミコンとかプレステを通り越して、
PCゲームとかアプリでゲームをしている。
僕はここに大きなチャンスがあると感じた。
$福岡で働くベンチャー企業の新卒2年目支店長のブログ


5:今日より明日が良くなる確信

常に経済が成長していく意識なので、給料が上がったら、
すぐに良い所に引っ越して、もっと仕事頑張る。

日本はこれから衰退するという意識が強いため、
当然ながら、貯金や守りに入る意識が強くなる。
良い悪いではないが、「将来に備える」という意識は、
世界共通ではない事を認識すべき。
$福岡で働くベンチャー企業の新卒2年目支店長のブログ
(補足)
日本政府の2012年版「子ども・若者白書」 によると、
働くことへの不安に関する質問では、
「十分な収入が得られるか」82・9%が不安
「老後の年金はどうなるか」81・5%が不安


6:リソースとマーケットを分ける事も可能
日本では、日本で生産し、日本人に売ると考えがち。
ただ、海外で作り、日本に売る事もできるし、
日本で作り、海外に売る事も全然可能。
無意識で場所を選ぶのではなく、
常に最適な場所を考えることが必要。


7:上場を狙えるのも日本だけじゃない

海外で上場をするのも選択肢としては有り。
アメリカでも、ヨーロッパでも、アジアでも、アフリカでも良い。
特にアジアはまだ成長期である分、可能性が大きい。


8:途上国の方が既得権益がある
もともと土地持っている人が勝手に金持ちになる。
もともと偉い人が良い立地を押さえられる。
もともと金持ちが積極的に資本を投資できる。
どうしても途上国の場合、既得権益が残りがち。

教育が発展した先進国の方が公平な競争ができる。
また、物価の違いを活かして、資本家として途上国にも参入できる。
$福岡で働くベンチャー企業の新卒2年目支店長のブログ


9:平均年齢は国によって大きく違う

カンボジアは平均年齢22.6歳。
日本の平均年齢は44.7歳。
当たり前だが、社会が全然違う。
カンボジアでは、若者向けの事業を作るべきだし、
日本では、中高年齢者向けの事業を作るべきだ。


10:日本人であるメリットは大きい

経済も発展していて、1億3千万人の市場があるが、
「日本語」という外国人にとっての参入障壁がある。
逆に、多くの日本人は海外へ出ることへの抵抗感がある。

そのため、外国と日本をつなぐだけでビジネスになるし、
英語と日本語を変換するだけでもビジネスになる。
少子高齢化の課題に、全世界で真っ先に直面する。
その分、医療・健康など、高齢社会のノウハウを作りやすい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お金とか、
とりあえず、
いいや!

「お金になること」から、
やりたいことを選んでちゃ、
小さい事しか思いつかない。

世の中に求められる事、
本当に自分がやりたい事、
面白そうだと思う事、
絶対にやってみたい事、、、、


理性的にメリットのある事ではなく、
感情的にやりたいことをやろう。

欲求をもとに、工夫を重ねて、
ビジネスモデルを作ればいい。

20代から小さくまとまるのはやだな。
若者は経験しないことが最大のリスクだと思う。

まずは、社会人っぽく理性的になった壁を取り、
「単純におもしろそうなこと」を考えてみよう。

頭で考えすぎず、
五感で感じるように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新人育成がめちゃくちゃ楽しい。

練習したり、教えたり、感想を聞いたり、
そんなことが自分の勉強になる。

足りない点を新人から教えてもらえるので、
めっちゃおもしろい。

自分が頑張ってきた成長も感じるし、
自分がまだまだ足りない点もわかる。

新人育成、ってすごい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日から新入社員が出社する。
自分の下に、完全な新人が入ってくるのは初めて。
まずは学生を社会人にしなければ。

もう、自分のやってきた2年間を全部教える。
気づけば「3年目」と言われる立場になった。

知識も、気づきも、反省も、想いも、
良いも悪いも、全部教える。

どう育ってくれるか、
本当に楽しみ!

3ヶ月間で一人前にするくらいの密度で、
濃い1日1日を過ごしてもらうじゃないか!

明日から、思いっきり育てるぞ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人によって、価値観が違う。
それって、本当に面白い。
みんなの価値観を本当に知りたい。
めちゃめちゃ興味がある。

ちなみに、僕の場合、
以下の様な感じ。

Q:好きな食べ物は?
A:食べたことないもの!

Q:行きたい場所は?
A:行ったことない所!

Q:やりたいことは?
A:やったことないこと!


要は「好奇心」かな。
まあ、まだわかんないけど。
どんどん自分の価値観も明確にしていきたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。