無理をするのやーめた!私は私。

はいからさんが通るの紅緒さんをリスペクト。

ダイエットとか、女子力UPとか、空気を読むとか、セルフブランディングとか…本当はめんどくさいとカミングアウト。マニュアルに翻弄されずに、魅力的な女性になりたい、venio次女のブログ。


テーマ:
こんばんは!

真田丸が始まったおかげで毎週日曜にの夜は予定を入れたくないヴェニオ次女です。


これぞ、真のファンというもの!!!!


今日も張り切って
真田丸第4回「挑戦」あらすじ(ネタバレ)、感想言ってみましょう!


☆前回までのお話

さーさー、上杉に昌幸が送った「なんちゃって密書」

室賀さんによって織田信長に渡っておりまして
さぞやピ―――ンチ!と思いきや、
それもまた昌幸の戦略ビックリ

織田につくことを決めた昌幸さんは
上杉からの誘いにのったふりして、わざと「それらしき返事」を書き
わざと室賀さんに奪わせ、(信幸君がかわいそうだった件)

「あっちこっちから声がかかっている真田昌幸って
すごいんじゃね?
顔
と織田信長に思わせる作戦に出まして、

そんなこんななのか?どうなのか?わかりませんが
織田信長に呼び出されました。


これって、殺されちゃうか、家来になれるか、
のるかそるかの大勝負!!!

(てのが前回の最後のお話~)



☆小者が次々登場~



でもって、昌幸さんと信繁君。
一緒に織田信長のいる諏訪にご到着~


昌幸がすごすぎるから目立っちゃう小者が次々と登場ぐるぐる



まずは西村雅彦さん演じる室賀さん。



真田殿、お主と上杉の密約の件、すでに信長公のお耳に入っておる


ひょっとして密書を奪ったのはおぬしか

信長公は必ずそのことを問うてくる

お主が漏らしたのか

ひたすら頭を下げ、詫びるのだ
命が惜しくば詫びるのだそれしかない。


・・・・・


では!


なにこのかみ合わない会話!がーん
もう西村さん、さすがのこの表情ですよ。

このセリフのやり取りのために起用されたんじゃないの???じぃ・・・。

これはなかなか筆舌しがたいので、
ぜひ見ていない方はNHKオンデマンドで!

後ろに三谷幸喜のどや顔が見えます(笑)



お次は穴山梅雪。


この人が裏切ったのが非常に大きく、
武田勝頼さまは亡くなったという立ち位置のこのお方・・・
(他にもいろいろいっぱい裏切った人はいると思うけど)

同じく勝頼を裏切った、小山田信繁の首が切られちゃったことで
超~小者ちっさいおっさん怒る&超~小心者ちいさいおっさんになっており、

家康さんに相談してます。

が、もともと穴山梅雪のことが好きじゃない家康に

「大丈夫、大丈夫。
小山田は勝手に主を裏切ったけど、
梅雪殿は我らの方から誘ったんだから、

同じ裏切り者でも格が違う~
きびっ

裏切り者の格が違う!って!!!

どっちが格上???

よーく考えてみよう~!

それにしても小者感がハンパないな~・・・



☆そのころ真田の郷では



嫡男だからいざという時、家を守れ


とお留守番を言い渡された信幸君。

心配で居ても立っても居られません。


そんなお家の一大事に、お姉ちゃんの松ちゃん。

茂誠さんと会っている様子ですよ。

茂誠さん!なにやってる!まだウロウロいたのかい!?泣
お昼までに出ていくって話だったのに!泣

って感じで信幸さんがその場に踏み込むと

松さん、きりちゃん、梅ちゃんの三人で
「女子会」を偽って女子トーク!

近頃かかとがカサカサなの~

それはね、潤いが足りてないのよ?
寂しさが募るとかかとが荒れるって言うわよ?
関係あるの?
あるのよ、それが!


何この猿芝居・・・

潤いが足りてないなら、Tea of Vénio!№12をどうぞ!!!

↓ご購入はこちらをクリック(どさくさに紛れてみた)




どっちにしても人がいい信幸君です。

もうなんか、あれこれ、辛い立場の信幸君に共感するんだよな~・・・




☆昌幸VS家康(タヌキVS狸)


さて、家康さんと昌幸さんですが、

どうやら家康さんと昌幸さんは以前戦ったことがあり、
その頃昌幸さんは「武藤喜兵衛」と名乗っており、

その際は家康さんが這う這うの体で逃げ出した経緯があり、

かなり苦々しく思っている様子。


そんな家康さんの立ち合いの元、信長の嫡男信忠に
父に会わせる前に確かめておきたいことがある、と取り調べ。


上杉にも織田にも文が届いていて
それ両方ともにお主の花押が押してある!!!どやどやどやっ
(`・ω・´)ドヤァ

と信忠さんは言いますが、

さすが昌幸さんは狸親父。


そのようですな~ふふん
(だから何か・・・?的なあしらい)

どうして両方ともうちにあるか知りたいようだな!!!どやどやどやっ
(`・ω・´)ドヤァ


別段知りたいとは思いませんが~ふふん
(そう言うなよ・・・)


一方では織田に従いたいといい、一方では上杉に助けを求めておる。
これはいかなることか!申してみよ!!どやどやどやっ
(`・ω・´)ドヤァ


よくお読みください~ふふん
上杉宛は返書です~
ふふん
復属を迫ってきたので、ありがたいことではあるけどすぐには決められないから
今しばらく時をいただきたいと~
ふふん
(もう何人乗っても大丈夫いくら言っても大丈夫!的なあしらい)


それにしてもおかしい!(`・ω・´)ドヤァ
上杉の誘いに時が欲しいと書いた!
(`・ω・´)ドヤァ
何故上杉にもいい顔した!!!どやどやどやっ
(`・ω・´)ドヤァ


この信忠さん、どうしても「決めたい」ようです。

でも、どうにもこうにも信忠さんの質問の仕方が悪く、
このやり取り、どう見ても暖簾に腕押し、糠に釘・・・


次女にだってわかるよ。
上杉に対して、きっぱりと断ったら、
上杉が攻めてくるじゃんね?

生き延びるためには仕方ないじゃんね?

そんなことはわかりきってるじゃーないか・・・


あれか、信忠さんもボンボンだから
どっかの総理大臣みたいに世間の状況全くわかってないのか!
そうかそうかそうなんだな!



家康さん
どっちに対しての助け舟」出してるのかわかりませんが

申し開きたいことがあれば申した方がいい。
このままでは二心ありと思われるよ?



というわけで、かねてからの信繁さんとの打ち合わせ通り、
下出に下出に出る攻撃の昌幸さん。


この諏訪に真田が出仕したことはすぐに上杉に知られる。
上杉は小県に攻め込むであろうから、
そうならないようにとの「布石の文」であります。

四方を力のある国に囲まれた、我らのような「か弱き国衆」
そこまで慎重にならねばならぬのです・・・


下出に出てます、というより、もう「か弱き」とか力強く言っちゃって!昌幸さんたら!!

さすがのおぼっちゃん、信忠さんも「うーむ・・・」なるほど・・・」とちょっと思ったらしい。

そこを間髪入れず・・・

しかるに・・・タヌキ
そのような大事な文が上杉に届かず・・・
ここにあるということは・・・
我が真田家にとって由々しき事態でござる・・・
タヌキ

かくなる上は、信長公には
上杉から我が家を守り抜いてもらわなくては!
顔

これは困りますぞ!顔


何それ―――?何その論理―――?
信長公、悪くなくね?
だい爆笑
悪いの、室賀じゃね?
だい爆笑


そんなん知らんがな!(by信長)

何黙っちゃってんの?信忠くん!!!


さすがに言い過ぎだよ!と家康さん。


すっかり信忠くんは真田昌幸のペースにのせられておりますが、
騙されないのは、武藤喜兵衛改め昌幸さんに遺恨を残す家康さん。


今の話、筋は通っているけれども?
気になるよ~

安房守どの?
これ、もしかして、織田の手に渡ることを思い描いても偽の書状だったんじゃないの?


ばれてる~がーん

真田が大物だって我らに思わせようとしたんじゃないの?


まさか~そんな危ない橋を渡ろうとは思わないよ~



もー腹の探り合いがハンパない!


信忠さま
上杉景勝の家来の直江兼続を別の間に控えさせてるから
真田殿に誘いの文を出したかどうか確かめようと思うんですが?


しらを切ったうえで嘘とわかったらどうなるか?
偽りであるなら潔くここで言っちゃった方がいいよ~


この世の中で偽りなどあってはならぬこと
のう、三河守殿???




もうね、すごいっすよ。
タヌキVS狸!!!

何秒見合いました???

次女、めっちゃ鳥肌立っちゃいました!

しかし鳥肌はこのままでは終わらない。




☆信長



家康さんが信忠君に

どうやら拙者の読み間違いのようでした。
この書状信じてもよろしいと思われる。


ってことで、信忠君が信長を呼びに行き・・・


かつーんブーツ
かつーんブーツ

って音とともに・・・


信長登場!!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


伝助さん――――!!!
(朝ドラ花子とアン)

すっごい!なんかもうすっごい!

信繁君なんて「面あげっぱなし!!!」


真田安房守か。


なにこれ?

何このシブい対決!

あなたは信長派ですか?
昌幸派ですか――――???
やった

(私は昌幸)

ええ面構えぞ。




二言―――!
ええ!!
たった二言―――!!
ええ!!


ってことで


あめでとうござる。


真田の首は繋がったようです。



しかし・・・

沼田城と岩櫃城は召し上げ。


はぁ―――?
なんで滝川一益なんてやつに岩田と岩櫃を!!!


しかも!!!人質まで差し出すって!!!



力がないというのはこれほどみじめなもの・・・


本当だよ・・・

なんか悲しい・・・



☆人質問題


ってことで、昌幸さんはおばばさまを人質に差し出そうとしますが

小策士!信繁君!!!

ここは姉上で参りましょう!!!


安土に松さんと茂誠君を一緒に行かせる作戦!


高畑ママが「松はいかせたくない!」と言い張りますが、
松さんは行く気満々って言うより行くことにならなきゃ困る!

それなのに、そうね、とばかりにおばば様も「私がまります」


信幸君は一人作戦の蚊帳の外だったのに
松さんと信繁君がどういう話にしているのか察しがついたらしく

「ここは姉上で行くべきです!
時には密偵の役目もしてもらうから機敏なおなごの方がいい」


おばば様も負けじと「私も機敏ですよ」

いやいや、おばばさま、
姉上なら馬を奪って一気に帰ってくることもできる。
おばば様馬に乗れますか???


と無理難題。

もうめちゃくちゃなくらい「松を人質に差し出すべし!!!」という気迫がみなぎり

最後の最後は

松も真田家のために働きとうございます!!!


の一言に


松さんが安土に人質に取られることが決まりました。


めでたしめでたし!



って、なんなの?このHAPPYな感じ!


自分で言ってて「字面」の悲壮感と、画面から伝わるコメディ感に笑っちゃうわ。




☆そして本能寺の変~真田またピンチ!!!



敵は本能寺にあり~



え?もう?

信長かっこよかったのに


真田安房守か

ええ面構えぞ

申してみよ!お主が何をした――――!!!



これだけのセリフで信長退場???


なんて贅沢な使い方なの???




つーか・・・


せっかくあんな思いして信長の家臣になれたのに、
もう信長が終わっちゃうなんて・・・


真田家、不幸――――!!!




☆まとめ



あー、疲れる。

15分番組と違って一週間に一度の45分番組の感想って
しかも見どころ満載すぎて、端折っていい部分がない良質のドラマって
感想書くの、めっちゃ疲れる!!!


長々お読みくださいまして本当にありがとうございます。

次回からはもっと簡潔にまとめられるよう
頑張ります!!!



第5話、第6話の感想はこちら
クリック
真田丸第6話「迷走」感想~織田の家臣じゃなかった家康さんと、「もーいやだ!」となった昌幸さん

真田丸第5話「窮地」感想~家康の伊賀越え逃避行と昌幸の「ちきしょー!」


前回までの感想はこちら
クリック
真田丸第1回「船出」感想~ちょっとだけよ~

真田丸第2回「決断」感想~くじ引きと、熊の毛皮と、昌幸さんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

真田丸第3回「策略」感想~ゴッドファザー昌幸と、真面目長男信幸と、色恋に夢中な信繁



今日もお読みいただき、ありがとうございます。
皆様に読んでいただけていると実感します。
クリックお願いいたします~(^^♪


ペタしてね
■ヴェニオ三姉妹からのお知らせ■
☆ルイボスブレンドティTea of Vénio!№12発売しました☆

■ご購入はこちらから⇒☆☆☆



■ホームページはこちらから



お仕事の途中でホッと一息・・・






カテゴリ クリック【朝ドラ】あさが来た あらすじ(ネタバレ)、感想

あさが来るの脚本家、もしくは演出家が、
絶対はいからさんが通るファンだと睨んでいるVenio次女です。
とっても面白いので、感想を書いています。
(できるだけ早くお届けできるよう、毎朝8時台更新)


カテゴリ クリックヴェニオ三姉妹

長女、次女、三女の女性経営者が、
プロジェクトを作り会社まで設立。
その実態を現在進行形で生々しくお伝えします。
(お茶の時間が来た、15時くらい更新)


カテゴリ クリックはいからさんが通ると紅緒さん

とにもかくにも、はいからさんが通るが好き。
紅緒さんが好き。
紅緒さんの魅力を独断と偏見で徹底解析しています。
(随時更新)


カテゴリ クリック無理をするのやーめた!私は私。

紅緒さんの生き方を検証していたら、
「かくあるべき」に惑わされず「無理をしないで楽しく過ごしたい」
と思うようになりました。
女子力とは?ダイエットとは?そんなことを書いています。


番外編 クリックVenio次女のつぶやき(マニアック様専用)

その名の通り、単なるつぶやきです。
愚痴ったり、吠えたり、嘆いたりしています・・・
マニアック様専用になっております・・・












AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。