ヒロ・ゴラッソ

サッカーの "観た"試合を再び"読んで観る"サッカーブログです!
また、少しでも女子サッカーのためになりたいと願っています!
(by副業サッカーライター=hirobrown)
【寄稿実績】 http://shooty.jp/author/ffzmcx64
『SOCCERLTURE』http://soccerlture.com/


テーマ:

 先日から発信しておりました通り、プレナスなでしこリーグ2部のASハリマ・アルビオン所属のFW千葉園子選手にインタビューしてきました。

 

 その記事が『Soccerlture』さんで公開されましたので、ご覧になられていない方はこちらをご閲覧ください。

 

引用 『“なでしこ2部の宝”ASハリマ・アルビオンFW千葉園子~代表定着も経験した自身とハリマの現在地とは?』 (サッカーコラムサイト『Soccerlture』より)

 

 インタビュー記事とは別に、ここでは筆者の主観ですが、千葉選手にインタビューしてみて感じた事や今後の彼女に期待することなどを書いてみましたので、ご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試合直後にインタビューに応じてくれた千葉園子選手。好感の持てる話しっぷりでした。

 
 千葉選手とは試合直後にピッチサイド脇のベンチ(写真に見えている青色)に座ってお話しましたが、試合直後にも関わらず、かなり落ち着いて話していただきました。
 
 ちなみに本当はもっと"なでしこジャパン関連"の質問もしようと用意していましたが、翌日にメンバー発表があるにも関わらず発表日を把握されていなかったので省きました(笑)
 
 そのぶん、チームの事や高校時代の先輩・藤田のぞみ選手へのメッセージもいただけたので良かったのかな、と思います。
 
フィジカルの強さの源は
 意外にハンドリフトかも? 
 
 ただし、普段のお仕事について勤務時間や業務内容に少しだけ踏み込んでしまいました。今まで公にされていなかった部分まで明らかにしてしまった事で、彼女に迷惑になったのでは?と今になって反省しております。もちろん、クラブのフロント様には原稿を確認していただいているのですが。 
 
 そして、その中に出て来るハンドリフト。女性の方にはあまり馴染みのない道具かもしれないので、少し例となる写真を載せておきます。(注意:この男性は筆者ではありません。)

by リフトマンの手帳

 

 最大積載量は種類によって異なりますが、だいたいの企業は1トンに設定されているモノを使用しているのが一般的です。ちなみに筆者も普段の仕事で営業商品の納品時に使うことがあるので、頻繁に使用しております。

 

 ハンドリフトはほとんど引っ張って使う道具です。油圧とテコの原理を利用し、使用した経験がある人は御存知のように、「こんなに軽くなるのか?」と感じるほどに重たい荷物や商品を運搬する際には便利なものです。

 

 そこで、筆者は千葉選手とお話して以来、ハンドリフトを使用する際にちょっと考えていました。

 

 もしかしたらこのハンドリフトを引っ張る力や、テコの原理を使って重たいモノを軽く持てるポイントを自然と身につけている事により、千葉選手は屈強で重量型の外国籍選手にも全く当たり負けしないのではないか?と考えました。

 

 真横に座ってお話していても、どう見ても千葉選手の身体は"華奢"のカテゴリーに入ると感じました。ご本人も「華奢ですから」と仰ってましたが、身長も161,2cmなので一般女性と大差ありません。それでも外国籍選手が吹っ飛ばされる強さが備わっている秘密は、やっぱり仕事の中で自然と身についている感覚なのかもしれません。

 

 キックする際に全く身体の軸がブレないのも含めて、ボディバランスが頑丈で安定しているのも普段のお仕事から来ている可能性もありますね。

 

サッカー選手として、生活者・労働者として、この地を代表している千葉園子

 

 千葉選手が所属するASハリマ・アルビオンのメイン本拠地=ウインク陸上競技場は、JRではなく山陽電鉄側にあります。(最寄駅は『手柄』で、徒歩20分強)山陽電鉄は阪神電鉄と直通運転していて、大阪・梅田駅から兵庫県の山陽姫路駅までを1本で乗車できる電車です。

 

 そして、この阪神・山陽鉄道は主に兵庫県南部の海側を走っているのですが、埋め立て地も含めて、この地域は工業労働者の土地として栄えた町です。

 

 プロ野球の阪神タイガースは、そんな工業労働者たちが日々の仕事が終わってから、または合間を縫って応援し始めたことにより人気が出た、とも言われています。阪神電車に乗って甲子園へ行ってタイガースを応援する、が未だに定番のストレス発散法の方程式である関西人はたくさんいます。

 

 そんな地域にどっぷりと密着している阪神タイガースですが、タイガースの選手は町の工場や倉庫で働く事などありません。そんな必要もないし、そんな事しなくても地域に密着もできます。

 

 しかし、千葉園子選手はそんな工業労働者の一員です。大阪出身とはいえ、高校から日ノ本学園高等学校に通っています。姫路市はもちろん、生活者として兵庫県南部の人々の暮らしぶりも何となくイメージできていると思います。

 

 なでしこジャパンへ選手された千葉選手は、誰が見てもチームで最も心・技・体が備わったレベルの高い選手ですが、誰よりもハードワークを怠らない選手。

 

 サッカー選手であるだけでなく、生活者・労働者として、この地域を代表している人物・千葉園子選手をもっと応援したくなりました!

 

 P.S.「応援したい」じゃなくて、「取材したい」じゃないといけないんですけどね(笑)

 

 ちなみに、なぜ今日になってこのようなブログを更新したかと言うと・・・、下記の千葉選手のプロフィールを更新しないといけないですよね?

 

 っで、お気づきの方、今週末のプレナスなでしこリーグカップ2部グループB第3節、岡山湯郷Belle戦では、千葉選手の先輩・藤田のぞみ選手との対決も注目なのですが、千葉選手に「○○○おめで〇マ」と、一声かけてあげて下さいね☆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【なでしこリーグ1部全チーム紹介】

今季第10節終了時のなでしこリーグ1部の順位表。
  

 当ブログではプレナスなでしこリーグ1部参加の全10チームを1チームずつ紹介する記事を掲載しています。この機会に是非、ご一読ください。詳細は下記バックナンバーをクリックして下さい☆
 
【なでしこリーグ1部全チーム紹介~『Shooty』リライト版】
 
第1弾、<マイナビ・ベガルタ仙台編> 
第2弾、<浦和レッドダイヤモンズL編>
第3弾、<ちふれASエルフェン埼玉編>
第4弾、<ジェフユナイテッド千葉L編>
第5弾、<日テレ・ベレーザ編>
第6弾、<ノジマステラ神奈川相模原編>
第7弾、<アルビレックス新潟L編>
第8弾、<AC長野パルセイロL編>
第9弾、<伊賀FCくノ一編>
第10弾、<INAC神戸レオネッサ編>
 

なでしこリーグ2部のチームを紹介するためだけの記事はないのですが、取材した試合でチームや主力選手の特徴を捉えた表現は使っておりますので、気になるチームは以下からご一読ください。

 

【なでしこリーグ2部の観戦記】

 なでしこ2部の順位表

 

『ASハリマ・アルビオンVS吉備国際大学Charme』

『C大阪堺Lvs岡山湯郷Belle』

『C大阪堺Lvs日体大F横浜』

・『C大阪堺Lvsオルカ鴨川』

・『ハリマvsC大阪堺L』

 

 それでは皆さん、今週末も各サッカー会場でお会いしましょう!
 
 それではまた(^.^)/~~~

 
ランキング登録サイトに参加しております。本日ご覧になって「面白い」と思われ方、ポチッと1回クリックお願い致します。よろしくお願い致します。

ブログランキングならblogram


女子サッカーランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hirobrownさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。