2日午前4時40分ごろ、相模原市中央区小山2の「さつきハイツ」102号室の無職、金沢豊平さん方から出火、木造2階建てアパートの同室約60平方メートルを全焼した。1階居間の焼け跡から1人が遺体で見つかり、1階廊下で倒れていた男性が搬送先の病院で死亡が確認された。神奈川県警相模原署は、2人は連絡が取れない金沢さんと息子の利一さんとみて確認を急いでいる。

 同署によると、アパートは2世帯が入居し、各世帯が1、2階を使っている。金沢さんは90代、利一さんは50代で2人暮らしとみられる。同署で出火原因を調べている。現場はJR横浜線相模原駅から西に約1キロの住宅街。【吉住遊】

【関連ニュース】
住宅全焼:焼け跡から3遺体…岩手
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
石油ストーブ:ふた外れ引火 火災4件、リコール
車両火災:3人が焼死、ダム近くの路上 富山・南砺
火災:神戸のホテル7階でぼや…宿泊客が避難

シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)
<下妻市長選>前副市長の稲葉氏が初当選 茨城(毎日新聞)
アフリカ開発で協力=岡田外相がタンザニア首相と会談(時事通信)
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会(医療介護CBニュース)
AD