大阪府東大阪市消防局は25日、同市御厨栄町の西消防署で、消防車両を駐車している1階ガレージのロッカーから、防火衣などが盗まれたと発表した。この消防署では昨年10月にも同様の被害があり、布施署は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

 消防局によると24日午後11時すぎ、巡回中の署員がロッカーの扉が開いているのに気付いた。中を確認すると、防火衣の上着1着と防寒ジャンパー2着、防火用長靴1足が盗まれていた。扉は緊急出動に備えて普段から施錠はしていなかった。

 昨年10月にロッカーから防火衣や無線機が盗まれる事件があった後、ガレージ内に人が立ち入ると警報が鳴る防犯センサーを設置していたが、24日午後は消防車のタイヤ交換作業のためセンサーの電源を切っており、作業終了後、電源を戻し忘れていたという。

 消防局では「防犯対策に一層気をつけ、全署員に対し指導を徹底していきたい」としている。

【関連記事】
防火服など盗難か 東大阪の消防署
ドラマ撮影現場でAKB48の小道具盗む 高校生ら3人逮捕
高校の制服、500点押収 窃盗容疑で24歳男逮捕
“勝負服”盗難 レアグッズに群がる競馬ファンのゆがんだ心理
G軍、加治前選手の野球用具など盗む 無職男を逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ホンヨモ!セッション 南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
吉野川第十堰、国交相が「可動化中止」明言(読売新聞)
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ-文科・厚労省(時事通信)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見(産経新聞)
AD