野菜ソムリエコミュニティさいたま

「野菜ソムリエコミュニティさいたま」・・・活動やイベントの記録・野菜ソムリエによる旬な情報をお届けしています!!

いちご野菜ソムリエコミュニティさいたまの公式ブログですいちご
野菜ソムリエコミュニティは、日本各地の野菜ソムリエ(ジュニア/シニア)が資格を生かした自主的な活動を組織的に実施し、情報交換や相互連携の拠点とするための協会公認の団体です。

集合②
ビニールハウス④

オレンジ 役員紹介 オレンジ 規約  オレンジ 入会のご案内 音譜オレンジ ブックマークのご案内

オレンジ 会員の個別活動紹介ページ (参考)

 音譜 いちごオレンジぶどうリンゴさくらんぼバナナキノコいちごオレンジぶどうリンゴさくらんぼバナナキノコ  

--今後の予定--

--最近の実績--

井上スパイス工場見学 10/1(土)

11月5日(土)、6日(日) 深谷市農業祭参加 深谷市深谷ベース

11月6日(日) ブルドックソースふれあい会参加 川口市ブルドックソース鳩ケ谷工場

11/19(土),20(日) さいたま市農業祭参加 (昨年の様 子)



                              2016年11月26日更新             

いちご 会員の方へ いちご

!?通知メールが戻ってくる方がいます。会員であるのに1か月間メールが届いていない方は、以下のアドレス宛お問い合わせください。

vegecommu-saitama@hotmail.co.jp
を「受信可能設定」にしていただきますようお願いします。

いちごさいたまコミュFacebookグループ申し込み
http://ameblo.jp/vegecommu-saitama/entry-11896516436.html  (コミュ会員限定)


11/18(金)さいたま市農業祭参加準備 与野本町コミュニティセンター


NEW !
テーマ:

今年も「2016年さいたま市農業祭」に出店いたしました。

当会としては、7回目の参加となります。

このお祭りは、さいたま市主催の、「市民の森」(見沼グリーンセンター)で開催される一大フェスティバルです。

今年は、11月19日(土)、20日(日)の二日間にわたって開催されました。(開催時間:9時~15時)

 

前日準備と当日2日にわたる3日間においては、延べ42名の会員及び3名のキッズ野菜ソムリエによるスタッフで、このお祭を盛り上げました。

 

前日の18日(金)は、ポトフの下準備です。

今年は、与野本町コミュニティセンター調理室にて行ないました。

2日間で販売する約600人分の野菜をカットして、小分けしていく作業はかなりの労力を要します。

11名のスタッフが参加し、10時にスタート。

手際よく進め、16時までに作業を終えることが出来ました。

 

そして、本番当日を迎えます。

出店内容は、

テントブースでは、

 ・「さいたま野菜ポトフ」の販売

 ・「食育関連企画」クイズの実施

ステージイベントでは、

 ・「野菜ソムリエのべジフルクイズ~クイズに答えて野菜・果物をもっと知ろう!」

という構成で臨みました。

 

・「さいたま野菜ポトフ」の販売

今年も、レギュラーサイズ300円、スモールサイズ200円にて販売しました。

 

初日は悪天候に見舞われました。

ひどい土砂降りの中で設営準備を進めたことは、今までの農業祭の中では初めてです。

そのような状況下、スタッフの機転により、限られたテント内のスペースにおいて、ポトフ作業場、お客様の飲食スペース、クイズコーナーを効率よく配置し、臨機応変な対応を図ることが出来ました。

イベント開始後、徐々に雨足は弱まりましたが、寒かったこともあり、会場内の来場者はまばらの状態が続きます。

スタッフ一同、頑張って呼び込みを行ないました。

14時頃からは、レギュラーサイズを200円に値下げしましたが、何とか売り切ることが出来て、ほっとしました。

 

二日目は前日とはうって変わって晴天。

大勢のお客様で賑わいました。

13時半前には完売しました。

 

二日間を通じて、約600名強の方に「さいたま野菜ポトフ」を召し上がっていただきました。

「野菜のうまみが効いて美味しいね!」「毎年いただいています!」

ありがたいお褒めの言葉を沢山いただき、スタッフ一同感激です!ポトフ③


・「食育関連企画」クイズの実施

定番の「野菜350g計量クイズ」「箱の中野菜当てクイズ」と共に、ご協賛いただいたカゴメ㈱様ご提供による「トマトに関するクイズ」を実施しました。

常に行列が出来る状況で、多くの方々に楽しんでいただくことが出来ました。

 

尚、クイズ参加者への景品(参加賞、ピタリ賞)につきまして、下記9社様よりご協賛をいただきました。

この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

 

大塚製薬株式会社様 https://www.otsuka.co.jp/index.php

カゴメ株式会社様 http://www.kagome.co.jp/

九州屋東武池袋店様 http://www.kyusyuya.co.jp/

タキイ種苗株式会社様 http://www.takii.co.jp/

トキタ種苗株式会社様 http://www.tokitaseed.co.jp/

伝統漢方 薬局火の鳥様 http://www.kp-hinotori.com/

ブルドックソース株式会社様 https://www.bulldog.co.jp/

養命酒製造株式会社様 http://www.yomeishu.co.jp/

井上スパイス工業株式会社様 http://inouespice.co.jp/

 

・ステージイベント「野菜ソムリエのべジフルクイズ~クイズに答えて野菜・果物をもっと知ろう!」

 (一日一回、約30分)

埼玉県が誇る全国生産量第1位の「小松菜」や、さいたま市の特産品として名高い「紅赤」「くわい」「チコリー」に関する問題を中心に構成しました。

 

参加者全員に参加賞を、上位3名に豪華果物詰め合わせを進呈。

また、会場全体を盛り上げるために、最後に客席のみなさまを対象とした「大じゃんけん大会」を催し、野菜をプレゼントしました。

 

キッズ野菜ソムリエも大活躍です!

一生懸命頑張ってくれて、どうもありがとう!

 

今年は天候に大きく左右されましたが、見事な仲間同士の連携・結束を実現しながら臨機応変に動き、充実した素晴らしい活動が出来ました。

また、多くのお客様に、「野菜の大切さ、楽しさ、魅力」を感じていただき、楽しんで、喜んでいただけたことと思います。

野菜ソムリエの力を十分に発揮しました。

スタッフの皆様には、心から感謝申し上げます。

 

 初日を終えて

 二日目を終えて

 

さいたま市農業祭実行委員会の皆様、及び関係者の皆様には、本年も参加の機会を与えていただき、また多くのご支援を賜り、心から厚く御礼申し上げます。

 

また、本年の出店にあたってご協力をいただきました多くの皆様、心から厚く御礼申し上げます。

 

代表 村田達雄

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去る11月6日の日曜日の秋晴れの日、昨年に続き ブルドックソース(株)鳩ケ谷工場にて「ブルドックソース(株)ふれあい会」にさいたまコミュニティとして出店させていただきました。

とても、秋晴れの過ごしやすい日で開場と同時に多くの来場者が!!

今回は、例年同様、「箱の中身当てクイズ」「350g計量クイズ」などをブースにて、ステージイベント ではブルドックソースにまつわるクイズと野菜にまつわるクイズなどを出題して食育活動に励むことができました。そして、今回は「ひとつぶ農園」さんの新鮮野菜の販売も行いました。

色どり豊かな野菜達。多くの方方々の目を引き、ほぼ完売という大好評をおさめる事ができました!!

 

ブースで行われた食育クイズは常に行列ができ、うれしい悲鳴。小さなお子様からご高齢の方まで幅広い年代の方々に楽しんでいただきました。みなさん、笑顔でチャレンジしている姿をみていると、こちらまでうれしくなってきますね。

1日に野菜を350g摂取する事が勧められていますが、実際どれくらいの量なのかを計る機会ってなかなかありませんよね。

今回、実際自分の目で見て、350gというのがどれくらいの量なのかを把握していただく事ができ、今後の食生活の手助けをする事ができたのではないでしょうか。

 

ステージイベントでは小さなお子様達に参加していただき、楽しみながら知識を吸収していただけたと思います。途中で、ブルドックソースのマスコットの乱入!?があり、会場を盛り上げていただき、参加者だけでなく私達スタッフも楽しいひとときを過ごす事ができました♪♪

 

 

最後にブルハウスにてスタッフで写真撮影。みなさん、いい笑顔です。

終始、忙しくはありましたが皆さんが機敏に動いてくれて大成功をおさめるイベントになりました。

スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!!!

 

 

 

以下、今回参加していただいたスタッフの感想です。

 

昨年以来、2回目の参加です。に当日は晴天に恵まれ、心地よい天気でした。野菜イベントは常に長蛇の列、時間がたつのを忘れる程の忙しさでした。ステージイベントの盛況で充実のイベントでした。ブルドック君も盛り上げてくれました。ありがとうございました。

上原 秀樹
 

 記事担当  条生美智子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

115日(土)6日(日)と深谷市産業祭に出展しました。

深谷市産業祭は、毎年10万人を超える人出があり中山道を貸し切って盛大に行われます。エリアが8か所あり、私たちは「深谷農業博覧会場」にブースを構えました。周りには、深谷市の農産物生産者のブースが並びます。

  

今回は、深谷市役所農業振興課と共催で「まるごと深谷PRブース」と題し、「深谷ブランド×野菜ソムリエ」をテーマに、深谷市の農産物をPRしてきました。旬の主力野菜「ネギ」「ブロッコリー」「大和イモ」と「丸系八つ頭」で、メニューを考案しレシピ・試食の提供を行いました。深谷の農産物は、野菜だけではない!牛乳・豚肉・牛肉もあり、それらを掛け合わせての提案・・・悩んで悩んだ結果、

「あま!うま!ねぎポタージュ」ねぎ×牛乳

「ブロッコリーのガーリックオイル風味」ブロッコリー

「ほっくほく!やまと芋ソテー」やまと芋

「牛肉と丸系八つ頭の甘辛煮」丸系八つ頭×牛肉

「焼肉屋の味!ネギ塩だれ」ねぎ×豚肉

5品を提案してきました。あまり凝った料理ではありません。農産物が会場で手に入るので、今日買ってすぐ作れる!野菜の美味しさを生かす!をコンセプトにしました。

  

当日は天気にも恵まれ、会場全体でかなりの人出となりました。私たちのブースも、1時間ごとの試食の提供でしたが、用意した試食100食以上があっという間になくなってしまうほどの盛況でした。

深谷市役所には、ブースや看板を会場でひときわ目立つよう仕上げてもらい、時間ごとのアナウンスや列の誘導など、たくさん協力していただきました。おかげで気持ちよく楽しく活動に取り組むことができました。

また試食に使った農産物は、すべて生産者から提供いただきました。美味しい農産物の食べ方、見せ方、現況など情報交換をすることができました。野菜は9月の長雨で厳しい状況が続いていますが、深谷市は品薄ながらも比較的元気な印象を受けました。

深谷市は、市町村ランキングで野菜の産出額全国4位!農産物全体で14位!!びっくりするほどの野菜王国なのです。利根川の氾濫などで堆積した肥沃な土壌ではぐくまれた野菜は、美味しさ抜群。深谷ネギはもちろん有名ですが、ほうれん草・ブロッコリー・キュウリ・やまと芋など、主力産地となっています。ほとんど首都圏に向けて出荷されてしまうため、深谷市民の皆さんは、深谷の野菜が美味しくて・人気があって・たくさん作られていることを知らなかったりします。私たちの提案が、そんな自慢できる深谷を知るきっかけになったら嬉しいです。

最後に今回のイベントでは、当日のスタッフだけでなく、多くの仲間が事前作業に関わってくれました。試作会、生産者アンケート用紙作成、レシピ写真、一言コラム、その他アドバイスなどなど。たくさんの仲間により、今回のイベントを運営することができました。深く感謝いたします。

  

イベント担当:小林由紀子

 

以下、参加したスタッフの感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・

生産者と生活者と自治体が近づくイベントでした。自治体の方々が、野菜ソムリエと共に盛り上げようと取り組んでくださったのが印象的。そして土地と人のパワーを感じ、野菜の可能性を知ってもらう良い機会でした。

5種の試食は大好評で「こんな食べ方ができるのね♪」「この野菜はどこで買えるの?」等感動と出逢いの場となり野菜ソムリエとしてやり甲斐のある時間でした。試食後、すぐに購入できるような仕組みや取り扱い店、生産者情報等今後の課題はあると思います。

今回のイベントは、食べて、知って、生活に取り込むまでをアプローチ出来る一歩になったと思います!レシピの考案・準備がしっかりしていたので、スタッフとしてはラクをして楽しんでしまいました。イベントのお手伝いをする事で、裏方のご苦労を知ったり新たな出逢いがあり、良い経験をさせていただきました。

小熊恵子

 

1156日、深谷市産業祭にて深谷市産の旬の野菜、ネギ・ブロッコリー・やまと芋・丸系八つ頭を使ったメニューが提供されました。来場者の方々も、美味しい、家でも作ってみたいと言われ、レシピの配布も効果的でした。丸系八つ頭を初めて見たという方も多く、味、食感の良さに感激されていました。ブロッコリーの茹で方について、質問される方もいました。ネギのポタージュはサッパリとしていて、ネギの甘みもあり、いつもは薬味というイメージでしたが、来場者の方も作りたいと話しておられました。

佐野幸子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。