野菜ソムリエコミュニティTOKYOのブログ

野菜ソムリエコミュニティTOKYOは、野菜果物を楽しみ、そして生活者へ伝える地域コミュニティです。協会資格取得者の方ならば住所問わずどなたでも参加できます。お気軽にメッセージくださいね♪





テーマ:

 はじめまして。

「東大みかん愛好会」に所属する広井亜香里です。

3月5日(日)、野菜ソムリエコミュニティTOKYO日曜勉強会にて、「かんきつ勉強会」を開催するということで、講師を務められる野菜ソムリエプロの若林牧子さんよりお声がけいただき、参加して参りました。

若林さんは、かつて愛媛にお住まいで、現在も愛媛での活動を続けておられるご縁で、一昨年の日曜勉強会でも柑橘をテーマに開催されて、今回は2回目とのこと。

また、昨年も柑橘最盛期に、愛媛の圃場見学や生産者さんと東京の野菜ソムリエさんとを繋ぐ1泊2日の視察イベントをされたそうです。

生まれたときからみかんの大好きな私と、愛媛が大好きな若林さんとが繋がった愛媛かんきつ物語です(*^^*)

 

それでは、会場じゅうに柑橘の香り成分リモネンが立ち込める愛媛のみかんづくしの約2時間の模様をレポート致します!

 

オレンジオレンジオレンジオレンジオレンジ

 

イベント前々日まで、愛媛での産地巡りに行かれていた若林さん。

愛媛の空気をいっぱいに吸いこんだ彩り豊かな柑橘たちが鎮座するなか、勉強会はみかんクイズで幕開けです。

 

世の中には300品種近くの多種多様な柑橘がありますが、そんな中いわゆる「みかん」(温州みかん)以外の柑橘類生産量が日本一の愛媛県。

期待が高まる最新品種の情報も盛り込まれながら、みかん知識を深めていく時間。

 

宇和島市吉田町みかん研究所での柑橘試食会、ずらーっと並ぶうつくしいみかんたちの様子に、身も心も引き寄せられてしまいます。

 

 

つづいて、若林さんが訪問された

愛媛県宇和島市の柑橘生産者、「Ninofarm」さんのご紹介。

このあと食べ比べるみかんたちは、ほとんどがこのNinofarmさんで作られたもの。

畑やみかんの写真からは宇和島の暖かい光が溢れているようでした。

 

 

 

Ninofarmの看板でみかんを作る二宮新治さんは、NPO法人柑橘ソムリエ愛媛の理事長も務められています。

宇和島の若手柑橘農家が中心となり、柑橘の魅力を広める活動を行っているこの団体。

柑橘ソムリエの名前で30品種以上ものジュースをつくられています。

勉強会の冒頭では、柑橘ソムリエラベルの温州みかんジュース、ポンカンジュースの名前を隠し、参加者の方々で試飲しながら品種を推測する一幕も。

どちらも甘味の強い品種ながら、皆さんさすがの正解率でした。

資格制度の確立に向けて準備を進めている柑橘ソムリエ、今後ご注目ください!

 

オレンジオレンジオレンジオレンジオレンジ

若林さんからバトンを引き継ぐは、

東大みかん愛好会設立者の清原優太と同会メンバーである私。

関東一円のみかん好き学生が集った「東大みかん愛好会」。

全盛期から7割減ったみかんの消費量を上げるべく、斬新な視点の企画で柑橘の魅力を伝える活動の様子をご紹介させていただきました。

 

 

 

さてさて、ようやくお待ちかねの食べ比べです。

「じっくり味を対照して欲しい」という若林さんのお考えから、9品種+αに絞っての試食。

全品種縦方向のくし形にカットした状態で参加者の皆さまに配られます。

ラインナップはこちら。

 

オレンジ

1.はるか (Ninofarm)

2.黄金柑 (Ninofarm)

3.媛小春

4.清見オレンジ

5.せとか (Ninofarm)

6.不知火 (Ninofarm)

7.タロッコ (Ninofarm)

8.甘夏 (Ninofarm)

9.南津海 (Ninofarm)

 

ひめのつき、スイートスプリング、伊予柑、たまみ、ネーブル

 

オレンジ

 

主要9品種の簡単な説明と紹介をさせていただきます。

 

日向夏の変異であるはるか。酸っぱそうな黄色の外観からは想像もつかないような甘みのある柑橘です。

Ninofarmさんのはるかは特に糖度が高く、参加者のみなさまもその美味しさに驚かれるほど。

 

小玉ながら濃い味と特徴的な芳香が詰まった黄金柑。個体差があったようで、酸が強いものと弱いものに当たった方それぞれで印象が大きくが変わったようです。

 

清見と黄金柑の掛け合わせ、媛小春。

これまた黄色の見た目で、黄金柑よりもマイルドな甘みと、やわらかい酸味のバランスが程よい柑橘です。

こちらは今回のラインナップ中、黄色柑橘部門において最も人気の品種でした。

 

さまざまな品種の親になっている清見オレンジ。

 

もし「柑橘美人番付」たるものがあればトップに降臨するであろうせとか。濃厚な甘みともっちりとした食感、オレンジ系統の甘く爽やかな香りが究極的な柑橘。参加者の方々からも一番の人気を集めました。

 

デコポンの名で知られる不知火。

 

ブラッドオレンジの中でも食味が良いことで知られるタロッコ。

宇和島では数年前よりブラッドオレンジの生産に力が入れられています。

 

昔からの品種で、果汁たっぷり、皮まで万能な甘夏。

 

初夏まで食べられ、みかんに似た食味を持つ「幻の春の柑橘」南津海。

 

 

上記9品種に加え、ひめのつきやスイートスプリングも試食されていました。

(私は残念ながら食べられず…。目に嬉しい色とリモネンの香りを吸って満足しました。)

 

 

 

食べ比べが落ち着いたところで、最後に私から「ピールむきむきアート」のご紹介。

普通だったら、ただ果実を食するために剥き、捨ててしまう柑橘の皮。

そんな皮に一手間加えれば柑橘を食べる前にも楽しみが生まれます。

今回は誰でも簡単にできるゾウのむきむきアートを、参加者のみなさまと実際に作ってみました。

これからの春の柑橘シーズン、新しいみかんの楽しみ方としてご活用いただければ何よりです。

 

オレンジオレンジオレンジオレンジオレンジ

 

盛り沢山の内容であっという間の約2時間。

幅広くて奥深い柑橘の魅力を皆さまで共有できたのではないでしょうか。

私自身、柑橘愛が深く知識も豊富な野菜ソムリエコミュニティTOKYOの皆さまと交流させていただき、大変多くの気付きがありました。

参加者の皆さま、そして素晴らしい会にお招きくださった若林さん、本当に有難うございました!

レポート:東大みかん愛好会 広井亜香里

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日、「ピーナッツ博士になろう~日本一おいしいピーナッツバター教室~」イベントに参加させていただきました。 

 

食育ボランティア:KKPと野菜ソムリエとの合同企画で、3本仕立てのお得感満載の内容でした。

 ●落花生ができるまでの農業講座

野菜ソムリエちばコミュニティ代表の今井由紀子さんによる落花生講座。『千葉半立』落花生のお土産つき

●ピーナッツバターづくりと科学講座!

KKPによるピーナッツバターづくりと落花生の科学食育講座。「みせす」こと金子浩子さんのピーナッツバター入り焼きたてパン付き♡

●ピーナッツバターでおかずレシピ

野菜ソムリエTOKYOの増田純代さんによる料理講座。機能性に注目した美味しい春野菜レシピの3本立てのセミナーです。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

《落花生ができるまでの農業講座》

今井由紀子さんのご実家は落花生でも最高級クラスの生産農家で、そのおかげで貴重な千葉半立(ちばはんだち)という品種を食べさせてもらえました。初めていただきましたが、中手豊と比べ濃い味わいでいっぺんに気に入りました。千葉半立は薄皮の内側が中手豊に比べ、濃い色をしているんだそうです。中手豊は白いので嘘をつかれても見分けることができますね。また、殻の落花生の鳥のくちばしのようになっているところを親指で押すと面白いようにぺりっと割れるそうです。

 

 

スライドでは落花生の一生を見ることができました。種まきから山吹色の可愛いい花が落ちて、そこから、子房柄という茎のようなものがのびて地下で実が生きるから落下生と呼ばれるそうです。乾燥させるためのぼっち作りから出荷まで栽培のコツ、落花生の葉が夕方になるとねむの木のように閉じ、また朝になると開くことなど、実際の農家さんしか知りえない細かい情報も知ることができ楽しかったです。

 


《ピーナッツバターづくりと科学講座!》

KKPによるピーナッツバターづくりと落花生の科学食育講座。みせすの焼きたてパン付き♡

白衣姿のみせすさんこと、金子浩子さんのお話。

想像していたのと違い、フードプロセッサーまかせで楽ちん。おはぎと同様つぶつぶ系かなめらか系か好きな状態に持っていきます。砂糖を入れなくても十分甘味があります。

とってもいーにおーいがたちこめます。一気に沸き返る会場。 あっという間にできあがりました。 

 

 

市販のものとなめらかからつぶつぶまでのペースト具合の食べ比べ、砂糖入りとの比較、みんな自分のお好みの味を見つけます。今まで市販のものもそれなりにおいしいのですが、やはり手作りが好みです。

作って興味がわいたところで、ピーナッツバターを科学の視点から見てのレクチャー。

 

同じ油でも種類がちがい、体に貯蔵されていってしまう、飽和脂肪酸の油、一方、ピーナッツの脂肪分や魚の油のように、体を構成する成分等になっていく油=不飽和脂肪酸の二重結合のお話、オメガ3、トランス脂肪酸、難しめのお話を可愛い図解のスライドを用いて分かりやすく解説してくださいます。サイエンス嫌いな私も、みせすのにこやかな笑顔に引き込まれていきます。

 

安い市販のピーナッツバターにはショートニングなどのトランス脂肪酸なども入っているものもあるようです、ラベル表示をよく確認しましょうとのこと。

その点、手作りすれば、甘味料もなしでピーナッツだけで作れてしまうのは魅力的です。

食育はもちろん、アンチエイジングにも有効な落花生、少々お値段はかかる落下生ですが、体のためには積極的に取り入れたいものです。

 

 

《ピーナッツバターでおかずレシピ》

お料理は野菜ソムリエプロの増田純代さんご提案のピーナッツバターと春野菜を使ったテーマです。

『菜の花のピーナッツバター棒棒鶏』、『永平寺の精進料理のレシピのアレンジ版のピーナッツバター入りポテトロール』、『小松菜とこいくれないにんじんのこっくり満足♪ピーナッツバター和え』を教えていただきました。増田純代さんが味は胡麻和えと比べてどうですか?とおっしゃってましたがテーブルの参加者一同、胡麻和えよりおいしかったですと答えていました。おそらく薄皮の渋みが複雑な味に変化するからなのかもしれません。この薄皮には赤ワインと同じポリフェノールの一種レスベラトロールが入っているそうです。

にんじんは野菜ソムリエ仲間でも評判の「こいくれない」のリコピン豊富なニンジン、小松菜と菜の花に含まれるβカロテンも、ピーナッツバターの脂質と一緒にとれば吸収率アップ、ビタミンE入りのピーナッツバター、体内でビタミンAに変化するβカロテン、小松菜のビタミンC,ビタミンACEがすべてとれるという解説のレシピで情報も味も大満足でした。

事前に金子さんがパンを焼いてくださっていました。ピーナッツバター入りのパンです。

福岡県産小麦、東福製粉さんのミナミノカオリ。全粒粉30%のふわふわ食パン、幸せにつつまれます。

さっと簡単なランチプレート風のしゃれた料理です。こういうランチなら食育にもってこいですよね。殻付き落花生を箸置きにしてもいいそうです。参加者の皆さんも大満足の表情でした。

ご関係者の皆様、とても有意義な時間をご提供くださり、ありがとうございました。 

 

 

レポート: 仲沢香織

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コミュニティTOKYOのみなさま

 

3月4日()のイベントのお知らせです。

当日は日本で最高級品と呼ばれる落花生の品種「千葉半立」を

なんと贅沢にもピーナッツバターにして濃厚な味を楽しみます。

ナッツがどうして健康にいいのか、そんな科学と健康の話から、

ピーナッツバターを使ったレシピも!!

ご気軽にご参加ください

 

以下詳細です。

 

 

◆◆◆ピーナッツバターを作って、落花生ついて詳しく学ぼう◆◆◆

 

野菜ソムリエコミュニティTOKYOとキッチン科学プロジェクト(KKP)の共同企画です。

料理と科学は密接な関係にあるのはご存知ですか?

 

今回のテーマは「落花生」

 

1.落花生生産者さんのお話(コミュニティちば代表:野菜ソムリエ 今井由紀子)

・落花生の育ち方

・品種など

 

2.キッチン科学プロジェクトによるピーナッツバター作り(KKP代表:金子浩子)

・ピーナッツバターと油について

・不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸について

・おいしさの科学~つぶつぶピーナッツバターとなめらかピーナッツバター~ピーナッツバターと油
不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸
中性脂肪
おしいしさの科学
〜つぶつぶピーナッツバターと、なめらかピーナッツバター〜

 

3野菜ソムリエによるピーナッツバターと野菜の簡単クッキング(野菜ソムリエ 増田純代)

・旬のお野菜を使ったレシピ紹介

 

三部構成の盛りだくさんの講座です

 

日時 3月4日(土)13時~15時

会場 文京区アカデミー湯島 実習室(東京都文京区湯島2-28-14)

・千代田線湯島駅(出口3)徒歩7分

・丸ノ内線・都営大江戸線本郷三丁目 徒歩10分

http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/bunka/academy/yushima.html

 

参加費 2,000円(落花生のお土産付き)

定員 30名

お申し込み方法

参加ご希望の方は下記のコミュニティメールアドレスに、題名【ピーナッツバター講座参加希望】と明記し、本文に参加希望の旨、氏名及び連絡先をご記入の上、送信くださるようお願いします。

*申し込みは先着順で、定員となり次第、締め切らせていただきます。

 
ysctokyo831アットgmail.com
アットと@に変換ください
 
以上。
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。