2017年2月13日に韓国から訪れた女子大生の皆さんと行った
料理教室&6次産業化交流会の様子です。



詳しくはこちら
 ↓ ↓ ↓
<アトリエまーくる 公式サイト>
http://makuru.usagi.co/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年10月27日

ユウガオっておいしい!

テーマ:ブログ

ユウガオって?

原産地は北アフリカまたはインドと言われるウリ科の植物。

「かんぴょう」はご存知ですか?

実を細長い帯状に切って乾燥させたもの。巻き寿司や汁物などに使われていますね。

そのユウガオ、美味しく料理することができるんです。

皮を厚めにむいて使いますが、個人的に一番好きなのは、ごま油で炒め、塩、コショウで調味したものです。シンプルですが、これがまたおいしいんです。

火を通すと、種のあたりがとろーっとしておいしいんです。

今回はその方法をチーズを使ってピザ風にもしてみました。

チーズの上には、自家製ピーマン味噌もトッピング!

結構おススメです。

あまりよく見えないのですが、豚しゃぶにも入れちゃいました。ほどよく汁をすって、これも美味しかったー。

そして、今朝はお味噌汁に入れました。

少し前に煮た紫花豆と一緒に。

ほっこりして美味しかったー。

今年は、タイミングが合わなくて購入できないかなと思っていましたが、これは先月、岩見沢市北村の「北の大地のマルシェ」で購入。

来年はまた違う料理に挑戦してみたいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月22日

簡単ヘルシー! 洋ナシコンポートを作りました

テーマ:ブログ

先日、増毛の仙北果樹園から洋ナシを送っていただきました。

オーロラとブランデーワインとマーガレットマリラ。

届いた時はまだ緑色のものも多かったのですが、洋ナシは追熟して美味しく食べるもの。

ちょっとおくと黄色みを帯びてきます。

 

今日は洋ナシのコンポートを作りました。

材料は洋ナシのみ。

必要なものは、耐熱容器とラップと電子レンジのみ。

えー、水も砂糖も加えないのーっと聞かれますが、使わないのですよ。

洋ナシそのものの糖分と水分で作ります。

“何も足さない、何も引かない”というどこかで聞いたフレーズ!

 

それでは作り方をご紹介しますね。

 

洋ナシは皮をむいて食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをします。

それを電子レンジでチーン。

今回は2個でしたので、500W5分半にしました。

柔らかく半透明になります。

そのラップをしたまま室温で冷まします。ちょっとするとラップが洋ナシに張り付き、水分が出てきます。

冷めるとこんなにいい感じになります。

今日はすぐに食べないので、このまま冷蔵庫で保存しますが、冷凍してシャーベットにして食べても美味。

カロリーも変わらずおいしくコンポート!

これは糖度の高いものがオススメです。リンゴでもできますが、糖度の高いものの方がおいしくできます。

ぜひ、たくさんいただいた時や食べきれないほど買ってしまった時などに、お試しあれ!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月18日

ザワークラウトを作りました!

テーマ:ブログ

ドイツのキャベツの漬物「ザワークラウト」。よく「キャベツの酢漬け」というものと「ザワークラウト」は煮ているようですが、調味料が違います。本場では「酢」は使わないのです。ほんのりある酸味は乳酸発酵によるものなんですね。

キャベツを千切りし、瓶や漬物樽に入れ、キャベツの重量の2%程度の塩を入れてよくもんで、ぎゅーっと絞り、搾り汁とともに香辛料を入れてよく混ぜ、重しをして常温で保存します。

キャラウェイシードやローリエ、赤唐辛子、黒コショウを加えています。

夏は2日くらい、冬場は1週間程度で酸味が出てきて食べごろになります。

北海道の秋、今回は2日くらいでしゅわーっと炭酸のような泡が出てきました。5日くらいでおいしくなりましたね。

半分くらいになってしまいました。

やっぱり食べる時はソーセージと一緒の方がおいしいかも! できればビールも欲しいところですね。今回のこの写真は南幌町での料理教室でしたので、ビールはなし!

南幌町と言えばキャベツが有名ですね。

直売所で1個100円。2キロ以上もあるものでした。

キャベツにはビタミンCが豊富ですね。加熱すると壊れてしまうビタミンCですが、このように生で調理することでビタミンCが崩れず、乳酸発酵によってさらにビタミンCが生成されます。新鮮な野菜や果物が減ってしまう冬にはとても理にかなった浅漬けです。ぜひ、作ってみませんか?

 

レシピです!

ザワークラウト

<材料/作りやすい量(キャベツ1㎏)>

キャベツ………………………1㎏

塩………………………………大さじ1

A キャラウェイシード……小さじ1

  赤唐辛子…………………輪切り1本分

  ローリエ…………………1枚

  粗挽き黒コショウ………少々

<作り方>

①  キャベツの適宜に千切りにする。

②  ボウルにキャベツを入れ、塩をふってしばらくおく。

③  ②にAを加えてよくもんで混ぜる。出た水分ごと保存瓶にぎゅうぎゅうに詰める。

※保存瓶は煮沸して消毒すると発酵の失敗がなくなる。発行してくると瓶の水があふれてくることがあるが、上手にできている証拠。上手に発酵できていると蓋を開けると「ポン」と音がする。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。