1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月27日

25日は「野菜たっぷりおうち居酒屋めゆー教室」でした

テーマ:ブログ

この日の居酒屋メニュー教室は、新鮮なキュウリがあったのと、珍しいスイスチャードという茎がカラフルな野菜があったので、それらが主役となった料理を6品作りました。

 

使用したキュウリはこちら!

左から「極太」「黒さんご」「マジカル2号」「ちなつ」「ラリーノ3種類」

いずれも、長沼の坪井ファームから送って頂いたものです。

黒さんごはトゲトゲが痛いのですが、味がいいので、生で使う料理にしました。

 

それでは、レシピです。いずれも簡単なので、ぜひお試しあれ!

 

炒め物もおいしいですよ!

豚肉とキュウリのショウガ炒め

<材料/2人分>

豚薄切り肉……………………100g

キュウリ………………………1と1/2本

ショウガ………………………1/2片

A 水…………………………100㏄

  鶏ガラスープの素………小さじ1

  しょう油…………………小さじ1

  コショウ…………………少々

サラダ油………………………大さじ1

塩………………………………少々

ごま油…………………………少々

水溶き片栗粉…………………適宜

<作り方>

①  キュウリは長さ3㎝厚さ3㎜ほどに切る。

②  ショウガは細切りにする。豚肉は3㎝ほどに切る。

③  Aを合わせておく。

④  フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を強火で炒め、色が変わったらキュウリを入れる。

⑤  全体に油が回ったらショウガとAを入れ、全体に混ぜる。

⑥  ごま油をたらし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがつきたら完成。

 

目新しさではなく、キュウリを主役にしたいので、ひらひらに!

シャキシャキキュウリの豚しゃぶサラダ

<材料/2人分>

豚しゃぶしゃぶ肉……………100g

A 酒…………………………少々

  塩…………………………少々

キュウリ………………………1本

ポン酢やゴマドレッシング等……適宜

<作り方>

①   キュウリはピーラーでスライスしてしばらく氷水にさらしてシャキッとさせる。

②   水気をしっかり拭きとったら器に入れ、冷蔵庫で冷やす。

③   沸騰した湯にAを加え、中火にして豚肉を加え、色が変わったらキッチンペーパーにのせて冷ます。

④   豚肉の水気を切って食べやすい大きさに切り、食べる直前に冷やしておいたキュウリと混ぜ合わせる。

 

酸っぱ辛い炒め物(写真は中央の料理)

キュウリのサンラータン炒め

<材料/2~3人分>

キュウリ………………………大きめ1本

モヤシ…………………………1袋

サラダ油………………………大さじ1

ニンニク………………………1片

ショウガ………………………1片

ミョウガ………………………2個

豚ひき肉………………………150g

A しょう油…………………大さじ1

  みりん……………………大さじ1

  酒…………………………大さじ1

  豆板醤……………………小さじ1

  鶏ガラスープの素………小さじ1

  酢…………………………大さじ2

水溶き片栗粉…………………適宜

<作り方>

①  大きめのキュウリは皮をむいて、中の種を取り、千切りにする。

②  サラダ油にニンニクとショウガのみじん切りを弱火から熱して香りを出す。

③  ②にひき肉を入れて炒め、色が変わったらAを加える。

④  ③に①とモヤシ、千切りにしたミョウガを加えて炒め、仕上げに水溶き片栗粉でとじる。

 

意外に合わせなかった組み合わせ(写真は右)

ナガイモとキュウリの明太子あえ

<材料(2人分>

ナガイモ………………………80g程度

キュウリ………………………1/2本

明太子…………………………1/2腹

A 酢…………………………小さじ1

  和風だし…………………ひとつまみ

<作り方>

①  ナガイモとキュウリは1㎝幅の3㎝長さの棒状に切る。明太子は身をほぐす。

②  ボウルに①とAを加えて混ぜ合わせる。

 

茎のきれいさを生かした巻き巻きおにぎり(写真は上の写真の左側)

スイスチャードのカラフルおにぎり

<材料/2~3人分>

スイスチャード………………2枚

ご飯……………………………お茶わん1杯分

ベビーチーズ…………………1切れ

A パセリ(乾燥)…………少々

  オリーブオイル…………小さじ2

  塩、コショウ……………小さじ1

<作り方>

①  スイスチャードを熱湯でさっとゆで、水にとって水気をきる。

②  スイスチャードの茎2センチくらいを切り、粗みじん切りにする。①を熱湯でさっとゆで、水けをきって冷ます。

③  ボウルに②とご飯、5㎜角に切ったチーズ、Aを入れて、よく混ぜる。

④  ③を2等分しておにぎりにし、①で包む。

 

少しえぐみのあるスイスチャードを調味液で緩和!

スイスチャードの浅漬け

<材料/作りやすい分量>

スイスチャード………………150g

塩………………………………小さじ1

A 昆布茶……………………小さじ1

 酢…………………………小さじ1と1/2

 砂糖………………………小さじ1/2

 塩…………………………少々(味見をしながら)

 水…………………………大さじ1

 赤唐辛子…………………適宜

<作り方>

①  スイスチャードは3~4㎝長さに切り、塩をふって全体に混ぜ10分ほどおいておく。

②  ①を軽く絞り、保存袋などに入れて、Aを入れ、全体を軽くもんで、調味液が全体にまわったら冷蔵庫で保存。30分くらいで漬かる。

 

これらを試食しながら、好きなお酒を飲みながら…

次回の講座は8月22日(月)18:00~です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月27日

キュウリを使った料理がテーマのワイン会!

テーマ:ブログ

7月24日(日) 池田ワインソムリエとのコラボワイン会。

毎回、テーマの野菜があるのですが、今回はキュウリ。

できるだけキュウリが主役になりつつも、サラダばかりにならないように考えました。

取り忘れた写真もありますが・・・

 

今回は、長沼の坪井ファームさんにお願いして5品種のキュウリを送って頂きました。

郵便局留めにしてもらったので、前日に収穫したキュウリを、私がその翌日の朝郵便局でゲット。そうすると収穫して24時間経たずに私の手元に来るわけです。

黒さんごなんてトゲトゲが本当に痛かった~

 

飲み終えたワインと使用したキュウリ。

キュウリは左から「極太」「黒さんご」「マジカル2号」「ちなつ」、そして小さいのは3つとも「ラリーノ」といいます。

途中で、黒さんごとラリーノ3色の食べ比べもしました。

ちょっと太くなると種が大きくなりますね。

料理はその場の即興が多いのですが、こんな感じでした。

あ、小さく切ってコーンやパプリカなどと混ぜたサラダの写真はありません。

 

和えもの3種               糠ニシンと角切りベーコンソテー

 

コーンとベーコンと一緒にかき揚げ ベビーホタテとパスタのウニソース和え

豚肉との中華あんかけ   等

 

キュウリは95%以上が水分で、世界一栄養がない野菜とも言われたりしていますが、そこそこあるんです。

やっぱり一番は「カリウム」。カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。利尿作用もあるので、体内の水分量を調整し、むくみの解消にも効果的です。

そして、水分が多いですから、体を冷やす働きがあります。暑い夏にはほてった体を冷やすのにキュウリ料理がいいんです。

淡色野菜ですが、表皮の緑色にはβカロテンが含まれています。免疫力アップに効果がありますが、ほかにも髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあると言われています。

生ばかりではなく、炒めたり揚げてもいいですし、私はスムージーにも入れています。

今朝はこんなスムージーでしたよ!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月25日

お部屋を飛び出した「野菜教室」

テーマ:ブログ

7月19日、仁木町の「観光農園&直売所峠のふもと紅果園」に行ってきました。

いつも行っている日本野菜ソムリエ協会札幌支社のVMC講座「野菜教室」ですが、実際に同じフル-ツを食べ比べしたいーっという参加者の声に、じゃー、果樹園で食べ比べる?ということで実現。小雨が降る中で下が、ちょうどサクランボの美味しい時期でしたので、いろいろと食べ比べてきました。

 

 

 

 


「紅果園」には43種類のサクランボがあります。43種類ですよー。

農産物には早生種、中生種、晩生種とありますので、一気に43種類、それも味がベストの時はあり得ませんが、私が食べた品種は撮影した写真以上。

この日の私のお気に入りは、「正光錦」でした。

「サミット」といえば、洞爺湖サミットには、このサクランボが振舞われましたね。果肉まで真っ赤。

「サミット」や「幸福錦」のような少し赤黒いタイプは、外国人に人気だそうで、ほとんど残っていませんでした(ここは場所柄数年前から外国人も観光農園に来ているそうです)。

 

懐かしいグーズベリーやカリンズなどもあります。

  

 

まるで宝石みたい…

お部屋を飛び出した野菜教室は、晩夏や秋バージョンも計画中です!

ぜひ、一緒に食べ比べしましょう!

 

観光農園 峠のふもと紅果園

〒048-2331北海道余市郡仁木町大江3-118
フリーダイヤル0120-125403(携帯電話未対応)
FAX0135-33-5260 一般電話 0135-33-5403

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。