http://youtu.be/4jgfyd6M-I0

ベジタリアン ベグブロ

メーン州最大のシーフード工場Linda Bean's Maine Lobsterが、州の動物保護法違反である原始的な痛みのある方法でロブスターとカニを処理しているのが、PETAの潜入調査で分かりました。

ロブスターは意識のあるまま体を引き裂かれ、カニの甲羅は突起に叩きつけて剥がされ内臓を回転ブラシでこすられます。

PETAは利用し易い科学技術を使うべきだと言っています。その方法は解体する前に、電気ショックか水圧を与えるもので、どちらも殆ど瞬時に甲殻類動物を殺します。しかしBean氏はこの利用を拒否しました。

ロブスターはいろいろな面で私達人間のようです。長い子供時代と思春期があり、妊娠期間は9ヶ月、寿命は100年以上です。

今年だけで200~300万匹のロブスターと無数のカニがこの施設で殺されます。

Linda Bean氏(アウトドアブランドL.L.Bean創始者の孫)に生きている意識のある動物を引き裂くのはやめて、より残酷性のない方法に変えるように要望してください。

署名をお願いします
https://secure.peta.org/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=4977

PETA
CBS News

AD