TPP参加について思うこと。。。

テーマ:
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
まずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m

今はこんな感じかなぁ。。。
●Hikaru no Go [ed5]


「TPP(環太平洋経済連携協定)」への参加問題は、大きな意味では新世界秩序(NWO)構築と同じベクトル(方向性)です。
闇ユダは、何十年、何百年もの時間をかけて目標(NWO:新世界秩序)を達成してきます。
国・国境、民族、宗教の垣根を無くし、完全監視体制の一つの大きな国家をつくるための布石です。

TPPへの参加は、「国・国境」の垣根を無くすと同じ意味です。
最近の学校では、ハーフやクォーターや移民の子が多いでしょ。。。
これは、「民族」の垣根を無しているのです。
「宗教」の垣根を無くすことも、その内に動き出すと思います。

●TPPへの参加だぁ。ふざけるなぁ~!(塔谷アキラ風に)
$ベガのブログ-0_akira

なぜ「TPPへの参加への結論」を急ぐのかって。。。
それは、米国議会が急いでいるからですヨ。
「日本が、世界のグローバル化のバスに乗り遅れる???」って、自ら奴隷国家への道を選んで、どないすんじゃパンチ!もう、奴隷国家になっている?ほんげぇ~叫び

「韓国はTPPへの参加を決めた」って。。。
韓国は、もうすぐデフォルトだから、中国の千年属国に戻るぐらいなら、TPPに参加して米国の属国になる方がマシって思っているだけしょ。
もう既に米国の属国だけど、その内に中国に引き渡されるじゃないですか。

TPPへの参加となれば、関税や制度、基準を撤廃されて、国と国との経済的な障壁が無くなっていくことになります。
それぞれの国では、歴史、文化、民族性、風土や地理条件、エネルギー資源等々により「その国が繁栄できる要因条件」が違うのです。

日本のように国土の狭い国では、第一次産業(農林水産業)で米国のような農産物輸出国と、条件を同じにする必要はないのです。
自国の産業、制度、基準を護ることが、「国益」に繋がるのです。

普通の国民が幸せに生きていく為には、国や政治家に頼るのではなく、私達自身が学び、考え、行動して、「日本が真の主権国家」として独立しなければ得られないものであると思います。



最後に「ケネディ(JFK)大統領の就任演説」から、言葉を借りたいと思います。
アメリカを日本に置き換えて読んでみて下さい。

And so my fellow Americans,
ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country.

My fellow citizens of the world,
ask not what America will do fou you,
but what together we can do for the freedom of man.


(日本語訳)

 アメリカ市民のみなさん、
 アメリカの国があなたに何をしてくれるかではなく、
 あなた方自身が、アメリカに何ができるかを考えてください。

 世界中のみなさん、
 アメリカが貴方の国になにをしてくれるかではなく、
 私たちが協力して人類の自由のために何ができるかを考えましょう。




【関連記事】
もうすぐ来るヨ、食料危機。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-10712225362.html
危機に備えよう。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-10548924495.html

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
忘れた方は、ポッチっとお願いします。m(u_u)m
AD

コメント(4)