テーマ:

『このブログはもう終わり』

なんて書きながら

理由を全く書いてなかった …。


理由は いろいろありまして。

まずは 年が変わるので節目として。


来年から本格的に写真を撮ろうと思っていて

その事でちょっと色々WEB上でもやりたいと思っていて

カクカクシカシカ・・・。


私の撮る写真はCotan にも少しだけ載せてるけど、

全て昔撮ったものだし、最近モノを見る感覚が

どんどんどんどん変わってきているし、

まだまだ自分はこんな所で止まりたくない訳で

もっともっと 突っ走りたい!!!


そうこうしていると、このブログも絶対

おろそかになっていくわけで。

まぁ 別にそれはそれでもいんだろうけど

まぁ 節目として。。。


後は あまりにも知人等に教えてしまって

勿論 嘘は書いてないけど

最初程 本気で色んな事を書けなくなってきた。


そんな所。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルにも書きましたが、

決めました。


もうすぐサヨナラ・・・です。


このブログとは、

今年一杯で サヨナラにします。


今年もあと 数日、

振り返れば 色んな事があった。


初めての一人暮らしが、

ここ 東京。


1月から色んな事がありすぎた。

好きな人に夢中だった私。

失恋・・・したくせに ここまで来てしまって、

それから 新たな出会い・・・別れ・・・


最初 このブログを書き始めた時は、

友達には殆ど書いてる事を教えてなくて

いつの間にか どんどん教えて

見ず知らずの方にも沢山読んで頂き

あたたかい コメントも数知れずもらって

本当にありがたい事に、気づけば 

読者さんも50人を超えていた。


書くことによって、本当に私 成長出来たと思う。


勿論 良い事ばかりじゃなかった。

この年で 1人泣き寝入りした日々もあったし、

ここには書けないような事もやった。


だけど そういう事があったからこそ

今は 自分と向き合う事が出来るようになってきた。


勿論 私 まだまだ・・・。


2005年 sexy になりたいと思った。

      女らしくなりたいと思った。

      だけど今は ”私らしくありたい” と思う。


やりたい事…あまりなかったのに

  脳みそが今 色んな事に 挑戦しようと フル回転している。


女である前に 一人の人間でありたいと思う。


このブログは書かなくなるけど、

また 別で書き始める・・・カモしれません。


とりあえず あと数日 またいくつかの記事を書きます


今日も 読んでくれて ありがとう・・・

     

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2006年・・・

 その時が来たら、

写真を撮る。


目で聞こえて

目でにおい

目で感じるものを・・・


私の人生は最高だ!

  って自分の写真で叫んでみせる!!!


 私が ここに 生きた証を残そう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近 超いい感じ、元気モリ盛り、

超ポジティブ、全身で前進って感じの私やけど、

基本 根暗やったりする↓


たまに 心にポッカリ穴がほげる事がある。

ナンナンやろうねぇ・・・コレ。


昔からあったんよねぇ、

皆といて、楽しさの渦の中にいる時でも、

突然 孤独感に突き落とされる事が・・・。


だからって 別にどうなる訳でも無く、

気づいたら又 普通に戻ってたりするんやけど。


・・・でも 最近 殆ど無くなって来たかなぁ。

前は寂しくて一人で泣き寝入りした事も正直あるんやけど、

最近 泣き笑いばっかして、そのうち笑い死にしそうやん。


困った困った。 

私は関東大震災で死ぬ位に思っちょったんに・・・

笑い死にかもしれんのよ???

これはオオゴトやんねぇ。


死因は

  『過度な笑い』


幸せなような 不幸なような・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近 自分で言うのも何だが

自分の事が好きになってきた。


もともと 私は心底嫌いな人っていないけど

自分の事を好きになれば、

本当に嫌いな人っていなくなる。

いなくなるというより 気にならなくなるのかな。


人を嫌いになったり悪く言ったりする事から

良いものは何も生まれないし。


自分を好きになって色んな事に目を向ければ

それだけ沢山の事を吸収出来る。


自分を好きになる事ってなかなか簡単な事でもない。

私も今まで 自分をすごく嫌いな時期もあったし、

これからも そんな時期が多分あるだろう。


今の自分が好きになってきたからと言って

別に 今の自分でOKな訳でもない。


だけど 自分を受け入れた次に

自分を好きになって、これからも 

もっと 色んな事を出来たらいいなと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜中 目が覚めてしまい、

他の方のブログを読んでいると、

ポンタさんのブログの中に

私も以前 テレビで見た事のある

SARSウィルスを発見した医師、

ウルバニの事が書いてあった。

 ↓   ↓   ↓

『ポンタさんが書いた記事 ”HERO”』


彼の 記事にも コメントをさせて貰ったのだが

人間 生きているだけで ある意味 

もう命が懸かっているのだ。


半分寝てるので あまり頭が回らないが

この世の中に生まれて来た以上

私も ウルバニさんの様にはいかないが

少なくても良い。


誰かの心に息衝くような人生を送りたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私には 目標がある。


知ってる人もここを読んでいるので

今まで 書かなかったけれど

やっぱり 書かせて頂きます。


先に 言っておきますが、

私 自分がイケてる女の部類には

属さない事を 重々承知してます。


だけどね、私の目標!!!


自分のnude写真を残す。

 ↑

別に Hなものが撮りたい訳では無いし、

撮ったからと言って、誰にも見せない可能性大。


別に 自分の体が綺麗とも思っていない。

傷もあるし どちらかと言えば、汚いと思っている。


だけどね、人間の体って確実に老いていく訳で、

だからこそ 今の自分の姿を残しておきたいと・・・

こそっと 10年前程から思っていて 27までに

やろうと思ってたのですが、気付いたらもう28です。


私自身、写真をやっていて、

一度だけ他人のヌードを撮った事がある。

何を隠そう 友人ぶ●みの・・・(書いちゃ駄目だった?)

その写真は ぶ●みが気に入ってくれたかどうかは

分からないけれど、自分で撮った中でも私は気に入っていた。


同姓の裸なんて、なかなかマジマジと見れるもんじゃない。

だけど、いやらしい意味じゃなくて、裸って

やはり その人自身がそのまんま出る訳で。

裸を見せる事により、表情も変わって来る。


沢山話すわりに 結構人見知りもする私にとって、

カメラは人と関わる為に必要なアイテムだったりする。

最近では カメラが壊れて めっきり撮ってないが撮るとしたら

今でも、風景などより、人と関わる為の手段として

どちらかと言えば 人を撮りたいと思う。


とりあえず、自分と向き合う為にも

自分の写真は残しておきたい


体も心も鍛えてから

そのうち 実践したい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛情と友情どっちを選ぶ?”


今までの私なら 

  何も考えず 迷わず

”愛情”と答えていただろう。


 だけど 最近 友情の大切さを

ひしひしと感じている。


 私が凹んでいる時に

私を救ってくれているのは

  殆ど友達の様な気がする。


風邪引いて今日も家に引篭もりっぱなしで

寂しさマックスになってきてると

 先日遊びに来ていた男友達のKが

『我が友へ』

  という件名で初めてメールをくれた。


彼とは 先日会った前は5年程会っておらず、

 電話も殆どしなかったし、アドレスも知らなかった。

だけど 久し振りに会っても何も変わってなかった。

最近彼は 結婚して奥さんもいるが、

 私達友達の事も大切にしてくれる。


メールの本文の最後には

 『大好きな●●へ←私の名前』と入っていた。

勿論 その”大好き”は恋愛感情の大好きでは無い。

 ”くっさい事書いてるねぇ~~”と思ったけど

だけど 本当に泣きそうな位 嬉しかった。


”愛情と友情どっちを選ぶ?”

  そんな質問 もはや 答えようがない。


そういえば、読者登録をさせて頂いている 

ぽんたさんのブログを読んでて

 恋愛診断なるものを発見。

質問が細かいので結構当たる気がする。


 良かったら是非お試し下さい

    ↓  ↓  ↓

  +++ 恋愛診断 +++

  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2002年7月


私の誕生日でもある日に

2回目のヒプノを受けに行った。


今回は 前回よりも すんなりと

前世に戻る事が出来た。


「今日は あなたのハイヤーセルフに

 会いに行ってみましょう」と言われ

よく何の事か分からないが 会いに行く事に。


 会いに行っている途中だったか・・・

突然 猫が出てきた。

 何も言わない。

だが すぐに私が幼少時代に

死なせてしまった猫だと分かった。


 私が 小学校低学年の時に 

捨てられた子猫数匹を家に持って帰ったら

親に怒られたので友達と公園で買っていた。

 友達が出かける時に、

子猫の世話を全て任された日、

 私も雨で家から出れなくなり子猫を死なせてしまった。

 それからというもの 私は猫が非常に苦手である。

猫を見れば 必ずその事を思い出し胸が痛くなる。

ヒプノの最中に出てきたその猫は

  「あの事は もう気にしなくていいんだよ」

    と言って 去っていった。


そして 又 歩き出す。


ハイヤーセルフ・・・よく分からないが

いるとしたら きっと 自分の爺ちゃんだろうと思ったら

 案の定 爺ちゃんだった。


 母方の爺ちゃんで、私が高校時代に

癌で亡くなってからも

ちまちま 私の夢に出てきては

 私に何か伝えようとしていた。


爺ちゃんに会って、話をした。

 多分 高い所が怖い話とか

好きな人の話とか・・・

 記憶が曖昧だが 色々話して

相談にのってもらった。


別れ際に 

 「また 何かあったら会いに来てもいい?」

   と言ったら 

  「うん」と言ってさよならをした。

また ここで 涙がこぼれた。


ここからは前にも書いたが ・・・

最後に セラピストが言った。

 「何故 あなたは今回生まれてきたの?」

                   

そしたら 私は

 「幸せになる為に・・・」と答えた。

 


  そして 2回目のヒプノも終了。


 結構すっきりした気分になった。

翌日 職場のビルから 下を見下ろしたが

怖い気分は 不思議と消えていた。


恋愛をしても不安が付きまとうのは 結構残ってるが

人を好きになる気持ちは 今も持ち続けている。


また 機会があったら 是非 受けてみたい。

興味が  ある方 是非受けてみてください。

 自分も知らない自分を見る事が出来るかも!?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2002年5月


 地図を持って 車を走らせ知らない所へ

初めて ヒプノを受けに行く。


 自分が何なのか・・・何故生まれてきて・・・

何の為に生きているのか・・・少しでも知りたくて。


 場所は マンション。

  全く知らない場所で少し不安だったが

 セラピストの事は新聞でみて ネットでも

  調べていたので きっと大丈夫。

自分の事を知りたい一心で 思い切って足を踏み入れた。


小さな犬と 優しそうな女性セラピストが

   出迎えてくれた。


最初は 何故かイメージトレーニングの様な物をした。


 いよいよ ベッドに横になり、何せ 初めての事なので

途中で目を開けてみたくなったり

 セラピストに聞かれた事に対しても何も言えなかったり。

ヒプノって私的に 映像がガンガン浮かんでくる物だとばかり

 思っていたので・・・最初は

  ”なんだよ・・・コレ、意味分かんない”

                  と思った。


何か 聞かれても 「分かりません」と答えてばかりで

 ”私には もう無理なのかな・・・”と思った。


最初 セラピストに誘導され お母さんのお腹の中に戻り

 その頃までは 自分がまだベッドに横たわってる感覚が

うっすら あったのだけど 自分の前世とやらに戻り

 「あなたは今 何処にいますか?」

 「何色の服を着ていますか?」 

    と言われた時くらいから

  崖っぷちに立って 赤い服で左手に剣を持っている

   自分がの姿が どんどん 浮かんできた。

 


 「あなたは そこで何をしているのですか?」

   と聞かれ、

 「ここから 飛び降りて死ぬ・・・」

      と答える私。


何故 死のうと思ったのか 探る為に

 さらに過去に戻る事に。


 広い 草原のような場所の中にある、

白い家・・・どうやら そこが前世の私の家らしい。


 中に入ると誰もいない。

状況が掴めず 更に過去に戻される。


 そこには 髪の長い綺麗な奥さんと

小さくてふっくらした赤ちゃんと一緒に

幸せそうに暮らしている自分。


 セラピストに

「奥さんは今 知ってる人ですか?

  会った事がある人ですか?」

    と聞かれ

  「いいえ」と答える。


「では お子さんは 今

  知ってる人の中にいますか?」

    と聞かれ

「はい」と答える。

  不思議な事に その赤ちゃんは

現世で少し年の離れた 従弟だった。

 確かに 私はその従弟に 

他のいとこ達には 無い感情がある。

親戚よりも近い 家族のような感情が。

 小さい頃は かわいがっていたし。

その従弟が前世では 自分の子だったらしい。


 それから 又 少し時間を進め

自分が 戦争へ行った事を知る。


 戦後 家になんとか戻り 

  部屋に入ると誰もいない。

殺されたらしい・・・

 それで 妻子を守ってやれなかった私は

 崖から飛び降り自殺。


セラピストに

 「何故 あなたは自殺したのですか?」

   と聞かれ

 「奥さんと子供を守ってやれなかった・・・」

  と答えながら 号泣。

 後で思えば 不思議だが

   現実の私は本当に泣いていた。


初回は こんな所で終了。

 すごく怖い気分になるかと思いきや

不思議な気分にはなったものの

 そんなに怖くはならなかった。


私は 前世があるなら 平安時代位の

日本人女性だと思ってたので 

意外だなあとは思ったが

 よくよく考えると現在不安になる点と繋がる点がある。


 現在、高い所や、長いトンネル・高速道路が怖いのは

前世で 自殺した時の状態と繋がっている。

 現在、好きな人と居て幸せな時でも常に不安が付きまとうのは

前世で 奥さんと子供=幸せを失ったのと繋がっている。


そして 今 私が若干毛深いのは、前世の自分の腕を見たら

毛が モジャモジャで毛深かったから!???


そんな 感じで 早速次回の予約を入れ

               1回目は終了。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。