サヨナラ Darling☆

テーマ:

今日で このテーマ『Darling』の執筆を

最後にしたいと思います。


諦めるまで 書き続けようと思ったけれど

それは やめた。


彼は このブログを読んでいるかもしれない。

だから この記事を読んで 重荷になるかもしれない。


好きな気持ちは、まだ変わらないけれど。


ブログに 何でもかんでも正直に

書こうと思った。


だけど、それだけが良いとは限らない。


たった2週間の恋。

だけど ここには書ききれない程の

思い出があるし、想いがある。

だけど それは 自分の心の中に閉まっておこう。


私は 彼がアメリカ人だったから

好きになった訳では無い。


私は 彼が若かったから

好きになった訳ではない。


真っ直ぐに生きようとしている

その姿勢が大好きだった。


短くとも 正直に

私と向き合ってくれた

恋人は

あなたが

初めてでした。


人として大好きだったし、

ちゃんと 男として大好きでした。


出会えた事に ただただ感謝。

ありがとう

AD

今出来る事☆笑う事

テーマ:

笑っていよう。

いつか友達になれる日が来る様に・・・。


別れてから 会いはしないものの

勉強の合間にチャットで私の相手をしてくれる彼。


早く忘れたい・・・

だけど 忘れたくない・・・


そんな矛盾した思いが

頭をグルグル回る。


もう1%もチャンスが無いなら

いっそ100%突き放して欲しい様な


けど今 突き放されたら、またガクンと落ち込みそうな

どうしようもない自分がいる。


”こんな事なら恋愛するんじゃなかった”

  なんて事だけは思いたくないから

今は ただ 早く思い出にして

本当に 友達としてまた 色んな話が

出来るようになるといいな。

AD

歩いてく☆

テーマ:

別れて 1週間が経った。


何か変わっただろうか私。

まだまだ 好きな気持ち変わりませんから~

                    残念ToT


人間そんなに すぐに変わるもんじゃないか・・・。

まあ けど 片想いでも何でも

人を好きになれるって事はとても幸せな事。


「早く諦めて次に進め」と言われても

「騙されてたんじゃない?」と言われても

そんな事は気にしない。

私は私のペースで進みます。


気が付けばこの『Darling』のテーマは

『【旧】ダイスキな人☆ 』の執筆数を超えてしまいました。

こんな事 私も予想してなかった。


毎日 ケツメを聞いてます。

イイ曲ばっかだけど今日の私の1曲は、

ずばり 

      『歩いてく』


歌詞の全てがイイ!!!

今の 私にぴったりビンゴ!!!・・・失笑


歌詞の一部分を記載しようと思ったけど 全部イイ!!!

・・・ので、歌詞を読みたい方はココをクリック Please

   『行けるとこならどこでも歩いてく

   行けるとこまでどこでも歩んでく

      人として 生きてく・・・』


ケツメ最高!!!


ん~~~眠くなってきた。

お休みなさい。

AD

朝を受け入れて・・・

テーマ:

今朝は 珍しく起きて気分が悪くなかった。


昨日買い物をしてご機嫌だからだろうか・・・

DITAと再会出来たからだろうか・・・

それとも 別れて少し時間が過ぎたからか・・・

それとも・・・ 色々考えてみたけど

どれも 当てはまるのか、当てはまらないのか

よく分からない。


明日の朝、明後日の朝は・・・

気分が良いかどうかは まだ分からないけれど。

彼は、私と別れて、結果的に私を傷つけてしまった事だけが

後悔だと言ったが、私は傷つけられたとは思ってない。


もし傷つけられたと思っていたら、

きっと悪口ばかり ブログにぶちまけてるだろう。


確かに寂しく辛いと思ったが出会った事に後悔はしていない。

お互いに寂しさから生まれた恋かもしれないが

きっと あなたが居なければ 

こんなステキな恋も出来なかったと思う。

この辛さを乗り越えて 

きっと又 私は心の底から笑う。


昨日、やっと 彼の使っていた歯ブラシを捨てた。

(まだ 綺麗だから 自分で使っときゃ良かったかな!?

   けど 歯ブラシだしね~・・・^^)


冷蔵庫に入った桃も1個食べた。


コーヒーのパックも開けた。

 ”無糖・・・!?何で20歳にもならないお前が

   こんな苦いもん飲んでんだよ。

 私の方が、まだまだお子ちゃま舌なのか・・・”

         って思って一人で笑えた。

 

このブログの テーマ『Darling』も

そのうち”旧”が付き、このテーマの記事は

書かなくなる日が来るんだろう。

だけど 今はまだ・・・。

後 もう少しかもしれないし、

もう暫くかもしれない・・・

でも 今 言える事


私はきっと大丈夫・・・大丈夫。

100%

テーマ:

昨日は結構ちゃんと寝た。


寝ればもっと気持ちが前向きになるかと

思ったが、やっぱり朝起きた瞬間が一番辛い。

まだ 失恋という現実を受け入れられてない。

そうだよね10日以上経った気がしても

まだ4日しか経っていない。

たった2週間の恋愛でも

忘れるのには普通に時間がかかりそうだ。


落ちるのは早いのに、

上がるのは時間がかかる。

走って登ると息切れするから

ここは無理しちゃいけない。


今日の降水確率は100%

どうでもいいけど 雷だけは勘弁してほしい。

雨は嫌いじゃないけれど、雷は大嫌い。


そういえば 彼と付き合ってるときに

雷がバキバキ鳴っている時があった。

家の中にいたけど 怖くて怖くて

彼にしがみついていた。

(笑われたけど 本当に私は雷が怖い。

どの位怖かったかはココ を見れば分かる。)


デートの時に 雨が降り出して、

ケンタッキーで食事をして それでも止まなくて

走って帰ってると 「タクシーで帰る?」と

言ってくれて、けど タクシーの前は

とんでもない水溜りになってて

私が 「あれには乗れない」と言うと

自分が濡れるのに

 「あそこまで抱えて行ってあげるから」

         と言ってくれた。

結局タクシーには乗らなかったけど

あの言葉も相当嬉しかった。


なんか短い期間だったのに、

私の気持ちは一瞬で100%になっていた。

この気持ちを無理に押さえ込もうとすると

その反動で100%を超えてしまうので

今は時間が流れるのを待つしかないんだ。

朝が又きた・・・

テーマ:

また来た。

彼のいない朝が。

やっぱ しんど・・・。


頭がガンガンする。


あ~~~~~~~~~~~

神様、

いないんだろうけど

いるならば

もう一度私にチャンスをくれないだろうか。

何だって努力するから・・・

そんな気分だ。


今頃 彼の元々カノちゃんも私と同じような気持ちで

いるのだろうか。

けれど 私と同じにしちゃいけないね。

違う人間なのだし、彼女と彼の事は私には

分からない。


ふう、今は自分のケツを叩いて生きるだけで

精一杯だ。


さあ シャワーを浴びて

目を覚まそう。


そしてあたたかい職場で

今日も空元気でも何でもいい。

とりあえず笑顔で過ごそう。


形の無い何かを信じて

今は歩く事しか出来ない・・・。


おやすみなさい。

テーマ:

今日も又夜が来た。


一人でいると、彼がいない時より

小さな音もすごく気になる。


押入れを空ければ

彼の入ってた服の隙間がぽっかり空いてるのを見て、

彼の金髪の髪の毛が下に落ちてるのを

見つければ やっぱり現実だったんだと思う。


こんなに大切だった事、

終わって気が付くなんて

人生は皮肉だね。


彼は 今頃 必死で勉強しているだろうか。

分からないけれど。

きっと 今日も成長してるんだろうな。


隣にはいないけれど

おやすみなさい

流されよう。

テーマ:

振られて2日経った。


まだまだ きつねにつままれた様な

気分は消えない。


恋愛に長さなんて関係ない。

この2週間は短くとも深かった。


夢なんかじゃないんだ。


彼は早く私に諦めて欲しいだろうが

無理はしない。

今は 片想い。

それでいい。


人を好きになれるだけ

幸せな事だ。


思い出に出来るまで

彼は私のダーリンだ。

彼が私をそう思ってなくとも

大切な人だ。


自分との年の差は10歳。

私もそれを気にしていたし、

彼も気にしていただろう。


だけど 今確かに言える事。

恋愛に年の差なんて関係ない。

こんなに好きになれたのだから。

それを知れただけでも

貴重な恋だ。


今、一人でいたいような

誰かにいて欲しいような

複雑な気分。

それも 自分の正直な気持ち。


流されよう。

今はただ・・・。

時間は待ってはくれない。

テーマ:

本日5本目執筆。


アホみたく今日はブログを書いたな。

いや、まだ書きそうな気がするけど。

この書く力は一体何処から出てくるんだろうね。


昨日の夜から殆どご飯らしいものを

食べていない。


さすがにお腹すいてきたな・・・。

いくら落ち込んだってお腹が空くのは元気な証拠かな。

けど 一人で食べるの寂しいな。


日が落ちてきた・・・今日の昼間はお日様が

イヤだったのに、日が落ちてきたら暗くなるのもイヤで。

私が泣こうがわめこうが、時間は待ってはくれない。


気分転換に掃除をしてみたが、

一部屋しかないからすぐ終わった。

しかも この掃除機、彼が買ってくれたヤツだから

何か 掃除機見ただけでも思い出す。

彼との思い出の品は・・・掃除機だけです。

笑い事じゃない。

泣けてくる・・・。


結構吸い込んでくれてるよ。

小さいくせにハイパワーだよ。

この掃除機で昨夜 彼を

吸い込んでしまっとけば良かった!!!


お腹すいた。

ちゃんと食べなくちゃね。

元気が出ないからね。

そういえば 彼が果物好きで

デカイ桃3個も買ったのに、アレは

誰が食べるのだろう・・・。

コーヒーも大きいパックのまま

冷蔵庫に入りっぱなだよ・・・。

誰が飲むんだろう・・・。


さあ ご飯ちゃんと作らなきゃ。

Darlingへ☆

テーマ:

あなたがこのブログを開いた時

これを読むことになるだろう。


今日読むかな?

それともあなたが真っ直ぐ正直に

自分の道を歩けるようになってからだろうか。


もし 読まなければこのブログは

届かなかった手紙みたいな物になるけれど。


あなたと出会って別れまで2週間、

こんなに短い恋愛はした事がなかった。

だけど 私ちゃんと恋愛してたよ。


付き合う前、私が寂しくて夜中メールした時

電車も終電過ぎてたのに、

タクシーで来てくれてありがとう。

「来てくれてもキスもHもしないよ」

 と言ったのに

「それでもいいよ、一緒にいてあげる」って

 来てくれて、寝ながら話をしてふざけてて

あなたが私に「噛み付くぞ!」といって

噛み付くまねをした顔がたまらなくキュートで、

自分が最初キスしないって言ったのに

ついつい口にキスをして

それから 一気に恋に落ちてしまいました。


夜 寝ながら色んな話をしてくれたね。

家族の事や勉強の事。

今までの事やこれからの事。


寝る時は顔をくっつけて

小声で話す君がたまらなくキュートで

ダイスキだったよ。

3日で辞めちゃったあなたが先生の英会話のレッスン。

私が上手く発音できたら、

子供を見るような優しい顔で

私を褒めてくれてありがとう。


それから今まで 綺麗だなんて言われた事ないのに

あなたは 恥ずかし気もなくいつも

私を「綺麗だよ」と言ってくれて・・・。

最初は”この子 頭おかしんじゃないか”と思った。

だけど とてもとても嬉しかった。

私が あなたに「カッコイイ」って言うと

「俺は全然カッコよくなんてない」って

恥ずかしそうに言ってたね。

だけど 本当にそう思ったんだよ。

努力してると絶対人は

いい顔になるんだよ。

あなたは少なくとも私にとっては

 かけがえの無い素敵な男性でした。


デートなんて殆どしなかったけど、

買い物したり、夜景を見に行ったり

楽しかった。


昨日のライブも、あなたはもう別れる覚悟を

してたんだろうけど、私は何も知らず楽しかった。

あなたが後ろにくっついてくれてて、とても幸せだった。

超怖いマスクを かぶった人が歌ってて

私が怖がってると

「大丈夫 俺が君を守るから」って。

小学生の男の子が言う台詞っぽいけど 

そんな言葉も純粋に嬉しかった。


私が”家にいるなら何か手伝ってよ”と言ったら

ぎこちない手つきで皿洗いをしてくれたね。

 「なんかお父さんになった気分」って笑いながら。


朝・夜ご飯を作るのもあなたがいつも

美味しそうな顔をして食べてくれるから

全然苦じゃなかった。


もっといてくれたら良かったのに。

別れるつもりでいたんなら

せめて夏休みが終わるまで一緒に

いて欲しかった。


どうか短い期間で こんなにも こんなにも

あなたを好きでいた人がいた事を

忘れないで下さい。


ダーリン・・・

こんな臭い言葉言ったら

笑われそうだけど

あなたと過ごしたこの2週間は

 私の人生の中の

キラキラ輝く流れ星です。


       ☆☆☆Thank U my darling☆☆☆