ストーン磐座

磐座、巨石調査、褌、天然石笛(磐笛、岩笛、いわぶえ)販売、干物販売、海上タクシー


テーマ:

5/28(日曜)

二日酔いながら見学会があるので嫌がる体を動かして朝食を取りバスに乗った。
伊勢まるごとツアーの開始だ、伊勢には今回で3回目となるが過去の体験はかなり強烈だった。
1回目はサニヤシン関係の集会に参加して偶々太母さん が隣に座られたのだが、あるタイミングで太母さんの意識とチューニングしてしまい全くの瞑想状態を体験した。
2回目は何気なく伊勢のおばちゃんシャルノの所に居たアタサを訪ねたらその夜オショーが肉体を離れたという訃報がインドより入った。
たちまち一同阿鼻叫喚状態となりアタサと共に泣きながら部屋中の酒をかっくらって、翌日ひどい二日酔いとなった。
さて今回の石マニアならではの伊勢ツアーの内容とは、、、。
1、朝熊山磐座 
アサマはアイヌ語で日が出てキラキラと光り輝く神を意味するそうで、伊勢神宮の奥宮(金剛証寺)として密かに人々に語り継がれていた、「お伊勢参らば、朝熊(あさま)をかけよ。朝熊かけねば、片参り」と伊勢音頭にも唄われている。
2、伊勢神宮内宮
言わずと知れた国家神道の総本山、入り口の灯篭にダビデの紋章が彫られているのはあまりにも有名だが、今回事務局長の柳原氏に大山積社奥の巨石を案内頂いて一同感嘆の声。
3、おかげ横丁
評判のコロッケを昼食にする、アビ氏の差入れの生ビールが死ぬほど美味しかった。
4、伊勢神宮外宮
お木挽き行事を見学、本殿脇にある亀石に穴があいているよ~と猫バスさんが教えてくれたので吹くと音がなったが、衛士に注意されて欲求不満となる。
5、二見ケ浦 夫婦磐
これもあまりにも有名なのでさほど期待していなかったが現物を見て驚愕した、さほど大きくはないが岩質が緑泥片岩(吉野川の緑石と同じ)だった。
これは中央構造線のすぐ南に位置している事を意味しているが、昨年の「沼島上立神岩」「伊方立神岩」そして先日アマゾンのワークショップを行なった「みのだの渕」と緑泥片岩にやたら縁がある。
ちなみにアララトは過去2年間四国を出たのは磐座サミットに参加した2回だけ、昨年の宮崎サミットでは八幡浜から九州の臼杵へのルートを取った。
つまりここ2年間中央構造線ラインを行ったり来たりしている事になる。
6、伊雑宮
一部にはユダヤとの関係も指摘される神社、別宮だがここも式年遷宮の際建て替えられる。
全体的に伊勢神宮の建築物には装飾がほとんど見られないが、それ故にシンプルで美しく感動した。
7、磯部 オウム磐
伊雑宮近くの山にある巨大な露出岩盤、音を出すとオウム返しの様に音が返る事からこの名がついた。
石笛を吹くとかなりの反響音があった。

以上全行程を終え参加者一同別れを惜しみながら解散となったが、時間のある須田氏と政君の3人で夕食を一緒する事になった。
修理した車を取りに行った須田氏を待ってる間、政君と話をしていると、ある熊野のゲストハウスの近くにある磐座の話が出てきた。
家の予定もあって少し迷ったが気になったので、この後和歌山方面へ向かう予定の須田氏に便乗して熊野へ運んでいただくことにした。
kame  asama

写真左は朝熊山、右は外宮亀石での石笛奏上風景(写真提供猫ばす堂女将さん)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アララト岩海(veeten)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。