岡田克也外相は29日夕(日本時間30日午前)、カナダのガティノーでロシアのラブロフ外相と会談し、北方領土問題について「経済や安全保障の分野だけでなく、本質的な問題である(領土の)帰属問題についても進展を図る必要がある」と強調、問題解決に向けての外相レベルの協議を加速化させるべきだとの考えを示した。ラブロフ氏は「意識的に遅らせることを望んではない。しっかりと議論していく用意がある」と述べた。(オタワ 今堀守通)

「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運(読売新聞)
チッソも和解受け入れ表明=国、熊本県に続き-水俣病未認定訴訟(時事通信)
<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)
足利事件 栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
日本の医療制度を守るために(医療介護CBニュース)
AD