人口5万人以上の自治体が「中心市」となって周辺市町村と医療、福祉分野などで連携する「定住自立圏」構想で総務省は12日、長野県飯田市を中心市とした地域など、全国23地域で自立圏が作られたと発表した。中心市となるには自らの役割を表明する「中心市宣言」を行う必要があり、これまでに42市が宣言している。自立圏を形成した地域には、特別交付税を利用した財政優遇措置などが設けられている。

【関連ニュース】
定住自立圏構想:西脇市が「中心市宣言」 多可町と連携深め /兵庫

国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)
床下に母親?の遺体隠す、自首した男を逮捕(読売新聞)
共同採用へ協定締結=小学校教員-秋田県・東京都両教委(時事通信)
田村氏、民主入党を受諾(時事通信)
<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
AD