中国大使館(東京都港区)の敷地内に侵入したとして、天安門事件の学生運動指導者、ウアルカイシ容疑者(42)が建造物侵入容疑で逮捕された事件で、東京地検は9日、送検後に釈放されていたウアルカイシ氏を不起訴処分とした。ウアルカイシ氏の弁護人によると、地検は軽微な事案と判断して起訴猶予としたという。

【関連ニュース】
ウアルカイシ容疑者:東京地検が不起訴方針
建造物侵入:ウアルカイシ容疑者を釈放 警視庁
中国指名手配:ウアルカイシ容疑者を逮捕 警視庁
ウアルカイシ容疑者:民主化要求姿勢 会見で再度示す
中国大使館侵入:ウアルカイシ容疑者、不起訴方針--東京地検

ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
「生活再建まっしぐら」=社民キャッチフレーズ(時事通信)
陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)
<小4男児死亡>強風でバックネット倒れ 山口(毎日新聞)
AD