寺田勝紀|起業家は迷ったら進め!

現役のデザイナー。
起業・販促・広告が得意な経営コンサルタント。
「会社・お店・商品、そして人」
のブランドを創って魅せる専門家。
個人事業主から中小企業の経営者さんに向けて
起業・マーケティング・販促や広告のノウハウを書いています。

■寺田勝紀のセミナー・無料面談情報!

●最新のセミナー情報はブログのカテゴリ「セミナー情報」からどうぞ。
●全国各地の商工会議所でセミナーをさせていただいてます。
●東京・大阪・名古屋でビジネスプランや販促の無料面談実施中。

お気軽にお問い合わせ下さい!
NEW !
テーマ:

僕はこの「Win-Win」という言葉を「口癖」のように使う人を疑います。(笑)
 
正しい意味で使っている人が少ないからです。
 
もちろん、言う人にもよるけど、(笑)
 
特に、初対面で「連発」する営業マンは要注意。
 
「Win-Win」というと聞こえはいいけど、実は「Win-Lose」であることの方が多くって。。。自分自身、もしくは自分の会社の利益だけを考えている人に多いです。
 
 
 
この「連発」がミソですwww
 
 
 
つまり。。。
 
「お互い儲けましょう」ということを前面に出して契約を迫ってくるということは、「儲け」に拘っているということで、儲けに拘るあまり、実は影で下請けさんを泣かしている、なんて事があったりします。
 
「儲け」を優先すると必然的にそうなります。
もちろん経営ですから、「儲け」に拘るのはいいことだと思います。
 
でも、本当の意味での「WIN-WIN」は限られた範囲だけではなく、関係者全体が「WIN-WIN」でないと、本当の「WIN-WIN」ではありません。
 
 
 
社長と社員が「Win-Lose」。
上司と部下が「Win-Lose」。
社員とパートが「Win-Lose」。
元請けと下請けが「Win-Lose」。
お店とお客様が「Win-Lose」。。。 キリがないですね(笑)。
 
 
 
逆もしかりです。
「Lose-Win」では、商売が成り立たない。
 
こちらは、社会起業家さんなんかに多いパターン。
 
自分も儲かることを考えないと、せっかくのいいサービスも維持できない。
 
 
 
ということで。。。
 
 
 
「Win-Win」を「連発」するやつは怪しい(笑)
 
 
 
そもそも「Win-Win」なんてアタリマエです。
 
結果「Win-Win」にならないと、そうじゃないとビジネスは成り立ちません。
 
 
 
だから、「Win-Win」になりましょう! と、説得やクロージングのキーワードとして「連発」するやつは怪しい。(笑)
 
きっと、自分とこの儲けしか考えてないんじゃないかなあ。。。と、僕は思う訳です。
 
 
 
そりゃあ、時と場合により、僕も使います。
ただ、連発はしないなぁ。。。
 
あえて言うならば。。。

「お互い「Win-Win」の関係になればいいですね」、という使い方。
 
 
 
ちょっとした言葉の使い方で、イメージは変わります。
みなさんもご注意を^^

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。