前原誠司国土交通相は15日午前の衆院予算委員会で、平成22年度の公共事業の予算配分額(個所付け)の資料を民主党が予算成立前に流出させたことについて「非常に遺憾だ」と述べ、問題があったとの認識を重ねて示した。自民党の福井照氏の質問に答えた。

 この問題をめぐっては、自民党が資料流出を問題視し、予算委への資料提出を要求。これを受け、政府は今月10日に資料を提出したが、民主党に提示した資料とは異なっていた。

 福井氏は15日の予算委で「偽資料事件だ。行政が国会を愚(ぐ)弄(ろう)している」と批判し、民主党に提示した資料と同じものを提出するよう要求した。これに対し前原氏は「偽ではなく最新版を出した」と釈明。予算委理事会で決めれば同じ資料を出す考えを示した。

【関連記事】
要望部分削った?個所付け資料判明
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい
野党4党が「個所付け」資料の開示を要求 自民は審議拒否も
与党が「個所付け」資料提出拒否 自民は審議拒否も
個所付け問題で予算委紛糾 自民が怒るワケ

日韓外相、北核問題で連携確認(産経新聞)
雑記帳 バンクーバー五輪「聖火丼」食べて応援(毎日新聞)
<水俣市長選>宮本勝彬氏が再選 熊本(毎日新聞)
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側(医療介護CBニュース)
香港の捜査員が来日=銀座の窃盗現場確認へ-警察当局(時事通信)
AD