「この世界から足を洗ったら、農業をやりたいな、と考えてます」

 鳩山由紀夫首相は21日、東京都内で開かれた「こども食料セッション」で、小学生から「最近の農業ブームは自給率向上につながるか」と問われ、こんな答えを返した。政界引退後の夢を語ったものだが、一方で、「すぐ足を洗うとは言ってませんよ」と笑いも誘った。

 同セッションは食料自給率向上策について、「こども食料大使」に選ばれた全国の小学生21人と意見交換するイベント。「米粉料理を100種類作ろう」との提言には、「妻(幸夫人)の協力でおいしい料理を開発する。豆乳と米粉のグラタンはおいしい、と盛んに言い始めた」と夫婦仲の良さもアピールしていた。【小山由宇】

【関連ニュース】
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
鳩山首相:カレーライス食べ、新人議員らと懇談
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換
鳩山首相:「政治とカネ」で小沢幹事長に電話

インフルワクチン一本化か=WHO推奨受け-厚労省(時事通信)
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)
納税義務果たした=鳩山首相(時事通信)
<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)
AD