ビジュアルボーイ編集部ブログ

男性俳優100名以上の画像&情報が盛りだくさんの携帯公式サイト「ビジュアルボーイ」
ブログでは、サイトの更新情報はもちろん、撮影秘話などここでしか見れない記事もUP致します!


テーマ:

速報レポート 更新しました!



高杉真宙 初単独主演舞台『闇狩人』が5月から上演!

横浜流星と社会に潜む悪に立ち向かう!



ビジュアルボーイ編集部ブログ-速報画像

5/13(金)より、東京・天王洲 銀河劇場にて舞台『闇狩人』(やみかりうど)が上演されることが決定しました。

原作は、1988~1990年に「少年ジャンプ」(集英社)で連載された坂口いくの漫画。表と裏の顔を使い分け、裏稼業として現代社会に潜む悪人を成敗する“闇狩人”の生き方を描く物語です。

闇狩人である主人公・間武士役を演じるのは、ドラマ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~』や『表参道高校合唱部』、舞台『TRUMP』など数多くのドラマや舞台で活躍している高杉真宙さん。間武士は、漫画家志望の冴えない予備校生ですが、“ステンレス製の定規”を武器に悪に立ち向かいます。
そして、同じく闇狩人の一人・我竜京介役を演じるのは『烈車戦隊トッキュウジャー』や舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE』に出演の横浜流星さん。我竜京介はトレジャーハンターと称してジャーナリストのような仕事しており、“特殊加工されたけん玉”を用いて戦います。

その他、闇狩人の三枝将役に鈴木勝大さん(武器はギターピック)、陣内力役に荒井敦史さん(武器は怪力)、そして最大の敵・皇静馬役で丸山敦史さんが出演。さらに市瀬秀和さん、中村誠治郎さんらの出演も決定しています。

高杉さんが出演していた舞台『里見八犬伝』の演出・深作健太さんと脚本・鈴木哲也さんが今回もタッグを組み、原作のテイストを活かしながら舞台版『闇狩人』の世界を新たに創作。
闇狩人と巨悪との対決が大きな見せ場となり、アクションもふんだんに盛り込まれるとのこと。迫力の舞台をぜひ劇場でご覧ください!


★レポートをチェック!

ケータイの方はコチラ  

docomoスマートフォン・docomo iPhoneの方はコチラ  

auスマートフォン・au iPhoneの方はコチラ  

SoftBankスマートフォン・SoftBank iPhoneの方はコチラ
 


※記事内のリンクは全て、ケータイ・スマートフォン専用URLです。PCからはアクセスできません。ご了承下さいませ。

AD
いいね!(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。