三重県いなべ市大安町の両ケ池公園内の馬場で9日、恒例の「いなべ草競馬」が開催され、一線を退いた23頭のサラブレッドが出走した。

 かつて同市周辺で行われていた農耕馬の競走を、地元の馬愛好家らが70年代に復活させた。現在は「いなべ愛馬会」(小林通会長)が毎年開催している。

 この日は1周400メートルの馬場で10レースが行われ、力強く疾走する競走馬に家族連れら約2000人が歓声を上げた。

 同県鈴鹿市から訪れた阪田みよ子さん(61)は「騎手と観衆が一体となって楽しむ草競馬の良さを見せてもらいました。また来たい」と話していた。【加藤新市】

【関連ニュース】
競馬:ダノンシャンティ快走、NHKマイルカップ制す
競馬:コスモバルク引退 北海道営競馬のエースに惜しむ声
社会人野球:徳山大会・準々決勝の結果
競馬:ダノンシャンティ優勝 NHKマイルカップ
競馬:天皇賞枠順決まる マイネルキッツは8枠16番

6カ月長女に暴行容疑、両親逮捕=ヘアアイロン押し当てる-福島県警(時事通信)
普天間、無条件撤去求める=志位共産委員長、米当局者と会談(時事通信)
「東国原知事殺す」ツイッターに殺害予告(読売新聞)
親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
AD