東京都は13日、廃棄物処理法違反で、産業廃棄物処理業者3社に、産業廃棄物収集運搬業の許可を取り消す行政処分を同日付で行った。

 都によると、産業廃棄物処理業「アイエープラニング」(埼玉県)など2社は、建築廃材などの処理を許可を持たない業者に委託した。また、同「フナト」(板橋区)は今年1月25日、平成17年に許可を取り消された元代表取締役の男性を取り消し期間(5年)が過ぎていないにもかかわらず同社の代表取締役として就任させていた。

【関連記事】
大阪府松原市が家庭ごみ1万トンをヤミ処分、法抵触か
原発のごみ、落ち着き先は…
粗大ごみ回収 「無料」のはずが高額請求
ペットボトル再利用制度ピンチ 中国景気に振り回される
コンビニの大量廃棄に「待った」 公取委の排除命令
外国人地方参政権問題に一石

駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)
<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
<皇后さま>小野竹喬展を鑑賞(毎日新聞)
一足早く通り抜け 大阪・造幣局で特別観桜会(産経新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)
AD