兵庫県姫路市のマスコットキャラクター「しろまるひめ」が市に住民登録し、晴れて姫路市民となった。
 市制120周年と姫路城築城400周年を記念して、昨年8月に生まれたしろまるひめは、白鷺城(姫路城)を思わせる真っ白な肌に、お城の帽子をかぶった女の子という設定。
 しろまるひめはこのほど、市役所の総合窓口センターを訪れ、石見利勝市長から特別住民票の交付を受けた。住民票の住所は「姫路城内」と記されている。同市は当初5000枚の住民票を作成し、市役所や観光案内所などで配布を始めた。
 しろまるひめに住民票を手渡した石見市長は「次は市の広報係長ぐらいに任命したい」と語った。 

<駐車場事故>4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
<参院>藤井懲罰委員長の辞任了承 後任に自民党の浅野氏(毎日新聞)
羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
カラスの巣で2700世帯停電 材料の針金が原因(産経新聞)
AD