そのななー!美人呼団。

テーマ:
超話長くなるから代表のW杯優勝は簡単に置いておく。
ステラや地元を見ていきたいってきっかけにもなった。
ここで僕は、イワシに感謝をする。
こんな僕でも9年サポやってきてそのサポの経験で
自分が生まれ育って実家のある相模原に役に立てた。
うれしかった。。

ちなみに時系列はOGと話したのがW杯前のW杯を楽しむためのトークショーの際。
T氏が僕に相談して、応援を始めた2試合目くらいがW杯に向けてのベレーザ選手の
壮行試合となった。


なでしこブームが来た中で、ひとまず元通りくらいのメンバーで
応援を続けていく。そこに僕もいる。

もう、なでしこブームに焦って、「ようが戻ってきやがった」と言われても
全然反論できないタイミングと状態。。。


その後、その時の唯一のの女性ベレーザサポが、
もっと応援について話をしたほうがいいと言う。あれよあれよ。
まとまりのない中で女性リーダーが誕生する。
それもいいじゃないって思ってた。
だって女子サッカーのイメージとして女性がたくさん応援に
がんばってくれたらいいじゃない。

またグループとして活動する流れになる。
僕はその一員。
サポのグループ名を決めるとき、案を必ず出す。となる。
サポグループは横文字が多いからハマってる漫画のクローズやワーストの
武装戦線みたいな漢字も斬新だなって思って。

今はみじんこですが、、これからもっとがんばって大きくなればいい。
って軽い気持ちで「美人呼団」って案を出す。

・・・あああ・・・採用されたああああ・・・(笑)
実は僕が出した案なのですね(笑)


・・・でも実際にグループ化しても僕にはストレスが溜まるばかり。
ベレーザも過去との変化はさほどない。そしてあまり何も生み出さない。
過去と変わらない感じにもどってしまった。

こればかりは僕特有のやっかいな観点があるから仕方ない。
見ない方はみない部分だし。
存続危機さえなければもっとサポーターって気楽で楽しければいいんだからと。
経験からすっかりサポ感がこじれてしまった僕には自分でも
よくないなあ。ってこれじゃ楽しいどころかストレスが。。。


ここがいいタイミングだ。終わりにしよう。

と僕はグループと応援を抜ける。
この時なら僕の存在なんてなんの影響もなかったし。

どうもそのあとにもいろいろあってそのリーダーの女性もぬけた。
そして今の美人呼団となるわけで。。そこからは僕はわかりません。







AD