翌週かな?

僕は美作に行った。
前泊で、神戸のメリケンパークで一日座っていた。
明日から応援できないこと。
自分が何もできなかったこと。

さんざん。真っ暗な気持ちで涙拭いてた。

当日一緒にレンタカーで行ってくれた数人の方とは離れて一人で観戦させてもらった。
「なにも変わらず。それでもサッカーは続いて・・いい試合もして・・」

もちろんある程度の方には今後僕らは応援できないことを
事前に伝えたのですがタイミングが合わず幕を一枚張って座って観戦してた方がいて。
チームはその方のところに挨拶に行っていた。

それでも待ってたよ。
昨シーズンの伊賀上野で気持ちは伝わってるはず。
試合後に存続の活動をみんなできもちひとつにするために
決起集会やるからって、ブログ持っている選手にはすべて伝えたけど
クラブに止められて選手誰一人こなくっても。
今回はHか、自分に、何かしら話し合いで本音を言い合えるんじゃないかって。
自分たちのやってきた事を少しは信じたかった。

そして大一番。誰もが注目をしたアイナック戦。
ベレーザの主力が移籍した最初の対戦での大一番。
アイナック戦にいつもの応援がない。と周りが気づく時がきた。

メインスタンドに座っている僕に、観客の、ご両親たちの不思議な目。
辛かったよ。辛かった。。

そして1か月ほどたった頃かな。

Tさんが、応援がないのはおかしい。僕は応援はあった方がいいと思う。
元々のVBの皆さんがやらないなら僕はやりたいんですが。。。いいでしょうか。
という相談があった。

あくまで僕らを考慮して時期も見てくれたであろう相談です。
彼自身、もともとVBで仕事が忙しくて来れない時期があってVBは抜けたけど。
それからも一緒に応援していたしメニーナを共に応援する仲間だ。

時は1か月近く立っていたんだよ。なにもおこらない。
フロントは僕らがアイナック戦を応援しないことを知っていたのに
何もアクションはなかった。
(すべてが終わった後に関係のあったフロントが心配して理由を聞きに来たが)

一番求めていた選手からも、リアクションがあれば飛びつけるよう顔も出していた。
(試合会場でもランドでもメニーナの応援にいたりと)

ただ、どうやれば僕らの応援は応援になるか。本音が聞きたかっただけなんだ。
その中でこちらの事情もあって人数とか苦しいけど目指すから理解してほしいって。
クラブもそう。
ベレーザ全体で何を目指していこうか。僕らどうしたらいいか。
ただその本音を言い合って相互理解でいちから再構築できればよかった。


彼からの申し出は、少しホッとしたところもなかったとは言えないよ。
だって、そう思うし、何よりも僕ら数人の考えで応援できないことで、
よくわからない、理解できない方、やりたい方も僕らのことを
考えて自然と応援しなかったのだから。

「それは自由だよ」

しか言いようがなくて。がんばれとも言えないけど。。。
複雑な心境だけど相談を断る理由も権利も何もないじゃない。

そうして数人で応援が再開した。

僕らを気づかってか?とまどいながらその応援に参加しない方もいた。

そんな中、とある女子サッカートークショーの後の軽食会で
OGと話した。存続で大変だった現役選手に負荷はかけたくない。
ベレーザの特性もよく理解してる。
私たち経由でどうにかよくなるよう話をするから、
どうかみんなまた応援してほしい。という話をした。

感謝しつつも直接話せないジレンマは募る。
直接じゃなく経由して気持ちを伝えてほしいというOGの要望だったから
思いのたけを書いた文章をOGに伝える。

そこでも現役のチームとの直接の僕らの会話はなく。
でもOGが自分の試合を早退してまで僕が勝手に提示した期限まで返答を
もってきてくれた。

チームに話したこと。
相変わらず全員の意思疎通が難しいチームであること。
その通りの部分があるからこれからを見て欲しいと中心選手たちは
言っている。どうにかみなさんでベレーザを応援してください。
という返答を伝えにきてくれた。

おこがましいよね。
本当に申し訳ないよね。。
サポーターってなんだ?
わがままのかたまりじゃねーか・・。
その批判は僕はこの件に関しては本当に真摯に受け止めます。

僕が批判されるべき対象なのに
今回の某掲示板はこうなってるんだろうって思うんだ。


そこまでしてくれたことをひとつの区切りにして、応援をしようっ!
ってまわりに僕は言った。実は強引なこじつけよ。もうボロボロを通り越してる。

もう僕はここでベレーザサポを離れるのが筋だけど
もう一度僕が戻ることで応援に戻る方がいるのもわかってたし。

そして中途半端に僕がまたいる。。。
グループじゃなくて集まった方で応援するベレーザの応援が始まる。








AD