1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

日記

2017年10月11日 テーマ:ブログ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ 完成

2017年09月16日 テーマ:ブログ









戦場の絆仕様を再現するために、ヒートロッド版の右腕も用意

カラーリングは
本体グレー ダークシーグレー
本体ブラック RLM70 ブラックグリーン
胸、バックパック ミッドナイトブルー
コックピット、バーニア内部 キャラクターレッド
間接 軍艦色2

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ 腰周り3 武器

2017年05月17日 テーマ:グフ・フライトタイプ
主に動力パイプ周りです。

ポータントフライヤーに入っているパーツを、ピンバイスで貫通させ、瞬着とパテで固定します。


サイドアーマーに組み込むパーツは、市販のモビルパイプの大を前後に接着し、隙間をパテで埋めて整形します。

パーツにスプリングを通し固定はしません。
前側をモビルパイプの中。背面はジャンクから発見したビルダーズパーツを利用しています。

さらにサイドスカートには羽がついているで

フライトタイプの物をそのまま流用し、モビルパイプの小を使い可動を残しつつ装着します。



三連休ガトリングのスコープの肉抜きを、ピンバイスで開口し、マイナスモールドで蓋をして、3mmプラ棒でうめます。
Hアイズを嵌め込み接着します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ 腰周り2

2017年05月06日 テーマ:グフ・フライトタイプ
フロントとサイドの改造にかかります。

フロントスカートに切り欠きを作ります。

サイドスカートに市販パーツを張り付けて出っ張りを作ります。プラ板を裏から張って、厚みと強度を確保。



股間ブロックをフライトタイプの形に合わせて削り、プラ板で蓋をします。



切り離してガタつきが酷くなったので、位置固定のためにヒートロッドの基部パーツを接着。



フロントスカートの内側の段差をプラ板を張って均し、股間ブロックと共に隙間をパテで埋めます。



接続方法迷いましたが、ネオジム磁石の接続を選択。瞬着で張り付けてます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ 腰周り1

2017年05月01日 テーマ:グフ・フライトタイプ
グフカスタムとフライトタイプの腰周りは細かく違いがあります。

まずはリアスカートへブースターを追加する作業から始めます。

フライトタイプのリアスカートから切り出して、形をととのえます。


そのままでは接着できないので、グフカスタムのリアスカートを切り欠きます。

出っ張りや凹みモールドもパテで埋めておきます。
この状態で合わせて見ます。



このままでは接着面が足りないので、サイドスカートの分割を変更します。




隙間をパテで埋めす。

この状態のリアスカートにブースターを接着します。

隙間が空くので高密度タイプのパテで埋めて、動力パイプモールドが途中で途切れてしまうのは、HGUC 高機動ザクのふくらはぎからパーツを拝借。
腰周りの動力パイプの基部用に、オリジンシャアザクから移植。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ 胸 バックパック

2017年04月20日 テーマ:グフ・フライトタイプ
今回はボディと背中周りです。

基本はグフカスタムと一緒なので、差異のあるコックピットを旧キットから移植します。

まずはグフカスタムのコックピットを裏側から刃を入れてくりぬきます。





フライトタイプのボディからコックピットを切り出します。


グフカスタムのボディに収まるように高さを調整し、隙間をパテで埋めて面を均したら完成。


次にバックパック。
フライトタイプのものがグフカスタムより一回り大きいので、干渉部分を削ってそのまま被せます。



両サイドに丸モールドと長方形のモールドがあるので、開口してプラ板で裏打ちします。


丸モールドにはそのまま市販パーツを埋め込みます。
被せると隙間ができるので、市販パーツとパテで埋めてディテールアップして完成です。




グフカスタム側のパーツも、動力パイプの取り付け位置を変更するので、プラ板でうめてあります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ その3 足2

2017年04月10日 テーマ:グフ・フライトタイプ
前回からまた少し進んで、足回りの完成です。
グフカスタムの足を、丸々フレームとして使いましたが、これにフライトタイプの外装を接着していきます。

まずは加工したフレームと足首の合いを確認します。


切りかきが足首の装甲の逃場として機能しています。

フレームに外装を接着します。
外装のピンを切り飛ばし、前面の裏側に沿って斜めに接着します。






流し込み接着剤を使用しました。
完全に乾いたら、パテで補強します。



外装の合わせ目を処理して更に補強します。
前面に接着されているとはいえ、支えがないと不安なので、後面と繋ぎます。

まずは使わないグフカスタムの脛装甲を写真のように切ります。



切り出した脛装甲を、アキレス腱として接着します。




捻りが加わる場所ではないので、瞬着でガチガチに固めます。

あとはスラスターの肉抜きをプラ板で塞ぎ、膝裏をグフカスタムからの移植と、コトブキヤのプラパーツで塞いで完成。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ その2 足

2017年03月22日 テーマ:グフ・フライトタイプ
まずは機体のチェックから。
グフカスタムとフライトタイプでは足が違います。
特徴的な太いあしを中心に、肩、バックパック、コックピットハッチ、腰回り全般と
割と全身に手を入れることになりそうです。

まずは足回りから。
グフカスタムの足にフライトタイプの外装を被せるようにします。
そこで、グフカスタムの外装を写真のように削ります。





これによって足首側に軸受けを作る必要があるので、足首を大胆カット



足裏のモールドも作り直すので、ヤスリで均しておきます。



足裏はHGUC リックドムのものがほとんど同じデザインなので流用します。



ボールジョイントの軸受けは、キットのものがABS材で接着に難ありなので、HGUC オリジンシャアザクのものを加工して使いました。












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

グフ・フライトタイプ

2017年03月10日 テーマ:グフ・フライトタイプ
積みが一杯なのにまた買う悲しい性…

旧HGが再販されたの。で思わず購入。



HGUC のグフ・カスタムをベースに、フライトタイプの外装を切り貼りしていきます。
まずは仮組していきます。



古いキットとはいえ十分なクオリティー❗

ただ単に足を付けるだけなら、グフ・カスタムのフレームに接着するだけで行けますが、身長が高くなるので微調整と言う名の大改造開始❗
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新婚後初

2016年12月23日 テーマ:EzーSR改 スレイブレイスⅡ

続いてこちらは結婚後初の作品。
本当はスレイブレイスを作るつもりだったんですが、手元に陸戦ガンダムが無く

新たに買うのも憚られるので、仮組で放置していたEz-SRをスレイブレイスの発展機として、ジムスナイパーⅡとニコイチして制作。

 

 

ジェネレータの安定性に問題のあった陸戦ガンダムの内装を、スナイパーⅡのものに換装し

脛部に補助スラスターを配置、Ez-8のデータを元に改装した機体 

と 妄想して作成

武装は頭部バルカン砲、100mmマシンガン、ビームライフル、ビームハンドガン、

ビームサーベル×2、ヒートナイフ×2

 

最近お好みのブラックライト反応

塗装中は色合いがビルドマークⅡになってきて、失敗したかな?と思ったんですが

全身塗装終わったら纏まりよくできたのでほっとしています。

 

塗装色

本体グレー ダークシーグレー

本体グレー濃 エンジングレーFS16081

ボディブルー ブルーFS15050

赤部 キャラクターレッド

関節部グレー・武器類 軍艦色2

ハンドガン 軍艦色1

ビームライフル白 灰色9号

メインカメラ 蛍光グリーン

ヒートナイフ鞘 ミッドナイトブルー

ヒートナイフ刃 黒鉄色

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。