債緑雑記

ゲーム紹介ブログ。特にノベルゲームを重点的に紹介していきます。


テーマ:
第0回→こちら
第1回→こちら
第2回→こちら



きっと正しいゲームの作り方

$債緑雑記


公式サイト→こちら
ダウンロード先→こちら


・・・

エロ要素なし・グロ要素なし
選択肢なし・シナリオ分岐なし(?)
プレイ時間5~10分程度


では久しぶりにノベルゲーム紹介シリーズをやろうと思います。
今回はゲームを作る人にとって有用な作品の紹介です。
いや、絵でも小説でも、勉強でも仕事でも、様々な分野において参考になる作品だったと思います。


◆説教系ゲーム?

皆さんは『説教系ゲーム』といえるゲームをプレイしたことがありますか?
説教系ゲームというのは俺が勝手に作った用語ですが、なんとなく意味はわかると思います。

・作者の主張を大多数に伝える作品
・一部の心無い人々を非難する作品
・一般観衆を誘導することを目的とした作品


などなど。
今回紹介する「きっと正しいゲームの作り方」は一般観衆を誘導することを目的とした作品だと思いますね。
(俺が勝手にそう思ってるだけなので、作者さんが同じことを考えているとは限りませんが)

こういうジャンルは賛否両論であるように思われます。
「自分の意識が変わった」「作者の言いたいことに共感できた」と賛成する意見がある一方、「くだらない説教は聴きたくない」「こういうことを表現したいならゲームである必要はないだろう」と反対する意見があるので。
俺個人の意見としては、「楽しけりゃどんなゲームでもいいんじゃね?」って感じですが。

ただ、俺はこの作品がすごく良いと感じました。
作者さんにお礼のメールを送りたいくらいです(連絡先がわからない・・・)。


◆クリエイターの悪魔

$債緑雑記


主人公(名称変更可能)がゲームを完成したところから物語が始まります。
ようやく完成した作品に喜ぶ主人公。
どんな分野であれ、長く時間をかけてきたものが成されるのは喜ばしいことです。

しかし、主人公が部屋を立ち去ったとき、『悪魔』が部屋に現れる。


$債緑雑記


悪魔は『とある事実』を教えた後、主人公の作品の非を責めていきます。
主人公は『とある事実』に勝つため、完成した作品にさらに労力をかけ、作品の質を高めようとする・・・

また、悪魔はこうも言います。
「三番に悪いゲームは妥協されたもの」
「二番に悪いゲームはバグの多いもの」
「一番に悪いゲームは完成していない作品」

と。

これに疑問の余地はないと思います。
妥協も、バグも、未完成も、作品としての質を落とす要因ですから。
俺が現在作っているRPGだって、完成しない限りはゲームと呼べないでしょう。


◆呪わしいアドバンテージ

最後、悪魔は主人公とプレイヤーに『とある事実』に基づいた『アドバンテージ』を与え、このカットイン演出が現れます。


$債緑雑記


クリエーターよ呪われろ!


この呪いの正体は、実際にプレイして確かめてほしいと思います。
俺にとって、この呪いは今後の人生できっと役に立つであろうアドバンテージになりました。


・・・


◆感想・個人的評価
〇×ゲーム内容はプレイヤーによって賛否両論の激しいものである。
〇文章が読みやすい。難解な用語、抽象的な言い回しはほとんどない。
×若干、トゲのある部分は気に障る可能性がある。
〇ゲーム自体は非常に短いものの、作者さんの主張はシンプルで分かりやすく伝わってくる。
〇BGMと立ち絵の使い方に違和感はない。
△「RPGツクール」「3分ゲーコンテスト」を知らない人には少し理解しにくい部分があるかもしれない。
×この作品とは関係ないが、このゲームの続編・続々編にあたるゲームは難解で理解するのが難しかった。
□一本道ルートではなく、とある特殊な操作をするとイベントが発生するゲーム要素があるらしいが、発見できず。どういうイベントが発生するんだろうか?


・・・


スクリーンショットや文章など、作者様から削除や加筆・修正の要望がありましたら迅速に対応致します。
コメント欄にてご一報下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。