自分を愛するという事

テーマ:
昨日はクリスマス・イブ。
そして今日はクリスマスクリスマスツリー

私はクリスチャンではありませんが、この時期は、やはり心がなんとなくワクワクしますラブラブ

小さいころは、家族で食卓を囲み、ケーキを食べ…靴下を枕元に置いて、ワクワクしながら寝たものでした…ニコニコ

皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしですか…はてなマーク

私が尊敬している方のお一人である、渡辺和子シスターの<心のともしび>の映像から、素敵なお話しをシェアしたいと思います音譜




イエス様の言葉… 「隣人を自分自身のように愛しなさい」 

シスターは…
「自分を愛することができなければ、人を愛することもできない。
自分を愛するという事は、自分だけがいい思いをしようとする、得をしようとする利己主義者のことではありません。
むしろその正反対で、損をしている自分、人と比べてパッとしない自分、みじめな自分…
そんな自分を「これが私だ」と受け入れて、自分をいじめたり、蔑んだり、嫌ったり、愛想を尽かしたりしない…そういう人のことをさします」

とおっしゃっています。

なるほど~…
深い言葉だなぁ~…
と改めて、この言葉の重さを実感しました…


そして、さらに…
「私たちは3つの対話を交わしながら、生きているといわれています。
神との対話。人との対話。そして自分自身との対話です。」


 神との対話
 人との対話
 自分自身との対話


私たちはともすると、周りの事にばかり目を向けがち…。
だけど、一生を共に生きる?<自分自身>を軽視しがち…。

イエス様があえておっしゃった…ということは、<人間は自分自身をさておいて、周りにばかり気をむけがち>というのは、人間の性(さが)なのかもしれません…。

だからこそ、<意識して自分自身と対話し大切に愛しなさい>という事なのでしょう。

みんなが、<自分自身を大切にし愛する社会>になったら、争いもない平和な社会になるはずラブラブ

新しい時代を迎え、これからのキーワード<汝自身を愛せ>なのではないかと思います。

昨今、私の所にいらっしゃるお客様も、「自分を癒そうと思って…」という方が多くなってきました。
家族の事や仕事の事など…心配事はたくさんあるかもしれないけれど、まずは<自分自身の心身日々快適である事>が、問題解決の大きな原動力になってくれると思います。

不安定な社会だからこそ、<汝自身を愛せ>という言葉を実践する時期なのでしょう…。

レイキの創始者である臼井先生も、万病の霊薬・招福の秘法として教義五戒を、レイキ実践者の心の糧としています。

ナチュラルヒーリングスペース VARADAのブログ-五戒


     今日だけは 怒るな 心配すな 感謝して 業を励め 人に親切に

自分自身を愛するための<実践法><レイキ>

新しい時代にこそ必要な教えであり、実践法としての<レイキ>を、今後もぜひ多くの方々と分かち合いたいと思いますニコニコ



レイキの事なら… 
ナチュラルヒーリングスペースVARADA 仙台

ベルお問合せ・ご予約は
  手紙  varada0712@gmail.com
  電話  090-8612-5698