• 23 Nov
    • 驚いた!

      驚いた!!何の更新もしてないのに、100アクセスって。原因追求した結果、かつてテーマにしていた耳硬化症関連から飛んでくるらしい。または、ブックマークされている方もいらっしゃるのかもしれない。私的には、耳硬化症は卒業しました。情報提供できることもないです。ある日、電話でみんな聞き取れない言葉を聞き取っていて、「耳いいですね」と言われたりしてます。聴力的にはさほどでもないけど、感度がいいのだとは思います。もう、ピアとして関わることはできないです。むしろ、プロとして、手術が上手くいかなかった人の援助のほうが向いているかも。それも、仕事としてでないとできないです。最近、病院の先生がネットで詳しく解説していたりと、以前より情報は得やすいのではないかと思います。ひさびさに、休日に休んでいます。休日の出勤も休み気分で嬉しいですが、やはり、週2日は休みが必要と実感!

      2
      2
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 八連勤

      三連休の前に、2日ほど休んだが、今日から八連勤務。勤務は五カ所。一見、働き者だけど、今月はやむを得ない。荒れた我が家を見ては溜め息!今月は休みますなんて、宣言してしまった契約先もある。もう、これ以上、仕事したら死んでしまうとさえ思った。業界的に今月は忙しい。いや、人手不足。有名な学会があるからかもしれない。

      1
      テーマ:
  • 18 Oct
    • おやすみ

      10月はいつはじまったのか?よーく考えてみたら10月7日以来、ひさびさのオフです。厳密には14日も休みだったのですが、ボランティアやっていたので給与なしで働いていたことになります。 いつの間にか、下旬にさしかかる時期になってしまいました。明日、明後日は二つの職場を掛け持ちする恐怖のハードスケジュール。オフといえどひさびさに晴れてどっさり洗濯。食材腐らないうちに料理し、身体は疲れて、最近寝つきも悪いしこのままでは病気になってしまう危機感!お昼前寝?なるものをしてしまいましたが、駅についたから降りなきゃ!って夢で、青い水玉のパンツに赤いミッキーのTシャツ。これから仕事なのに、なんでこんな恰好してるんだで目が覚めた。 疲れているので、今日はゆっくりしたいです。

      2
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 仕事のこと

      十年遅かった!!振り返ると、もう少し早く進学すればよかった。しかし、こども達の教育や家族のこと優先で、経済的なこともあり難しかったのだ。年齢が原因か体調も今ひとつだったり、お金がなくて予備校に通えなかったのもある。でも、入学、修了、試験に合格して資格は手に入れることができた。大学院行かなくても仕事をしている人はたくさんいる。国家資格でないし義務づけられてはいないのだ。何が違うのか?と言ったら、やはり基本をしっかり学んでいるかどうかに尽きる。見方、考え方の根っこに資格取得者には共通するものがあるのだ。今年も、試験の季節がやって来る。来年は、国家資格化されるので、また、受験することになりそうだ。 現状は、仕事に焦っている。一つの領域に固まりたくなくたくさんの種類の仕事を抱えこんでしまった。日数的には月四回程度だったり、コアになる仕事は週三日。時間も長くて六時間なので、合算しても労働時間は長くはない。スケジュール管理が大変な割には素晴らしい収入ではない。本当に新卒というのに相応しい。相談員、指導員、心理士etc と職場によって呼び名が違う。常勤も勧められたが、今年度契約の仕事が終わっていないことと、自分の気持ちが固まっていないので、非常勤になった職場もある。覚えることが多くてドキドキワクワクが続く毎日。同年代に話してもわからないだろう。よく、疲れない和ねとか、働き者ねとか、半分嫌味にしか聞こえない。長男も休職が長引き、収入減ってきたので、やむを得ないこともある。完全オフは土曜。土曜は仕事いれないことにした。

      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 自慢になってしまうのか?

      仕事決まった!!二件も決まってしまった。「何、それがどうしたの?」聴くほうの本音である。もう、一件オファーがある。病院なんだけど、先生から一緒にやりませんか?って。この話はあまり内心期待してないけど、誘われるのは嬉しいことだ。長く通院していてできた信頼関係なのだろうか。どれも、結構、厳しい仕事である。でも、頑張ってやっていかなくちゃ。

      1
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 母が嫌い!!

      「母と会うとエネルギー使うから疲れる。だから、行かない」なんと、30うん歳の我が娘の発言。遅い思春期なのだと、以前から思ってはいたが、母娘問題で悩む娘は多いらしい。母が重たいとか、嫌いとか。実家を避けているのはわかってはいた。思春期なら通り過ぎてしまうが、年齢だけに重症なものを感じる。私は重たいか?子どもを束縛するか?といったら、かなり放任なほうだ。しかし、子どもはもっと自由人なのだろう。母親の仕草とかも生理的に嫌いなのだとも思う。子どもは似てきたりするので、自分を見ると母親見ているようでゾッとしたりする。娘は、私をかなり過大視している。私は、娘が思うけどできる人間ではない。私が子どもをバカにしたことなどないつもりだが、ときに、バカにされたように聞こえたのかもしれない。イメージや思い込みが影響する。娘は幼いときから、何事も私よりできていた。しかし、年老いても、エネルギッシュと見られる母に対して、嫉妬なのか、疲れのようなものを抱くのかもしれない。五分にわたるテレビ出演ですら連絡してこないところに、母親には自分の領域に入らせたくない気持ちが現れている。娘を幼い頃から知っている人たちは、なぜ教えてくれなかったのかと残念がった。一人で大きくなったわけではないことをもっと自覚してほしいとは思った。母は嫌いでもかまわない。人として成長していって欲しい。また、健康面が心配でもある。今の生活が決して彼女に合っているとは思えない。無理がある。母親に会いたくないという心の裏側が心配でもある。遅い反抗期であって欲しい。

      1
      テーマ:
    • 決まった!

      先週は、面接二件、志望調書作成でくたくたになってしまいましたが、一件決まりました。三ヶ月試用期間だそうです。とりあえず出勤日も決まって最低三ヶ月はきられることはないということです。もう、一件行った面接の職場も、私にはやりたい仕事で、できれば、掛け持ちでやりたいのですが、きちんとやるとなると、時間的に厳しいです。どうなることか、わからないけど、時の流れに身を任せてみようといった気分です。

      1
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 住みにくいのか。

      ミサイル、水爆実験と、北は何を考えているのだろう。平和ボケしていて、戦争なんて実感はないが、かなりヤバい状態だ。緊急のアラート受信の設定をした。あまり意味ないかもしれないが、日本に危ないことがあれば知らせてくれる。東南アジアのどこかに逃げる方法もあると考えたりする。韓国は暫く行けないかもしれないと思って先月行った。日本帰ってきて不便だと思ったのはwifiがあまり飛んでないこと。外国人にも不満らしい。韓国でもタイでも、フロントでチェックインのときにwifiのパスワードを渡された。小さなホテルでも飛んでいる。日本はセキュリティばかり気にしているのか、少ない。日本は住みにくいというより、外部に不親切ということになるか。

      1
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 8月29日のやぎ座は1位

      いいことありますように!8月29日の運勢1位身近な交流の中に幸せを発見する家族や親しい友人などと積極的にふれ合うことで、運気をアップすることができそうです。もし、相手に対して不満があるのなら、思い切って本音を伝えてみるといいでしょう。今日のラッキーブログワードタブレットあなたの今日の運勢をチェック

      1
      テーマ:
  • 27 Aug
    • Android使ってみた

      初めて使うAndroid。初めてスマホを使う時ほどのカルチャーショックはなうけど、入力慣れ手なくて時間がかかる。使ったことある人ならわかるかもしれないけどAndroidはあいうえおと扇形なので、iPhotoと位置が少し違うのだ。写真は何処に保存するのかと探してしまうし、使いにくい。まあ、機種変更にもついていかないと。Androidは音がよくない。安い機種だからか?音楽聴くのはiPhoneがいい。

      1
      4
      テーマ:
    • simなし

      simなしと表示が出たまま使えなくなったiPhone。私はiPhone愛好家でiPhoneしか使ったことがない。格安スマホに変えてからも愛用のiPhoneをそのまま使っていた。機械はときに不調になる。我が家でwifiが使えなくなっても、使っていたが、あまり協力的でない息子に、また、使えるよう設定してもらった。嫌な顔をしていたので、やりにくかったのだろう。なかなかできなかったバージョンアップをしたら家ではとても使いやすくなった。しかし、バージョンアップをすればsimが作動するかと思ったが期待は裏切られた。外で使うため、新しいスマホを買った。とりあえずラインができればよいので、安い物だ。19800円だが人気はあるという。「なんだiPhoneじゃなかったのか!」と息子。iPhoneで別会社で契約し直す方法もあったが、iPhoneは何せお値段が高いので、また月々払いで本体分など払って行くとややこしくなる。新しいスマホは放置のまま。設定しないと。できるかな?リーズナブルに済ますにはすべてセルフの時代である。

      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 秋の就活

      春に入社した会社が、新人をどんどんと入れるので、仕事が減っている。掛け持ちワーカーばかりの職場。月二回勤務から、月二十回勤務までと幅広い。収入も経験も必要な私は迷わず就活!春は面接にこぎつけても敗退したところが何箇所かある。競争激しい。秋のほうが、少し入りやすいのではないかと若干の期待もしつつ、書類を送り、面接の通知が来た。まだ、決まったわけじゃないが、気を引き締めてやっていかないと。年齢ではじかれることも多いので、この年齢でもよろしいですか?的おうかがいを立ててからスタートしている。今回地元を希望している。地元は通勤も楽だし決まればいいなあ。春に入ったところは月二回でも続けられるといい。敗れる可能性も考えて、必ず雇ってくれるアルバイトにも応募。九月には個人年金も降りるから、お金は貯まらないが、食べていけそうだ。

      1
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 連絡なし

      娘が好物の中華饅頭を送ると連絡したが、届いたとも、何の連絡もない。忙しい?いや、そうでもないかもしれない。健康であれば、もう、ほっておこうと思った。けっこう長く家にいたし、家を出たというより、捨てた感じに思える。もう、決して若くないのだし、気がついてほしいことはたくさんあるが、親が言ったところではじまらない。自分て学習せよってことか。

      1
      2
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 夢の中でも嬉しい

      一昨年の六月に帰ってきて以来、帰ってこない娘。確かに、メディアで紹介されて有名になってしまったお店を切り盛りするのは忙しいことだろう。友達にも会ってないと言っていたし、親の優先順位は低いのだろう。八月は行く。お墓参りにも行くと言っていたが、何の音沙汰なし。誕生月でもあるが、二年間、出向くのは私で、しかも、場所は店。ゆっくり話す暇すらない。行くにも交通費かかるし、楽天ポイントも溜まっていたので好物の中華饅頭を娘宛に注文した。兄である長男が荒している汚部屋にわざわざ行きたくないのだろう。理由を作って、また来ない。それなら、せめて、饅頭くらい送るかと。実家に目がいかないのは、今が充実しているということではあるが、家族が視界にないことは確かである。去年は、交通費を考えて回数券まで渡したのに来なかった。頑固としかいいようがない。お墓参りに来ても、とんぼ帰りだろう。帰ってこいといえば、言うほど帰りたくなくなるものなのか。私が娘の歳には子どもが二人いたし、母親とは密に連絡とっていた。そんな私も、嫁ぐまでは、母からすると、とても冷たい娘と思っていたらしい。母が兄から離れられなかったのは、私にも原因があるかもしれないと、考えることもある。ひとりを恐れる人だったから。母と違って、私はひとりが嫌いではない。だから、子どもにすがりたくはないと思う。娘に帰って来て欲しいのは、処分していいかわからない物が溢れているからである。「茶色のスニーカー捨てます」と連絡、帰ってきて返事は「了解のみ」そんな娘が夢に出てきた。帰ってきた。「泊まってくよ」と、ごはんは家で食べる?どこか食べて行くなんて話をしているうちに目が覚めた。なぜか、夢のなかでも嬉しかっな、でも、夢の中でしか、帰ってこないのだろうか。娘が、親を必要とする時は不幸な時なのかもしれない。連絡少ないのは幸せな証なのか。

      1
      2
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 小旅行を終えて

      八月は収入が少ないので大事に使おうと思いつつも、休職中の息子を誘って韓国へ出かけた。出発三日前にパックを予約。八月は料金が上がるので、ギリギリ妥協できる価格のツアーである。予約後にミサイルが発射されで、「危ない」という人もいたが、戒厳令でも発令されたら、行けなくなる可能性も今後あるので、行けるうちに行こうということになった。本当は釜山に行きたかったが、息子のリクエストでソウル。息子の知人がお店をやっていて日本と行ったり来たりなので、韓国にいるか心配だったが、最近はほとんど韓国在住とのことで、早速連絡して、美味しい店を案内してもらった。あっという間の三日間だったが、日頃はケチに暮らし過ぎていたことに気がつく。最近は、楽しみだったチェーン店のカフェでコーヒーを飲むのさえ削っていた。日本人がお金を使わなくなったから、経済が発展しない。人々が将来の不安を抱えてお金を貯めている。貯めるほどない場合もあるが、細々と生活しているのである。中国人の爆買いはソウルでは相変わらず。空港の免税店の受け取りも長蛇の列で、受け取りに時間がかかり、帰りの飛行機に乗りそびれるところだった。かつては、日本人も大量に買っていた時代があったことを思いだす。最近、日本人はケチと言われているらしい。旅行を終えて思ったことは、九月に個人年金が入るので、八月はノンビリしよう。また、小旅行してもいいかなと。仕事は私にしかできないこともあるはず。焦らないこと。

      2
      テーマ:
  • 26 Jul
    • ふざけやがって!

      ふざけやがって、ふざけやがって‥!どこかで耳覚えのあるフレーズ。昭和の大スター植木等!ふざけやがって‥は今の私の気分。会社のミスで希望の勤務につけなかった。ミスだったけど、この勤務時間でもいいと思いはじめた矢先。八月のシフト開けたら、仕事が三日しか入ってない。研修扱い長くて、時給も少し引かれたまま。でも、半数近くの人が月四日以下って??週一とか希望しているなら、いいけど、夏休み月だから、自ら希望してないということもあるけど、少なすぎる。それなのに、一部の人は、人体実験で無いかと思うほど働かせている。私も保険加入希望すればよかった。でも、少ない給料で、引かれたらたまらないし。まあ、殆どの人がサイドワークなわけで、アルバイトみたいなもの。私は他の仕事減っていて、メインだったのに、貯金削るようになってしまう。せっかく貯まってきたところなのに。私は困っているように見えないのだろう。旅行もしたいし、節約!していこう。しかし、弁当作るはずが、また買っている。お茶は新しい水筒買おう。お茶買わない。ティータイムで寄っていたカフェ行きも減らす。コーヒー100円か150円でも、ついパンを付けてしまい散財。オシャレしていない。首元すっかり加齢の皮膚だし、だんだん鏡を見るのが嫌になってきた。煩そうなおばさんに見えるのだろうなあ。八月から、小銭かせぎしようと、アルバイトの面接へ行ってきた。ダブルワークOKだったが、タイピングのテスト、知的能力を問うような検査。おばちゃんにはきつい。私は普通のおばさんじゃないかもしれないけど、検索能力、計算能力が落ちまくっている。もっと楽にできるバイトにすればよかった。散々作業させられた挙句に待たされ、やってきた面接官。場慣れして図々しい私にも責任あるが、かなり感じ悪かった。雇う気ないのが見え見え。ここで喧嘩して出ていくわけにも行かないし。虫の居所が悪かったのだろう。採用しない予定の人には丁重にするべきだ。仕事は、以前もやったことのある種類で、負担がないと思って応募したのが大きな間違い。私にも負担なくても、雇う人から見たら扱いにくくて負担になるのに決まっている。おじさん、一期一会だよ。もう、会わないかもしれないんだし、笑顔で別れようよと言いたかった。今勤める会社も、戦力外扱いみたいでムカつく。仕事が少ない時間帯ばかり入っていたら仕事覚えられないの当然でしょって。ネットでまた、「急募」と広告出ているし。仕事が行き渡ってないのに、何考えているの?まだ、二つほど、所属しているところがあって、「ふざけやがって」と言いたいことはある。少ない報酬をかき集めて生活してます。780円のグレーのパンプス。雨の日には濡れても丈夫。買ったの一年以上前なのに、まだ綺麗。物欲がなくなった。これからがどうなるかわからないから、知らず知らずブレーキがかかってしまう。ブランド物も好きだったけど、使いやすい物、品質が良いもの、コスパがいいものを求めるようになった。チヤホヤされた時代もあるから、なおさら、「ふざけやがって!」と思うのだろうなあ。

      2
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 10年前っていいな!

      人は歳をとっていく。今朝、日野原先生の訃報。やはり、寿命はあるのだなあと思った。この、数年衰えはあったものの、あと10年くらいは存命なイメージがあった。生物である限り、熟して朽ちていくのは必然である。10年前は今より若さがあったなと思う。当然なのだけど、10年前いいねの気分になる。母が亡くなったのは10年前。早すぎたとも思うけど、子どもが元気で若さが残っているうちに逝けたという見方もある。孫が社会人になるのを見届けたかのように旅立った。入社間もない娘の会社が弔電を送ってくれた。親戚のみの葬儀なのに百人くらいの参列。まだ、元気な従兄弟がたくさん来た。昔は兄弟が多かったのがわかる。10年前と比べると、体型は変わった。脂肪が増えた。脂肪はあまり減らしてはいけないらしい。開き直ってダイエットなし。お姉さん顔からおばさん顔というより婆さん顔になった。子どもたちも歳をとった。私が孫を見る日はあるのだろうか。いや、なくてもよい。平均的には小学低学年くらいの孫がいたりする。今は自分の生活だけで手一杯が本音。10年前の私は嫌いではない。

      1
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 狂った体内時計

      最近、夜勤明けて何日か過ぎてから、夜寝られないことがある。朝型に切り替えることが難しくなっているのか、身体や脳がエラーを起こしてしまうのだろう。昨夜も、寝られない。3時頃、着信音が、「12日ご飯どう?」と、関西在住の友達からで、深夜バスの中からの送信。お盆で東京に帰省。明日は、昼からの仕事で夕食はOK!だ。夜明けが早い。結局、寝たのは五時。10時半まで寝てしまった。夜までは寝ないようにしなければ、狂ってしまった体内時計。夜勤は、2倍の報酬だが、明けの日が使いものにならない。夕方に仕事入れたりで、完全休養しないで、夜に寝られるようしてきたが、最近、それも効かなくなってきた。前の夜も、昼も、夜も寝られない。不眠のまま、出かけていくことになったりする。リズムが戻ってきたかと思うとまた、寝られなくなる。昼間だるいので、出かけなかったりする。出かけるとお金を使うので、出かけないほうがよいのかもしれない。仕事で出たついでは交通費も節約できるし、友達に会うのには絶好のチャンス。しかし、休日がだるく楽しめないのは何とももったいない。専門的な仕事でなくてもよい。貰える額が半分でもいいから、もっと健康にいい仕事はないかと思うのだ。この不健康な仕事も、大量採用で、仕事が充分貰えるか怪しくなってきた。数日でもお小遣いと考えれば悪くないので、辞める人は少ないだろう。人員整理があるかもしれない。あれば、高齢の私は第一候補。体内時計は狂ったまま。仕事もなくなったら最悪だ。ちょっと贅沢気味というか、外食、テイクアウトアウトが増えている食生活は見直し。息子からも少しお金を貰わないと。経過観察なんて感じの通院は、医者の金儲けや趣味に近いので省くと、かなり、気持ちが飛躍してしまう。

      2
      テーマ:
  • 09 Jul
    • 気になること

      あなたのことは友達でないと、宣言されたかのように、LINEや他のSNSを切られたのは二年前のこと。私が結婚して、初めて着任した職場で出会った人だった。私が出産した後もお祝いに来てくれて、彼女が第二子を産んだ時も、家へ遊びに行った。長い付き合いなのに、何故?と考えるが、二年前当時、彼女は初恋の人に再会して絶好調だった。私は見てはいられなくて、余計なことを言ってしまったのだと思う。なにをするのも自由だけど、かなり、彼女が我儘になっていたのは確かで、気がついて欲しかった。相手にも迷惑がかかることもあったから。でも、彼女からしてみれば、私の言動は余計なお節介だったのだと思う。よくよく振り返ると、友達とは毎日のようにやりとりしても、ほとんど、Web上だった。実際に会うわけでなく、電話でもなかったのだ。意志の疎通がどの位図れていたのか?と思うと、かなり誤解もあっただろうし残念に思う。社会道徳から見て、許す、許されるといった問題より彼女が、おそらく負うことになるだろうダメージを心配した。しかし、私の気持ちは届かなかった。長い間の友情より、恋は勝ってしまうのか。私と友達の関係性の変化からか、彼女は怒ってしまった。でも、気がついたことがある。決定的な価値観の違いが最初からあった。気がついていなかったわけではないが、許すことができなくなってしまったのだと思う。彼女は私より少し年上だが、現代的で割り切るのが早い。いらない物はすぐ処分できる性格でスッキリ生活している。私は、あまり白黒はっきりさせるのは好きではない。可能性を摘むのが嫌なのだ。まだ使えるとか考えてしまうのだ。なるほど、私は処分されたということになる。この件を他の人に話すと、「そんなことしたら、あなたにもう連絡できなくなってしまうし、後悔しているよ」と言うが、どんなものだろう?以前から、気にいらないことがあると、すぐ切ってしまう性格はわかっていた。何度か復活のお手伝いしたこともある。共通の男性の知人は「もう、切ってしまったそうで」なんて感じで復活を勧める気配もなくで、どうやら感覚が違う。私も、一方的に切られたことを許せる気持ちになるには、まだ時間がかかるのかもしれない。和解に至る日が来ない可能性もある。器用な彼女は、ネット上で、沢山友達を作って楽しむことはできていることだろう。どんなことがあっても、元気でいて欲しいと願ってやまない。

      1
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 七夕過ぎて

      もしも、願いがかなうなら、もう、会えなくなっている人と再会したい。男女問わず、もう一度会いたい人はいるものだ。安定した生活が欲しい。十年後を考えなかった、いや、考えられなかった私にも責任があるのかもしれないが、世間からは認められることが難しい年齢になってしまった。平凡でいることは難しいものだ。平凡でありたい。

      1
      テーマ:

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

プロフィール

vanilla

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
このたび心機一転して、新装開店したいと思います。 テーマに絞られず、自由に綴っていきます。 いまま...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。