vanamyogaのブログ

文京区のヨガスタジオです。東大前/春日/本郷三丁目


テーマ:

なますて

 

前屈のあとは、

後屈WSするよ〜!

 

http://zuttocat.com/?p=4541 (恍惚の後屈画像は準備中)

こうくつ=(名)スル 後方にまがっていること。また、まげること。 ↔  前屈

 

5月21日(日)

13:00〜15:00

2000円(回数券利用不可)

講師:ミーナクシ美和子

 

vanamの開脚先生でおなじみ  みわこさん。

後屈で三たびあらわる

登場 登場 登場

 

 

後屈の効果

  • 腰痛予防/解消
  • 前肩/猫背/肩こり解消
  • 四十肩、五十肩予防
  • 姿勢を矯正
  • 強い身体
  • 健康増進
  • ハートを開く(※)
  • 呼吸を深める
  • コミュニケーション能力アップ
  • 気持ちを明るくする

                などなど

 

 

※アナハタチャクラ(第4チャクラ)

自分のエゴ(第1~第3チャクラ)と自身を超えた世界(第5~第7チャクラ)の両方を受け入れ、調和させる重要な場所に位置しています。エゴを昇華させながら他とのつながりを意識し、外へ向かって心を開く調和のチャクラです。

アナハタチャクラが活性化し安定しているときは自他ともに受け入れ、調和させていくことができます。逆にチャクラのバランスが悪いときは不満やグチが出て、周囲と調和できない状態になります。

 

 

、、、胸を開きつつ落ち込むヤツはいません!!

 

 

 

プログラム

  • 肩甲骨を目覚めさせます
  • 頸椎、首回りをしっかり緩めて正しいストレッチ
  • 腸腰筋を緩め、腹筋を使い下半身をあんていさせます
  • 後屈色々
  • 後屈トレーニング後は背中のリラックス

 

正しい後屈方法を身につけます

身体の中で一番曲がりやすいのが腰の骨、腰椎です。そのため、間違った練習方法ーー後屈を深めるうえで腰椎だけを頼りにすると、椎間板を傷めます。

 

そこで、

バックベンドの注意点を「体験で」理解しましょう。後屈に対する自信をつけていきましょう。

 

 

ヨガクラスでバックベンドが出ると… 苦手 苦手

苦手意識を持っているあなたこそ、ぜひ!

通常クラスで行えない、後屈に特化した細かい指導を行います。この機会にご自分の後屈を見つけてください。

 

 

ポーズは全てあなただけの、オートクチュールなやり方で行いましょう ぐぅ~。

 

 

--------------------------------------------------------------

そのあと、15;30から

胸が開いてすぐ帰りたくない あなたへ

 

《全8回》聴くヨガ①:私達はなぜアーサナをするのか? (90) chii

 

【哲学のビギナークラス 】 
今回のテーマ: 
①私達はなぜアーサナをするのか? 
~yogaの八支則とグルクラシステム~ 

座学です。初心者向けです。 
※座学の後は、ファイナルリラクゼーションが付いてます。(目安10分〜20分) 

●クラスの目的 
ヨガの哲学に興味がある方の学びのきっかけとなるように。哲学を学ぶと普段のアーサナクラスも一段と深まります。 
また、ヨガが大切にする価値観を日常に活かすことで、より豊かな人生が送れるヒントになりますように。 
必要な人に届きますように。 

●全8回のクラステーマ(1クラス1テーマを扱います) 
①私達はなぜアーサナをするのか? 
~yogaの八支則とグルクラシステム~

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近ロン毛をばっさり切ったチィさんが おおくりします(右上にミエちゃんがびっくり!!!)

すばらしい頭の形も、直接お楽しみくださいませ。

 

{A20A46F3-1989-45BD-B517-D5FDEE9248AE}
 
 
どちらのクラスも  お待ちしております<<ハート>>
 
 
R
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

vanamyogaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。