2011-04-29 08:00:02

【マズローの欲求階層説】人が頑張るために必要な理由

テーマ:経営学書は「人生の教科書」
ValueDesign.netの田中です。


このブログでは、私が大切にしている経営学の理念などを、

経営初心者sticker*の私にも理解できる例を使って紹介したい、

そして読者の皆様と一緒に勉強していきたい・・・キラキラ

そんな気持ちで毎日リサイクル朝晩8時に更新しています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

おはようございますビックリマーク

ValueDesign.netの田中伶です。


いよいよ黄金週間に突入ですね~!

もちろん、ヒヨっ子経営者の私にそんなものはありませんが(笑)

取引先などがお休みの間に、どれだけ仕事を進めておけるか!?

自分との戦いの始まりです。ヒヨコヒヨコ

お休みの皆様、どうぞ素敵なVacationをお過ごしくださいね。晴れ


さてさてビックリマーク

本日の記事は、ちょっと前のシリーズ

「経営学ってどこからきたのはてなマークという、基本の基本のお話。



数ある経営学書で勉強しようと思っても、

難しくて、おそらく大半の人がギブしてしまうであろう内容を、

師匠が噛み砕いて噛み砕いて・・・ひらめき電球


得意の『小学生でも分かる経営学』のひとつとして、

教えてくださったことです。ニコニコ



≪お金のためなら、なんでもできる?≫ にて

「経営学」の一番の起源となった、

フレデリック・テイラー「科学的管理法」についてお勉強しました。



23歳女子のすくすく経営日記。(元:女子大生のすくすく起業日記。)


【なぜ働く人々は皆、怠けるのかはてなマーク

・・・そんな素朴な質問から、証明されることとなった、

「刺激反応(経済人)モデル」

>>詳しくは、こちら で紹介していますひらめき電球<<


そして、

「『PDCAって誰が考えたんですか?』の質問に答えられない方へ」

という記事では、

テイラーの科学的管理法に

「本当にそうなのか?」と疑問を持ったフランス人の経営者、

ファヨール
による『管理活動』(PDCAの原型となった学説)を、

丁寧にご紹介いたしました!ひらめき電球

23歳女子のすくすく経営日記。(元:女子大生のすくすく起業日記。)


テイラーの科学的管理法のおかげで、

人々は「働く馬ということに、「お金¥というやりがいを見つけ、

様々な労働環境がマネジメントされ、豊かになった・・・


でも・・・

本当に、お金のためだけに、人は頑張れるのかはてなマーク

きっと違う、なにかほかの理由があるはずビックリマーク



そんな風に考えた、メイヨーとレスリスバーガーによる、

とっても面白い【ホーソン工場での実験】については、

あの子のためなら、頑張れる? 】にて紹介いたしましたひらめき電球



この学説まで来て、人々はやっと

「働く従業員たちは、賃金以外のものを職場に求めている」

生産性に協力しようとする意欲(=モラール)は、

様々な条件変化ではなく、

主に周囲の職場集団の状況によって変わる、という

【人間関係論】が発表されました。


では・・・

人間の欲求には「多様性」があることがわかりましたが、

その後、「人間の欲求」とはどこまでいくのでしょうかはてなマーク

お金、人、、、その上に何があるはてなマーク



そんな問題意識を持って、研究・発表されたのが

かの有名な・・・・!

【マズローの欲求階層説】です。
23歳女子のすくすく経営日記。(元:女子大生のすくすく起業日記。)


人々は、何のためなら頑張れるのか?

楽しさ?働きがい?お金・・・?馬


マズローは上記のような説を確立させました。


一つずつ説明をすると・・・


【生理的欲求】とは?;

人間の基本的な本能に従う、生理的な欲求。


たとえば今、

「1日かけて街中を掃除してきて!500円あげるから!」

・・・と言われたら、やりたいと思えるでしょうか?

このブログを読んでいる皆さんなら、思わないかも。


だけど、仕事も住まいもない、ホームレスの人なら?


⇒ 

生理的欲求をモチベーションに働く人は、

今日、昼ごはんを食べれるかどうか、

今夜、眠るところがあるかどうか・・・

人間が生きていくために最低限必要な、

生理現象を満たすために頑張ることができます。ひらめき電球


そしてそれが成熟すると生まれるのが、【安全欲求】

これは、先ほどの生理的欲求が継続していくことを示します。

今食べるものがあるならば、今寝る場所があるならば、

それを安定させたい、継続させたいという想いが生まれるわけです。


これを具体的に表している行動が、就職終身雇用制度


例えばバイトから正社員へのステップは、その安定を求めて

頑張るモチベーションに繋がっているということ。


戦後の日本が急成長したのは、

この【終身雇用制度】を企業が掲げて

労働者に「安心して働きなさい!」と啓発してやったことが

非常に大きな助けとなったと、師匠も説明していました。


(なるほど~!納得ですカエル


そして欲求は更に次の段階へ進みます。


それが、【愛情(社会性)欲求】

自分自身の生活が確立され、自分が満たされると、

次は周りの人に目がいきます。


そう、「なかま」が欲しくなるのですビックリマーク友達

集団に属したりすることで、「なかまのために頑張りたい」

「一緒に頑張るなかまが欲しい」といった欲求が生まれるわけです。


これはまさに、先日ご紹介したファヨールの「人間関係論」や、

ホーソン実験での結果を反映していますよね。ひらめき電球



ご飯のため、安定のため、仲間のため・・・パー


そして次は【尊敬の欲求】


名称のとおり、誰かに

「尊敬されたい」、「認められたい」

という欲求をモチベーションに頑張る。


さきほどのバイト君が、正社員となり、

チームに配属され、さらにそこでマネジャーと昇格する・・・あし


必要とされている、尊敬されている喜びから

さらに頑張れる・・・!そんなイメージです。



そして、ここまできて最終的にどうなるのかはてなマーク

人は、【自己実現の欲求】へと進みます。


自分の生活のために頑張り、

さらに仲間や人のために頑張り、

そして最後はまた自分に返ってくる、というのが驚きです。メラメラ


自分が掲げた目標を自分でクリアにできる喜び

モチベーションにできる、というのは

例えば、最近実刑判決の出た堀江さんやソフトバンクの孫社長など、

イメージしやすいですよね。


自分自身で「できそうもないような目標」を掲げ、

それを達成するために、自分で自分をストレッチさせるということ。



この「自己実現」については、とっても深いので

(特に、「私、今自己実現してる!」と思っても、

それは自己実現ではないことがほとんどです)

また別の記事でピックアップして紹介させていただきますニコニコ


「何を生きがいにして働くか?」

家族を支えたい?誰かに尊敬されたい?自分が成長したい?


マズローの学説のポイントサーチ


「人の欲求は5種類ある」ではなく、

「人の欲求は5段階に進んでいく」ということ。


下のほうの欲求階層でやる気になったり、

満足してしまうことは未成熟だと説明しています。


「ギャラが良いから頑張れる」というのは、安全欲求までの話。


年収だけで仕事を選ぶと頑張れなくなる、というのは、

それ以上、上の段階の欲求階層(尊敬や自己実現のレベル)

たどり着けなくなる可能性が大きいからです。ひらめき電球


上へいけばいくほど高いレベルの欲求となり、

一度その欲求が満たされれば、

もうそれ以下の要素はモチベーションにはならない。


何が面白いって、

自分の生活のために頑張り、それが達成されたあとは、

人(なかま)のために頑張りたいという欲求が生まれる。

さらにその欲求も満たされたあとには、

また「自己実現」として、自分に戻ってくる、というところですよね。


言葉だけ知っている、という方は多いかと思いますが、

この機会に是非、その概論、概論が生まれた背景、

誤解を招きやすい「自己実現」という言葉は

経営学的にはどのような意味合いがあるのかはてなマーク

などなど・・・


しっかり学んでいただければ嬉しいです。メガネキラキラ


長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございました!虹


本日の記事、面白い!と思っていただけた方は、

是非応援クリックをよろしくお願いいたします。コレ


女子大生のすくすく起業日記。にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


おかげさまで、「女性起業家」部門、「若手社長」部門、

現在ともに第9位ですクローバー 


にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ

いつも応援ありがとうございますビックリマーク


Life is Opportunity!

REI TANAKA

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ValueDesign.net 田中 伶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。