過去のことですが、学生の時に実際に本命に作った
チョコレシピです。


まず、板チョコを買ってきます。
味は好きなものを使いました。

こだわる方には、GODIVAか、ロイズの板チョコがお勧めです。

>>板チョコの商品一覧


そちらを一口大に細かく切り、湯煎ボールの上で溶かします。

※くれぐれも湯を高温にしないように。ゆっくり溶かしたほうがきれいにできます。

溶かしたものをクッキングシートを敷いたパットの上に流します。
1.5㎝くらいの厚みが、一番ラッピングしやすいと思うので、
そのくらいの量を流してください。

それを冷蔵庫で冷やし固めます。



その後、固まったら、お好きな型抜きで抜きます。

※私の場合は、ハートの型で、3種類くらいの大きさで抜きました。

それだけでもおいしそうですが、型を抜いた後が
削ったようになるのが嫌な方は、
上からココアパウアーをまぶしてください。

また、さらにその上から違う味のチョコを流して、
フォークで少し跡をつけ、アラザンをまぶしてもいいですねニコニコ


高校生の時と、大学生の時に試しました。

うまくいきましたよ^^


手作りはやっぱりうれしいみたいですねドキドキ






AD
バレンタインにチョコレートやクッキーなどのスイーツを、
思いをこめて手作りされる方も多いのではないでしょうか。

フォンダンショコラやブラウニー、マフィンやカップケーキなど
私も作った記憶がありますが、
今はもっと簡単に、シリコンカップでできますね♪

チョコレートショップの老舗が
ホームメイド用のチョコレートレシピ本を発売したり、
作り方の本を購入するだけでシリコンカップがついてくるものもあります。



>>楽天の手作りバレンタイン特集






AD