2006-06-14 06:30:16

大会5日目

テーマ:World Cup 2006

「韓国vsトーゴ」

Gグループ1試合目は、

未だ今大会未勝利のアジア勢とアフリカ勢の対決。

韓国パク・チソンを中心にパスワークとスピードのチーム。

一方、トーゴアデバヨールが絶対的な存在のチーム。

身体能力が高いとはいえトーゴはやや苦しいか。

試合は、やはり韓国がパスワークを武器に攻める時間が多くなる。

しかし、31分韓国DFの一瞬の迷いをつきクバジャゴール

守勢だったトーゴが先制!!!

トーゴ先制

しかし、後半8分トーゴDFアバロ2枚目のイエローで退場。

このファールにより得たFKをイ・チョンスが直接叩き込みゴール。

韓国同点。。。

そして73分交代出場のアン・ジョンファンがゴール。

韓国逆転2-1。。。

トーゴ2失点

試合はそのまま終了。。。あぁトーゴ・・・

トーゴ・・・

トーゴを応援していただけに、

NHKの韓国寄りの実況にもものすごく不満。

まだ言いたい事はありますが、画像をトーゴ寄りにしたので。



「フランスvsスイス」

Gグループ2試合目。

初戦にしていきなり2強の対決。

フランスジダンアンリの調子が気になるところ。

一方スイスは欧州予選でフランス相手に

2試合2引き分けを演じていることからも

フランスに勝利する可能性は十分ある。


フランスは何と先発に23歳の若手リベリーを起用。

代わりにトレゼゲがベンチへ。

しかし、結果としてこの起用は大外れとなる。

またリベリーと同じくクラブでは活躍している

アンリもまた青いユニフォームを着た瞬間、輝きが無くなる。

アンリ

ベテランのジダンマケレレが奮闘したものの結局無得点。

MOM

(MOMのマケレレ(6)と逆MOMのリベリー(22))

これでフランス代表はW杯で98年の決勝以来得点が無いことに。

一方、スイスは・・・

勝てた試合だった。

ビッグチャンスが3,4度あり1点でも奪っていれば・・・。


結果として両国の対戦はまたしても引き分けに。


どちらかがリスクを冒して攻めなければ勝利は遠いよ。。。

(MOM:マン・オブ・ザ・マッチ)

「ブラジルvsクロアチア」

ついに優勝候補ナンバー1のブラジルの登場。

果たしてクロアチアは攻めるのか守るのか。

そしてブラジルは一体何点取るのか。


ブラジルの先発はいつも通りのメンバー。

前線はロナウドアドリアーノロナウジーニョカカ

明らかに機能しなさそうな気がするのだが・・・

そして試合が始まると予想通り機能しない。

前半FWのシュートはあったのか?

というよりロナウドはボールをまともに触った??

この日のロナウドは(も)走らないし、トラップミスは連発するし・・・

明らかに足を引っ張っていた。

しかし、そこはブラジル

44分カカが中央付近でボールを受けると2人をかわし

左足でコントロール・ミドルシュート!!ゴール

カカ

待望の先制点が前半終了間際に生まれる!

嫌な流れだっただけにこのゴールは大きい!

後半はゴールラッシュか!?

と期待したのだが・・・

後半になってもロナウドが流れを止める・・・。

そして69分ついにロナウド交代。

ロナウド

代わったロビーニョはドリブルキングらしく

ピッチ上を動きまわりブラジルの前線を活性化させた。

しかし結局得点は奪えず試合終了。。。

勝ちはしましたが期待外れの内容でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

valencia21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■>がちゃさん

コメントありがとうございます♪
なるほど「シェフ・チェンコ」ですね(笑)確かに料理人だwww
今日はもう大一番ですよ!
ボビサポさんも言われてましたが、悔いなく全力で戦ってもらいたいです。

3 ■>さくら

さんきゅ。
なるべく平等にと思ってるんだけど、どうも韓国は・・・

まぁリーガはね・・・しょうがないかな(苦笑)

2 ■無題

こんばんは。
心はすでにスペイン戦です!
サッカーをあまり知らないうちの先輩は「シェフチェンコ」と言ったら「料理人か?」とボケをかましてくれました。
スペインを料理しちゃ困ります(笑)!
昨日はスペイン戦に備えてやや省エネモードのがちゃでした。

1 ■無題

いやー。
ほんとここんちはわかりやすく結果を解説してくれてええねー。
W杯は特に国っていう枠組同士での戦いだから、わかるからいいんよね。
いつものリーガエスパニョーラの方はわからないから内容まではあまりみてなかったのは内緒。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。