愛と富の奇跡が起こる★占い師毘沙門天&観音

鬱や虐待、過食症を
乗り越え、1歳児育児の傍ら夫婦で
世田谷でヒーリングサロンを主宰しております。


テーマ:

3.11の一週間後くらい?に行ってきました支援物資をもって

観音はこのころ絶賛授乳中だったので

旦那ちゃんが行くことに♪

 

まあ、放射能とか心配だけどそんなもんで死ぬ軟な体じゃないでしょと。

 

いつの世も。体を張るのは男性の仕事。

女性は命を産み育てていく役割がありますから。

 

と、まあまあ戦々恐々として行かせていただいた支援活動でしたが

旦那ちゃんがすごく晴れやかな顔で帰ってきたのが今でも印象に残ってます。

 

人は誰かの役に立てたとき、心から満たされるのだなぁと感じました。

 

と、いうか、このころ、関東ではお水や食料の買占めとかがすごくて物資不足なんかが起こってたんだけど

 

冷静に考えたら、

身の危険がない関東の人たちが、買占めに走っている間も

放射能が垂れ流されていようが、そこにいるしかない、そこにいたい人たちがいたわけで

 

ガイガーカウンターの数値もまあまあな数値ただき出してます

 

 

 

んで。一緒にいったドライバーのK君もまあまあ突き抜けてる方だったので

 

 

 

ガイガーカウンターが振り切れる中

【ちょっと暑いですね~。】ってガンガン車の窓を全開にし

旦那ちゃんはその間ず~っと息を止めてたそうです。ww

 

そんで、避難所に荷物を積み下ろしたりするわけだけど

 

肉体労働してるので

喉も乾くしお腹もすくと。

 

原発のすぐお膝元の水道の水を

関係ねーつって

【上手い!】ってガブガブのんで

現地の食べ物を買い地産地消し

体動かしてるからこれがまた

【上手い!】ってガツガツ食べてw

 

 

 

 

 

 

風は西から吹いてる放射能は海へと抜けるだろう

消えた多くの同胞の命に捧げる黙祷

 

広島、長崎、そして福島

それでも砕けなかった大和魂
 






今回被災地の原発付近の海岸沿いや浪江町、などを通過し
行く先々で津波の傷跡をみましたが
今回の震災の恐ろしさを肌で感じました




気づいたことは


屋内退避区域にも
たくさん人がいて


仕事をしている人たちもいます(コンビニやガソリンスタンドなど)


避難所のかたがたや
屋内退避区域で従事しているかたがたと


お話させていただく機会を得ることができ

現地のかたがたの


生きるという強さを感じることができました

現在都内で暮らしておりますが


都内とは違った生活力を感じました

 

私たちも、今この日本で起きている現状をしっかりと見つめて
被災地のかたがたのように強く生きていこうと再び思いました

被災地の方々にパワーをいただいた気持ちがします

今回本当に貴重な経験をさせていただきありがとうございました




愛と感謝を込めて 毘沙門天&観音
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毘沙門天&観音さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。