BREAK TIME

日々の生活における様々なブレイクを僕の大好きな
『釣り=FISHING』&『映画=MOVIE』を中心に“ちょっとした休憩時間”
ブレイクタイムを...


テーマ:

5月4日(日)





全国的に夏日となる初夏を思わせるような陽気が続いた今年のGW


この日から少し天気が下り坂となるようでしたが、前日まで吹いていた突風は起きそうになく


少し肌寒いものの青空の広がる快晴の天気に迎えられての


今年最初の鯛ラバツアーを開催となりました (=⌒▽⌒=)





モチロン、乗船するのは秀丸1号艇(ヒデ船長さん艇) (o^-')b



出船予定時刻の午前6時よりも早くから準備に取り掛かりいつでも出航OKと準備も万端♪




船内に設置されたロッドホルダーには新旧レッドフリップがズラリと並んでくれたように、


参加されるメンバーさんにも “気合い” がひしひしと伝わります (*^▽^*)


それも、そのハズ!




今回は釣り番組として長寿を誇る 『釣りごろつられごろ』TV収録を兼ねてのツアー!


(左からTSSのカメラマンさん、アナウンサーさん、プロデューサーさんです♪)



ただ…


前回の『レジャーフィッシング』さんの取材釣行直前と同じように、


今回も “いやぁ~アタリが少ない!今回、厳しそぉですよぉ…!” との事前情報も。。。 (;^_^A


“なんとか真鯛、そしてアコウを釣り上げ取材成立を目指しましょう!”


という、通常の釣りでは味わえないプレッシャーと緊張感に包まれ午前6時を少し過ぎた頃…






出船を待つ僚艇(秀丸2号艇)からも応援団が手を振って見送ってくれる中、





桟橋を離れいよいよ出船 ☆-( ^-゚)v




青坂アナウンサーもオフショア初体験ということで、緊張してましたが、




キャビンの中では更に緊張の高まったメンバーさんたちで満員でした♪


(一番緊張していたのは僕かも…


話に夢中でいつもの釣行メンバーさんの顔写真を撮っておりませんでしたぁ~汗)



そして、約30分ほどのクルージングの後、今回のメインフィールドに到着!





不安と緊張に包まれる中、午前6時50分


2014年度最初の鯛ラバツアーと同時にTVロケがスタートしましたぁ~!! (^O^)/



が…


北東よりの冷たい風が予想よりも強く吹いており、潮と船の流れが同調し辛い状況…


加えて連日下降気味の釣況 + “数より型” を狙っている雰囲気と、


悪条件が重なってしまっていたので開始から1時間経っても


船中誰一人としてアタリが出ない完璧なノーバイト状態 Y(>_<、)Y



そんな時間が1時間半近くも経過した頃、突然ドラマが起きました!


キツ~い二枚潮のような状態でボトム(海底)へのタッチが掴み辛い中、


根掛かりかと思っていたのが魚に大化け♪ (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)




しかも、なかなかお目に掛かれない大物!




55cmの巨大なアコウくんをN宮さんがキャッチしてくれましたぁ~~~~!! о(ж>▽<)y ☆




しまなみ周辺での鯛ラバにおいて真鯛と並んでとても嬉しい対象魚のアコウ♪


しかも、このサイズのいきなりの出現に線上も大賑わい (ノ^^)八(^^ )ノ


ナイスフィッシュ!&おめでとうございま~す、N宮さ~ん (=⌒▽⌒=)/



幸先の良い釣果となりましたが、あまりにも大きなサイズなので、


TV番組的にアコウ狙いの壁が一気に高くなったことから、


ここでほぼ全員が真鯛狙いへとスイッチ ( ´艸`)



すると…





K原に船中初の真鯛くんのバイトが発生ぇ~~~♪ o(^^o)(o^^)o


と、駆けつけるTVカメラ~♪


ファイト中にもTプロデューサーさんからマイクを向けてられ実況中継も♪




そんなプレッシャーにも負けず、見事に真鯛くんをキャッチしてくれましたぁ~~~♪



お見事&おめでとぉございま~す、K原く~~~ん♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


やっと本命中の本命である真鯛くんがキャッチされ、これでホッと一安心♪


あとは、他のツアー参加メンバーさんたちが釣果を出してくれる事と、


一発大物真鯛を掛ける事だけ!



そぉ思っていた矢先に再び事件発生っ (  ゚ ▽ ゚ ;)




TVカメラのレンズが狙った先には…





( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚




僚船(秀丸4号艇)でキャッチされた82cmの大鯛がぁ~!! ヽ((◎д◎ ))ゝ



見事な真鯛に魅了されたものの、釣れてくるのは周りの僚船ばかり(汗)


“そろそろ僕たちの船にも魚が回ってこないかなぁ…”


と思っていると…




ターミネーターMくんにヒット~~~~~~!!!! ヾ(@^▽^@)ノ


間違いなく真鯛のバイト!


コレを確実にキャッチへと結びつけ↓





無事TVカメラに向かってニッコリ♪ ☆-( ^-゚)v






満面の笑みでインタビューを受けるターミネーターMくん♪ o(^▽^)o






TVカメラだけでなく、いつものようにコチラにもニッコリと決めてくれてましたぁ♪ (o^-')b


し・か・も↓





追加でもぉ1枚 o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪






これまたキッチリとキャ~~~~~ッチ!! ヾ(@^▽^@)ノ






お見事!流石!&おめでとぉ~~~~、ターミネーターMくん ヾ(@^▽^@)ノ


ちなみに、ターミネーターMくんが2枚釣り上げる間に↓




前回の『釣りごろつられごろ』鯛ラバ取材の時に大活躍したテルくんにも待望の真鯛がヒット!





これをまた性懲りもなく大袈裟なアクションとトークで盛り上げつつファイトしていましたが、


残念っ!


途中で真鯛くんは何処か知らない場所へと消えてってしまいました。。。 (;´▽`A``


(バレた理由は解ってるので…、残念っテルくん!)



と、こんな感じで釣果が出始めてきた頃、


一際大きくロッドが曲がりましたっ!




スーカラくんに大物がヒット~~~~~!! о(ж>▽<)y ☆




買ってくれたばかりの新型レッドフリップ(RF661B-L)が “大物”と一目で解るほど


バットからひん曲がってくれてます! (☆。☆)




モチロンっ、TVカメラも釘づけぇ~!




モッチロン、ヒデ船長さんもガッツポーーーーーズ! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


こうして息が詰まるほどの緊張感のあるファイトは10分以上も続き、


姿を現したのは…





(*゜▽゜ノノ゛☆





ハマチく~~~~~~ん o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


ナイスファイト&ナイスキャッチでした、スーカラくん ☆-( ^-゚)v


青物の群れが幾らかは入っており、魚探への反応も出ていたことから、


予想された釣果ではありましたが、良い動画(絵)が撮れたようでみんな大喜び♪




このチャンスにキッチリと会長さんもハマチくんをキャッチされておりましたぁ♪ ヾ(@^▽^@)ノ



ちょうどその頃、


活性の上がってきた船上を祝うかのように空にはこんな(↓)自然現象が。。。♪





“環水平アーク” と呼ばれる虹の橋が綺麗に、そして強く光り輝いていました♪ (=⌒▽⌒=)





環水平アークとは φ(.. ) メモメモ


大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象です。


上空の氷の結晶の方向がほぼそろったときに、この結晶で屈折した太陽光により見える現象で、


一般の虹が太陽とは反対の方向に見えるのに対し、


環水平アークは太陽と同じ方向に、ほぼ水平に現れるとの事 (ウィキペディアより抜粋)



こうして相次ぐキャッチで徐々に賑わいを見せる船上でしたが、


基本的にシブい状況は変わっておらず、それからも長い時間苦戦を強いられました (>_<)



残された実釣時間が1時間と少しと、少なくなってきた頃ラストスパート!





秀丸各種釣行ではエースといわれる実績を残し続けてきた実力派で鳴らしたテルくん…


ここで遂に得意の鯛ラバステージでやらかしてしまうのか?


誰もがそぉ思った瞬間!




テルくんに待望のヒット~~~~~!! о(ж>▽<)y ☆




と、同時に会長さんにもヒット~~~~~~!! о(ж>▽<)y ☆


そして二人ともキッチリとキャッチに結び付け↓





グッドサイズのアコウくん、ダブルキャッチとなりましたぁ~♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


いやぁ~、良かったね~、テルくん♪ おめでとぉ~♪ ☆-( ^-゚)vキミニハマスタノショウゴウヲアタエルヨ!!



そして、残り30分!




N宮さんに真鯛♪


そして、そして、そして!




テルくん同様に最後まで釣果に苦しんでおられた O田さんが…





о(ж>▽<)y ☆





アコウくんをキャ~~~~~~~~ッチ!! o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


おめでとうございま~~~~~~~~~~~す!!!!



本当にお疲れさまでしたぁ~~~~~~~~~!!!! m(_ _ )m



こうしてなんとか全員が魚をキャッチすることができた事で、僕も一安心 (=⌒▽⌒=)


状況が状況だけにツアーと取材(特にTV取材)の掛け持ちは心身共に労委困憊でしたっ…!



そんな中、青坂アナウンサーも頑張ってくれたみたいで↓



鯛ラバで人生初のアコウくんをキャッチしただけでなく↓





最後の最後に真鯛くん(モチロン、人生初♪)までキャッチされておりましたぁ~♪ v(^-^)v



こうして午後3時過ぎ





「撤収っ!」の言葉でツアー兼TV取材の実釣が告げられストップフィッシング





そして一気に港まで戻っていきました (=⌒▽⌒=)



今回、僕を含むツアーメンバー7名と会長さん&M本さん取材メンバーお二人とTSS関係者2名


計11名による釣果がコチラ↓



シブい状況の中、全員頑張って釣り上げた釣果です (=⌒▽⌒=)





また、この日はゴールデンウィーク真っ只中ということで桟橋には家族連れの方々も多く


桟橋にズラリと並べられた秀丸グループ全艇釣果に歓声が響き渡っておりました♪ (*^▽^*)



こうして、いつもと違うTV収録という緊張感のある中を、


最後まで頑張っていただいたメンバーさんたち (=⌒▽⌒=)




本当にお疲れさまでしたぁ~~~~~!!


また次回からは、いつもの鯛ラバツアーで思いっきり一緒に楽しみましょう♪ ('-^*)/



<今回の釣果>


ターミネーターMくん … 真鯛 2枚、 アコウ 1尾、 カサゴ 1尾


K原くん … 真鯛 2枚


N宮さん … 真鯛 1枚、 アコウ 3尾 (最大55cm☆)、 カサゴ 1尾


O田さん … アコウ 2尾


スーカラくん … ハマチ 1本


テルくん … アコウ 1尾



で、僕は↓




ベイダー … 真鯛 1枚、 アコウ5尾(1尾リリース)、 ハマチ 1本、 ヤズ 1本、 グチ 1匹(リリース)


この日は普段多発する小さなアタリ(バイトの数)はキャッチした総数よりも少なく、


本当にシブい状況だったと思います。



<Tackle Data>


ROD … TENRYU New RED-FLIP RF661B-L / RED-FLIP RF762B-L


REEL … Megabass MONOBLOCK BESPORK GRIDIO-TITANO LH + deps Knuckle Arm /


      Shimano CALCUTTA CONQUEST 201DC + deps Knuckle Arm


LINE … YGK ULTRA JIGMAN WX8 0.8号 200m


LURE … reins 鯛レボ 75g オリジナルチューン / Jackall ビンビン玉 60g オリジナルチューン


EYE-WEAR … Zeal Optics Neo Ignite + TALEX TrueViewFocus (Silver Mirror) By TKMG



<Episode>


そして港を出てからの帰り道…




ゴールデンウィークに殆ど外出などした経験のない僕ですが、思いっきり渋滞に嵌りビックリ!


そんな渋滞のさなか、疲れ切った体に容赦なく襲いかかる眠気でしたが…






しおなみソフトで目もパチクリ♪ (=⌒▽⌒=)






素敵な笑顔にも逢えたおかげで無事にお店に帰り着きました♪



次回、RUBBER JIGGING TOUR Round-2 は2週間後!


まだ空きがございますので、参加お待ちしておりま~す (=⌒▽⌒=)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ベイダーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。