BREAK TIME

日々の生活における様々なブレイクを僕の大好きな
『釣り=FISHING』&『映画=MOVIE』を中心に“ちょっとした休憩時間”
ブレイクタイムを...


テーマ:

昨日は、鯛ラバによる真鯛狙いのラバージギングツアーを開催してきました♪ (=⌒▽⌒=)


今回のツアーのテーマはズバリ、真鯛を釣ること!


そう、去年から始めた鯛ラバなのですが、アタリは出るのだけれども釣れないという全く情けない状態の釣行が


3回も連続しており、まさに迷宮に迷い込んだような心境… (>_<)


今回のツアーでは、これをいかに解消するべきかと事前に試行錯誤で挑みましたが、結果はいかに… (;^_^A



今回の遊漁船は “秀丸 ”さん♪


船長の新畑氏の船での釣行では、過去にも青物のキャスティング、メバルのキャスティングと


いずれも気持の良い釣果をもたらせて頂いた縁起のいい遊漁船♪ о(ж>▽<)y ☆


さて、結果は…




当時(昨日)は予報もよく真鯛狙いとしては絶好の条件♪



が、生口島には低く雲が覆いかぶさり、『ジュラシックパーク』みたいな雰囲気の天気の下、


午前6時に出港しました (=⌒▽⌒=)


多々羅大橋をくぐるとすぐにポイントに到着♪



今回ツアーに参加してくれたメンバーさんは、


“秀丸”常連のジガーNくん


ご存知、帰って来た酔っ払いちゃん&元貧乏学生


F沢くん&H江さん



H江さん友人のF原さん、


そして僕の計7名です (^O^)/



最初の近場のポイントは潮も早く漁師の船も多いので、難しいと判断し程なくして一気に大きく移動。


「早ぅ陽が照らんかのぉ…」と、予想外の寒さにちょっと消沈…


が、大きく移動し次なるポイントに到着する頃には陽も高くなり、暖かくなってきました o(^-^)o



ポイントに到着し早々に僕に2度アタリが出たのですが、“ココッ!”というショートバイトで


なんだか、根魚っぽい感覚… (^^ゞ


そして、流すラインを少し変えてながら狙っていると…、


ジガーNくんに、待望のヒット~~~~♪ о(ж>▽<)y ☆


『やったぁ~♪本日初の真鯛ヒットだぁ!』と一気に盛り上がったのも束の間!



ジガーNくん : 「いや、真鯛じゃないですよ!なんだろ?アコウとも違うファイトだし…」


で、上がってきたのは…↓


コブダイでしたぁ~!


ジガーNくん : 「真鯛ほどじゃないけど、結構ファイトしてくれましたよ♪」


と、本命ではないけれど大喜び♪ (=⌒▽⌒=)


と、その直後!



元貧乏学生にヒット~~~~~~!


「コブダイぢゃないじゃろぉな~!」などと皆に冷やかされながらも見事にキャッチしたのは…↓


本命=真鯛ちゃんでしたぁ~♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


お見事、元貧乏学生~! (o^-')b


彼は僕と違って、参加した鯛ラバツアー全てでキチンと結果を出してる“真鯛ハンター”!


す、素晴らしぃ~♪ & 恐るべし元貧乏学生! ヽ((◎д◎ ))ゝ



そして、その直後…


鯛ラバ初挑戦のF原さんにもヒット~~~~~~!


人生初の鯛ラバによる真鯛キャッチに大喜びのF原さん♪ おめでとうございま~す♪ (^O^)/


そして、少しポイントを移動してすぐに…



F沢くんの鯛ラバに初ヒット~~~~~♪


真鯛狙いの際に釣れる超高級魚=アコウをキャッチしましたぁ~♪ o(^▽^)o


そして、な・なんと!


連発でヒット~~~~~~~~~~~! (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)


今度は…、


本命の真鯛をキャ~~~~~~~ッチ♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


ちょっとちっちゃいけれど、綺麗な真鯛を初キャッチして満面の笑みのF沢くん♪ おめでと~♪ (=⌒▽⌒=)



と、僕にもアタリが!


ちっちゃいアタリで引きも殆どなかったので 『ホゴ(カサゴ)かなぁ…』と、あげてみると…


可愛いアコウくんでしたぁ~♪


実は僕、アコウをキャッチしたのは生まれて初めて♪


なので、『美味しく食べてやるからなぁ♪』と、ちょいお持ち帰りにはちっちゃいけれどキープしました♪ v(^-^)v



と、その直後!



「店長、来ましたよ~♪」



はい!こちらはお持ち帰り十分のアコウくん♪ んまそ~♪ (⌒¬⌒*)



本命=真鯛もさることながら、美味しいアコウくんの連発に


「今日は “アコウ祭り”じゃなぁ♪」と船長。


その言葉どおりなのか、その数投入後、僕に…


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


今釣行中、最大のサイズのアコウくんが釣れましたぁ~♪ (=⌒▽⌒=)


と、これまたその直後に…!


H江さんにヒット~~~~~~~~~~♪ キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


そして、


見事、真鯛をキャ~~~~~~~~ッチ♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


今回、(真鯛が)釣れなかったらタックルを捨てる!とまで言っていたH江さん!


僕と同様に、これまでの鯛ラバ釣行全て真鯛ノーフィッシュで悔しい思いをしていただけに、


「やっぱり、真鯛はええなぁ~♪よう引くし、綺麗じゃわ♪」と大満足されてましたぁ♪ (=⌒▽⌒=)


念願が叶い、初キャッチおめでとうございま~すH江さん♪ о(ж>▽<)y ☆



H江さん : 「僕ぁ釣ったけぇ、早ぅ店長も釣ってぇよ!」


と、H江さんから激励を受けた直後!



ジガーNくんにヒット~~~~~~~! ((((((ノ゚⊿゚)ノ


が、これまたアコウくんでしたが、そこは高級魚!美味しい食材2尾目をキャッチしましたぁ~♪


みんな、僕に釣りをさせたくないのか、アチコチでロッドが曲り、


嬉しい魚くんたちを次々とキャッチしてくれました♪ (*゜▽゜ノノ゛☆



そして、またまたポイントを小移動してみると…


「おぉ~!来た来たぁ~~~~♪」


ここまで唯一人釣果が沈黙状態(実際はバリバリトークで賑やかでしたが…)だった帰って来た酔っ払いちゃん


「“秀丸”サイコ~♪」と前回釣行に引き続き綺麗で立派な真鯛をキャッチしましたぁ~♪ ♪(*^ ・^)ノ⌒☆



実際に本流を走る潮流は早い状態でしたので、


潮の緩い場所や、潮の動き始める場所をタイミングよく移動してくれる“秀丸”の船長:新畑氏♪


その的確な状況判断のお陰で移動する場所の殆どで誰かがちゃんと魚をヒットさせてくれてました ☆-( ^-゚)v



その後も…


H江さん、カサゴ♪


&ワニゴチと美味しいお魚が次々登場♪ (=⌒▽⌒=)


そして、未だに真鯛をキャッチできていないのは船中ではジガーNくんと僕の二人だけに… (;^_^A


特に僕には、釣り始めてからここまでの約5時間、真鯛と思われるアタリはゼロ… Y(>_<、)Y


二日ほど前から鯛ラバにも自分のイメージを加え、フッキングのイメージトレーニングを繰り返し、


“今回こそフッキングを成功させてやる!”との思いが相当強かった僕に、


やっと、そのチャンスが到来!



鯛ラバが着底し、すぐに巻き上げると “ココココココッ”と真鯛特有のアタリが発生!


“よし来たっ!”


今まででは、俗に言うセオリーに近い形でこの後の“本アタリ”という更にロッドを絞り込むまで待っていた


のですが、“早過ぎず”って感覚のアタリが出てから約2秒弱といったタイミング


そう、僕が「来たっ!」と言って皆が振り向いた瞬間に “合わせる”くらいの “間”


セオリーから言うと “早アワセ” になるくらいのタイミングでアワセると…!





アレ?


元貧乏学生もヒットしてる! (☆。☆)



そう、な~んと、


ダブルヒットしちゃいましたぁ~♪ (*^o^)乂(^-^*)



実に鯛ラバにおいて4度目の挑戦、そして21回目のアタリでやっとキャッチした念願のファーストフィッシュ♪


嬉しいので単独でもパチリ♪ (=⌒▽⌒=)


今までとフッキングのタイミングを変えて、やっとキャッチできキャッチできた嬉しい1尾でぇ~す♪ o(^▽^)o


そして、その5分後…



「おぉ~~~~~!こっちにもキタぁ~♪」


これまた帰って来た酔っ払いちゃん2尾目をキャッチぃ~♪ ヾ(@°▽°@)ノ


「これで keiちゃんにも お土産ができたぁ♪」と大喜びしてましたぁ♪



そして、そのまた5分後…!


僕に2尾目の真鯛がヒット~~~~~~♪


先程のフッキングのタイミングと同様のタイミングでガッツリとアワセてキャッチした快心の1尾♪ v(^-^)v


船長にも「フッキングのタイミングが取れてきましたねぇ♪」と褒めてもらいました o(^-^)o



「次に真鯛のアタリが出て、また乗せることができれば “イメージを掴んだ♪”と言えるかな」


そう自分の中で整理が一段落つくことができた追加の1尾でした~♪


それからも暫くポイントの小移動を繰り返しました。。。



船首デッキに並んだタックルたち



移動中も釣果を期待しながらなので、楽しい♪



天気も釣果にも恵まれてお腹いっぱいで爆睡も。。。♪



穏やかな水面と新緑の島々の木々も癒してくれます♪


さらなる釣果を追い求めて2時間ほど TRY & GO を繰り返しながら大きくポイントを移動


そして、2時間ぶりにヒットさせたのは…、


ジガーNくん! (^O^)/


「来ましたよ~!でも、真鯛じゃないです…50cm級のアコウかもぉ♪」


で、力強いファイトの末に取り込んだのは…


「また、お前かぁ!」


そう、本日ジガーNくん2尾目のコブダイでしたぁ~!



と、その直後!


「やりぃ~♪真鯛ぢゃないけど、たぶんアコウっすよ~♪」


で…、


「ガァ~~~~~!!」 元貧乏学生もコブダイ ゲットぉ~~~~~~!


その後、干潮の潮止まりとなり、またまた大きくポイントを移動



そして、本日ラストのポイントへ到着したころ大きく動き始め、


潮が一旦流れが弱くなった時にトラブル発生!







僕の左手がぁ~~~~~~~~! ((>д<))


びょ、びょ、病院へ急がなきゃ!











な~んて


嘘でぇ~す v(^-^)v



時間からいって、そろそろ最終ポイントになるだろうと思われるポイントに入り、


早かった潮流も少し緩んだように思えたので、今日全ての魚をキャッチしていたビンビン玉60gにチェンジし、


直前に何度かアタリがあったけど全てフッキングしてもバレていた元貧乏学生のリトリーブスピードに合わせ、


少しリーリングスピードを落として巻き始めて数投入目のこと…



明らかに真鯛だと思われるアタリが発生!


しかし、ロッドにかかるテンションが今までの2尾とは違い、明らかに小さい…


そのアタリが “クククク…、ククククッ…”と2度続いたのだけれどロッドにかかるテンションが小さいので


フッキングせずにそのままリーリングすると、ほんの僅かな時間(1~2秒程度)おいて、


“ココココココッ”と最初の2尾と同程度のロッドに負荷がかかって…



“よし、今だ!”



で、自信を持ってフッキング!!!




キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!



イメージしていたとおりにフッキングのいタイミングが決まると、ロッドは大きく曲がると同時にドラグが滑り


ラインがズンズン出て行きました! ヽ(*'0'*)ツ



“コイツはデカイ!”



今回、釣り始めてからジガーNくんと色々と会話をした中に、


『ドラグは少し緩めの方がノリ(フッキング成功率)はいいみたいですよ』と聞いていたので、


ドラグはやや緩めにセッティング変更しており、


先の2尾では一度もドラグを出すまでのファイトにはならなかったのですが、


今回3尾目の魚はズルズル、いや!グングンとラインを引きずりだしていきます!


魚の引きに合わせてロッドを操作するものの、リールを巻くタイミングでハンドルを巻いても


一向にラインが巻き取れない状態…


既にラインも限界と言っていいほどのテンションのかかり方で、ずっとキンキンと糸鳴りする状態でしたが、


“このままでは主導権が取れない!”と思い、少しドラグを絞めてロッドワークでファイト!



そこへ船長が駆けつけ、


「こりゃぁ、大鯛か青物で!いや、青物ならもっと走るけぇ、たぶん大鯛じゃ!ラインが絡んじゃいけんけ、


みんな竿、上げて!!」




みんなが見守る中、依然としてラインはなかなか巻けない状態が続いていたのを見て、



ジガーNくんが 「船長ぉ!船でフォロー入れましょう!」と…


そして魚の進行方向に微速でフォーローを入れてもらうと徐々にラインを巻き取ることができはじめ、


魚との間合いも少しづつ縮めることができるようになりました。



それでも、メインラインがPEの0.8号ということもあり必要以上にロッドを立てるのは厳禁!


立てても水平レベルまで!


そして、魚が首を振ったり、突っ込んだりした時はテンションを抜かないようにロッドを送りこみ、


動きが止まった瞬間にロッドを水平にまで持って行きリールを巻けるだけ巻く!


これを繰り返すこと約7~8分



水面に白いお腹を見せながら浮上してきた魚を船長と元貧乏学生二人がかりで船上に揚げたのは…↓












まさに大鯛!


瀬戸内ではなかなかお目にかかれないサイズだそうで、船長いわく 『自慢してもいいですよ!』だそうです♪



と、いうことで…


ジャァ~~~~~ン♪


体長 85cm 体重 8160g の “秀丸レコード” 更新サイズの真鯛で~す♪


<TACKLE DATA>

ROD … G-CRAFT RETRiEVE-SHAFT RSB-682GJ-ML

REEL … Daiwa Millionaire BAY CASTING Special 103L

LINE … VARIVAS Avani Light JIGING 10×10 0.8号 + TORAY L-HARD 5号

LURE … Jackall ビンビン玉 60g + OWNNER 段差フック LL + 替スカート2枚掛け + SECRET TUNE


フックは鯛ラバ専用フックを使用せずに青物のファイトにも耐える強いモノ


スカートはアピールとカラー選択の迷いを亡くすことから色違いのモノを2枚装着


このチューニングだと水流による動きが鈍くなると思われるのですが、


SECRET TUNE によって、おそらく改良できたのでしょう十分アクションしてくれます (=⌒▽⌒=)




とにかく、最後までフックオフ、ラインブレイクせずにちゃんと取りこめたこともさることながら、


今までず~っと悩んでいたフッキングのミスが一度もなかったこと!


(根魚のショートバイトは、即アワセ厳禁で挑んでいたのでフッキングに至らなかったものもあります)


※ 左手が血だらけなのは写真を撮るためにエラに手を入れた時の魚の血で~す (^_-)☆




その後、ラストの流しまでみんな頑張ったのですが、それ以後はみんなノーキャッチ



午後4時にストップフィッシングとなりました (^-^)



港に戻ってからも船長は我が事のように大喜びしながら魚を絞めてくれました (=⌒▽⌒=)


恒例の桟橋での釣果撮影♪


今回のみんなの釣果です♪ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪



帰って来た酔っ払いちゃん … 真鯛×2尾、カサゴ×1尾


元貧乏学生 … 真鯛×2尾、コブダイ×1尾


F沢くん … 真鯛×1尾、アコウ×1尾


H江さん … 真鯛×1尾、カサゴ×2尾、ワニゴチ×1尾


F原さん … 真鯛×1尾、カサゴ×1尾


ジガーNくん … アコウ×3尾、カサゴ×1尾、コブダイ×2尾


僕 … 真鯛×3尾、アコウ×2尾、カサゴ×3尾


でした ♪(*^ ・^)ノ⌒☆



そして、“秀丸”HP用の記念撮影も♪ (o^-')b


大型クーラーの端から端まで… (;^_^A


今回はいつも以上に集中したのと1時間半程度の睡眠しかとっていなかったので、目がショボショボ…


帰りの運転は帰って来た酔っ払いちゃんにお願いしちゃいました (^^ゞ




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆






今回お世話になった “秀丸”さん (=⌒▽⌒=)


今回で5回目なのですが、新畑氏の1号艇は3回目でいずれも大満足の釣果♪ о(ж>▽<)y ☆




是非、みなさんもご利用くださ~い! (^O^)/


きっと、楽しい一日になると思いますよ~♪ ☆-( ^-゚)v



“秀丸”さんのHPへは、コチラ から♪ (=⌒▽⌒=)



そして最後に、僕にロッドを4本も試供してくれた G-CRAFTさん、ありがとうございましたぁ~♪ m(u_u)m


シーバス狙いのセブンセンスは僕も愛用させてもらってて、そのポイテンシャルも申し分なし!


モチロンこの真鯛専用ロッドのリトリーブシャフトもあの大鯛とのファイトにへこたれることなく


見事なパフォーマンスを出してくれました♪


G-CRAFT各種ロッド、お勧めですよ~♪ コチラも是非どうぞ! ☆-( ^-゚)v


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。