2006年にちょっとかじっていたワクチンのブログを原発災害ブログで復活、本当は鎌倉電磁波ブログを更新したいんだけど疎開先でパスワードがわかりません。報道されない情報を中心にUPしていきたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-05-19 07:37:34

がれき広域処理の危険性を伝える資料や陳情書一覧

テーマ:ブログ
緊急情報です
北九州市の汚染瓦礫搬入後のトラックの放射線量が、0.612μSv/hまで上昇。
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/0612svh.html
がれき焼却を受け入れた焼却炉周辺の土壌のセシウム値1000ベクレル超過
【速報】島田市伊太小学校と大津小学校の放射能汚染データ
http://ameblo.jp/ankurashimada/entry-11248993810.html
試験焼却後に放射能濃度上昇
http://3.bp.blogspot.com/-NQ9IgZvuCro/T6_HUBFDsZI/AAAAAAAAAFc/cBNZaA136CQ/s1600/550173_168482553280891_100003574433758_222444_1585310642_n%5B1%5D.jpg

がれき広域処理の危険性を伝える資料、まとめました 戸谷真理子
ちょっと遅いですが(^^;

印刷は、市役所の市民相談課や消費者関係の部署などに問い合わせると、NPOセンター(印刷が1枚0.5円とか1円でできる)などの市民活動サポートのセンターを教えてもらえると思います。
そういうところを活用してください。ひとりからだって始められる。始めれば、仲間が集まる。がんばって!

================

以下、がれき問題の陳情書やチラシ、すばらしい内容です
http://goo.gl/GJxCf
http://goo.gl/jmBrL

沖縄でも陳情書出して署名活動しました
http://yushi.rederio.org/gareki
先日1万人署名を提出してきました。
http://www.qab.co.jp/news/2012051835554.html
これで受け入れが止まるかわかりませんが、
何するにもすべて県庁の記者クラブのポスト全部に、プレスリリースを出して
宣伝、懇意の記者に取材をお願いして、
議員すべてに資料を渡し、いくつかの会派に説明に回りました。

人に説明するのに、一番わかりやすいのは、
放射性廃棄物のドラム缶の写真を見せて、原発敷地内でこのように
警告色のドラム缶に詰めて、厳重管理していたレベル(100Bq)の
放射能のがれきを
一般生活ゴミの焼却炉で焼こうと環境省がいっている、ということと
http://green.ap.teacup.com/applet/nakayama/502_1/image
http://green.ap.teacup.com/nakayama/502.html
この厚生労働省発表の地図を印刷していくことかもです
http://blog-imgs-49.fc2.com/r/a/d/radiationexposure/20120405230403fc9.jpg
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo34/siryo2.pdf
ついでに海の汚染拡大予測(ASR社)
http://blog-imgs-38.fc2.com/b/l/a/blade1024/fukushima-ocean-radioactivite.jpg
http://www.asrltd.com/japan/plume.php

あと記事はこの5点が秀逸
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2b/cb/satomama14/folder/439585/img_439585_5204393_0?20120513030619
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/75/63658687e99709b36f20b7e51de25a27.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/11/b5119d3558aa820d31af5272be290d8a.jpg
http://heiheihei.cocolog-nifty.com/blog/images/2012/02/10/tokyotoku_0002.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-NQ9IgZvuCro/T6_HUBFDsZI/AAAAAAAAAFc/cBNZaA136CQ/s1600/550173_168482553280891_100003574433758_222444_1585310642_n%5B1%5D.jpg

宮城のがれき汚染度はこちらにまとめがあります
https://twitter.com/#!/irukatodouro/status/200908827074363393
環境省の公式通知にも汚染の数字が明記されています(最後の2枚)
http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20120330e.pdf
陸前高田で1480ベクレル
http://kouikishori.env.go.jp/howto/houshanou-noudo.pdf

米国では8000ベクレル以下の汚染でも
「アメリカの法律の基準では、放射性廃棄物に値しており、テキサスにある放射性廃棄物処理場に送って処理しなければなりません」
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/731.html

3号機爆発による汚染拡大
http://www.youtube.com/watch?v=DGnKN7NzYik&fea


震災がれき広域処理に対する専門家の警告
http://www.youtube.com/watch?v=pV6tERG1LOQ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-13 10:59:16

沖縄で放射能から子どもを守り、食の放射能検査を求めるパレードが開催されました

テーマ:ブログ
琉球新報さんの報道
12月11日社会面「県内も放射線検査必要」低線量被曝者の会が訴え 写真付き
http://photozou.jp/photo/show/1274352/112797421

パレードで配布したチラシ

原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

沖縄県は大丈夫じゃなかったよ!
沖縄と放射能、そして食べもの。緊急検査が必要です。

低 線 量 被 爆 者 の 会 http://hibakusya.blogspot.com

10月4日 佐賀県の玄海原発で事故があり、原発が自動停止しました。みなさんご存じでしたか?冬は、北風が多く吹きます。福島からの風、そして玄海からの風は、沖縄方面を向いていたのです。また沖縄県については、台湾原発が一番近く、風下にもあたり、原発問題は他人事ではありません。

沖縄県は福島原発から日本で一番離れていて影響も少ないと思われがちですが、野菜、食品、肥料、飼料あらゆる物品の全国流通の影響で、私たち、そして子どもの食や環境は、放射能汚染の危険に晒され続けています。こんなに汚染されてしまった東日本。しかし検査はザルのまま。緊急に放射能検査が必要です。
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
※茶色の日本地図は、文部科学省発表 セシウム沈着地図。神奈川、岩手などを含む薄い色は
<1万ベクレル/㎡以下。1万ベクレルという汚染は『私だったらびっくりして絶対入らないような汚染』(小出裕章先生 京大原子炉実験所助教)

原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
ASR社(米国企業)の海洋汚染予測図 11月11日発表 出典
http://www.asrltd.com/japan/plume.php

Q.沖縄に来ている東日本の食べ物は安全なの?
A.ザル検査!沖縄県独自の緊急放射能検査が必要です。

※ 福島県副知事が「二重三重に検査しているから安全なので沖縄県のみなさん食べて」と宣伝していた福島県産米から、続々と放射能が検出されています。12月8日には暫定基準の倍を超える1240ベクレルのお米が発見されました。福島の農家さんの中には、放射性廃棄物扱いの米ができる環境の中で土埃を吸い、被ばくしながらお米を作らされている方がいます。避難が必要です!そして、福島県知事の安全宣言を信じた沖縄県の各地のスーパーやJAが、福島米を販売しています。緊急検査が必要!

※ 東日本の食品検査はサンプルのみ。例えば深刻なホットスポットを抱える千葉県の検査体制は、東京ドーム15個分の農地につき1種類1品のみ!宮城、栃木、群馬、茨城など他県にしても検査数が少なすぎるため、厚生労働省、元副大臣の大塚耕平氏は、基準を超えた汚染食品が流通している危険性を認めています。

※ 浦添市の給食に群馬県産キャベツが使われましたが、桐生市では給食に供された群馬県産白菜からセシウムが検出、大問題になっています。沖縄県も給食の緊急検査が必要です。

沖縄でも販売され、誰かが食べてしまった放射能汚染疑い牛。肉は回収、でも、骨ガラは回収されていません。骨ガラからは、肉エキスや牛脂、ゼラチンなどが作られ、それを原料にソースやたれ、ラーメン、スープ、カレーなど多数の加工品が作られています。緊急検査が必要では? そして汚染地にいた豚と鶏はどうなったの?


Q.沖縄で作っている食べ物なら大丈夫?
A.緊急調査と検査が必要です。

※ 沖縄県内でも、汚染腐葉土が販売、売れ残りの腐葉土からセシウム29600ベクレル/kgが検出されました。数千袋が未回収のままです。石垣島にも15500ベクレルの腐葉土が流通していたことが判明。那覇市立の幼稚園でも使われました。農地や家庭菜園で使用されていないか、緊急の調査と土壌検査が必要です。

※ スーパーの売れ残りやホテル残飯のリサイクル飼料が流通しています。また、リサイクル残飯を食べた家畜の糞が堆肥に活用されています。下水汚泥肥料も含め、検査が必要では?

※ 農水省がセシウム300ベクレル飼料、400ベクレル肥料の流通を認めてしまったため、汚染されていない沖縄県の土地にまで、汚染飼料、肥料が流入する危険性があります。震災前は、100ベクレル=低レベル放射性廃棄物として管理されていたのに!どうしたらストップできるか皆さん考えてください。

※ 暫定基準500ベクレルのお米を10kg精米すると、数千ベクレル/kgの米ぬかが生まれる可能性。県は糠の放射能検査はしていません。その米ぬか、何に使うの? 県や販売している人に聞いてみて?

※ 店頭での精米サービス、放射能汚染のあるお米を精米した場合、微粒子を吸い込んでしまう危険性は? また精米機は汚染されないのでしょうか? 放射性物質は防護服を着て扱うものだから、私たちは心配です。

Q. 日本政府が安全基準を決めてるから大丈夫でしょ?
A.チェルノブイリ汚染国の厳しい基準でも沢山の人が病気に
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
チェルノブイリで、43歳で突然死した方の心臓の筋肉を解剖した写真。45ベクレル/kgのセシウムが心臓に蓄積。細胞が死に、溶けてしまっています。
1日たった10ベクレルのセシウムを食べ続けると体重30kgの子供は3ヶ月で心臓に10ベクレル蓄積。体重70kgの大人は600日で10ベクレル蓄積。ということは、日本の暫定基準の500ベクレルを食べ続けたら心臓に何ベクレル蓄積するの?!
出典:チェルノブイリ事故による放射性物質で汚染されたベラルーシの諸地域における非ガン性疾患

日本政府のセシウム暫定基準は500ベクレル/kg、ウクライナは37ベクレル!それでも多くの子どもたちが病気になっているとして深刻な問題になっています。(→google で キエフ 病院 と検索を)

Q. 市民が汚染のない食品を食べ続けるにはどうしたらいいの?
A.公民館などで市民が自由に放射能測定できるシステムを整えるよう県や市に働きかけ下さい。沖縄県の土地を汚染しないため、汚染ゼロの飼料や肥料を追求するよう、農協や流通、議員にお願いしてください。

私たちも、食品の検査強化と福島県民の疎開強化、福島農家さんの移住と農業支援について沖縄県に陳情しました。詳細は「低線量被爆者の会」&「放射能 沖縄 陳情」とgoogle 検索を

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-12-05 09:29:27

放射能の入っていないお米を食べるために・・・沖縄県に陳情しました

テーマ:ブログ
全国各地の母ちゃんたちが立ちあがりますように。
$原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
Tさん、ロゴ制作ありがとうございます。

汚染地域のお米が出回り、交差汚染や偽装もあるなかで、私たちはどうやって安全なお米を手に入れたらよいのか、本当に途方に暮れましたので、沖縄県庁に陳情にいって参りました。



以下陳情書

===============

平成23年12月2日

放射能対策強化および汚染地域住民の沖縄疎開支援の強化を求める要望書

沖縄県知事 仲井眞弘多様

沖縄県副知事 上原良幸様

「低線量被曝者の会」代表 谷中真美子 竹野内真理

「環太平洋の子供を守る会沖縄」代表 戸谷真理子


11月29日、福島県伊達市において、暫定基準値すら超過した、1050ベクレルの高濃度放射性セシウムを含む、放射性廃棄物として厳重隔離されるべき米が発見されました。それらは市場に流通し、回収すらなされていません。

私たちが日々口にする、主食の米でありながら、極々一部しかサンプリング検査せずに、根拠のない安全を喧宣する福島県の関係者の不誠実さによって、沖縄県民は、内部被ばくという、かつてない健康危機に晒されております。

そして、それ以前に、法律で定められた放射線管理区域を超過する線量、チェルノブイリでは強制移住地域に指定されるような土壌汚染環境のなかで、放射性物質に汚染された土埃を吸い込みながら、農業をさせられている農家の方々、そのご家族の被ばくの現実を、私たちは受け入れることはできません。汚染された米や農作物を購入することは、高濃度に汚染された土地で農作業する国民の被ばくを 容認することにつながります。また、放射性物質を受け入れることは、沖縄の土地と産物を汚染することにもつながります。

以上のことから、「低線量被爆者の会」および「環太平洋の子どもを守る会沖縄」は、情報を共有し、沖縄における、より迅速な放射線対策を推進するため、行政、市民・生産者・流通、測定関係者等、各方面参加による放射能汚染に関する情報共有会の開催、および放射能対策の強化を求めます。(以下要望)

1. 沖縄県は緊急に行政、市民、生産者、流通、測定関係者等、各方面が長時間、自由に発言・討論できる放射能汚染に関する情報共有会を開催し、最新情報の共有を推進してください。なお、その会議には永年、内部被ばく、および公害問題に取り組まれてきた琉球大学名誉教授、矢ケ崎克馬先生を顧問に迎えてください。(矢ヶ崎先生は当初より国の基準値が高すぎること、基準値以下の食物摂取による内部被曝の多大な危険性を指摘しています。おりしも11月8日、枝野大臣が国会予算委員会の答弁で暫定基準値を1年続けたら健康を損なう可能性を認めました。
http://ameblo.jp/vaccine/entry-11072771642.html

2. 沖縄県は、県民の健康を守るため、県内に流通している食品等の放射性物質の検査を早急に実施してください。自治体ではすでに新潟県が県内に流通する市場品を頻繁に検査、公表しています。また、新潟県は、外部被ばくと内部被ばくの合計を年間1ミリシーベルトとし、子どもにおいては別基準を設定するよう、国に要望書を提出しています。(新潟県生活衛生課 11月2日「新たな食品中の放射性物質の規制値について国に要望します」
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1320181214798.html

3. 米は昔から各地で産地偽装が問題提起されています。新潟コシヒカリの偽装事件はもちろん、事故米の偽装や不正転売事件もありました。震災後も、新米が出回ったつい先日、宮城県の米卸大手業者が福島県産の米を偽装販売、栃木県の業者も宮城県の米を偽装販売した事件が発覚したばかりです。流通のどこで偽装がなされているかわからない、このような状況では、私たちは表示をうのみにしてお米を購入することができません。 偽装による内部被ばくを防ぐために、沖縄県は、緊急に、市民が自由に食品等の放射性物質の検査ができる体制を整えてください。県庁および各地の公民館、公立学校等に、それら測定器を設置してください。ベラルーシでは3.7ベクレル/kgが検出限界の(ATOMTEX AT1320A)等が使用されているようですが、同等または、さらに検出限界が低く、より扱いがしやすい機器の導入を求めます。

4. 沖縄県では、福島県以外の汚染県産米がすでに販売されています。たとえば、殆どのスーパーに置いてある千葉県産の米ですが、松戸、柏、流山市等にはホットスポットが存在し、柏市では55万ベクレル/㎏などという信じがたい汚染が発見されていますが、それら地域でも米は生産されています。さらに、千葉県の環境農業推進室の澤川隆室長は、千葉県農産物の放射性物質の検査について、東京ドーム15個分の広さ(70ヘクタール)に1品目1品の検査しかできていないことをテレビ局の取材で認めています。これでは、検査をしていないも同然です。県内市場流通品について重点的に放射性物質の検査を行うよう求めます。(報道:20111020モーニングバード そもそも総研 
http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/28693719.html

5. 沖縄県では、福島県及び被災地からの他県に類を見ない素晴らしい受入れ制度があります。同時に沖縄には3千ヘクタール以上の遊休農地が存在します(平成22年度)。汚染土壌で放射性物質の付着した土埃を吸い、内部被ばくしながら行う汚染地帯での農業をただちに停止させるため、また自給率の低い沖縄の農業の改善のためにも、遊休農地を活用した、被災地農業者の沖縄県における農業就業支援をぜひご検討ください。また可能な限り、このような避難支援情報が被災地県民に直接伝わるようなPRを推進してください。

6. 高濃度汚染地域が問題になっている千葉県産の米がすでに流通しています。たとえば500ベクレル/kg暫定基準の米を精米した場合、500ベクレルを超過する高濃度な籾殻もしくは糠が精米所に集積する可能性が考えられます。糠は例年であれば市場に流通するほか、家畜の餌や堆肥などに流用されると考えますが、今年度の糠の放射性物質の管理、および測定値をお知らせください。また、汚染米を精米工場が精米した場合、精米機の汚染による汚染外地域の米の汚染が懸念されます。放射性物質に関する精米器洗浄など汚染防止策や糠の管理に関する指導を行っているか、行っている場合はその内容、行っていない場合は今後の指導の予定をお聞かせください。

7. 沖縄県には、最大29600ベクレル/kgもの高濃度セシウムが検出された腐葉土が数千袋も流通し、未回収のままです。石垣島でも最大15500ベクレル/kgのセシウムが検出された腐葉土が回収されていません。それらが田や畑に使用されている可能性をかんがみ、沖縄県は農家の聞き取り調査および土壌検査を早急に、密に行い、土壌の測定値の公表、そしてセシウムが検出された農地が見つかった場合は早急に土の入れ替えをすべきと考えます。それを行わない場合、県産の農産物について消費者は懸念を持ち、情報公開、表示すらないため、現実に沖縄県産の野菜を購入しない方も出てきています。高濃度汚染腐葉土の流入を許してしまった沖縄県は早急に、農地の肥料状況調査、土壌測定を行い、公表を実施すべきと考えますが、現在の汚染腐葉土の最新調査状況をお聞かせください。

8. 福島第一原発爆発による死の灰に汚染されてしまった土地で作られた作物は現在、放射性ヨウ素とセシウムの検査しか行われておりません。しかしながら、福島第一原発からは、大量のプルトニウム、ウラン、トリチウム、放射性銀、テルル、ストロンチウムなどの核種が放出されております。セシウム検出の影に、それら核種が隠れている懸念が否めません。また、3月17日、厚生労働省は、食安発0317第3号の通知において、都道府県知事、保健所設置市長宛に、ウランおよびプルトニウム等アルファ核種の食品暫定基準を制定し、その暫定基準値を上回る食品については食品衛生法第6条第2号に当たるものとして食用に供することがないよう指導通知がなされています。ウランは乳児用食品や飲料水等には20ベクレル、穀類や肉、野菜、魚などには100ベクレル、プルトニウムは10ベクレル、乳児用及び飲料水等は1ベクレルという暫定基準値が設定されています。セシウムが検出された食品は、ウラン、プルトニウム等のアルファ核種なども含まれると考え、検査が必要と考えられます。沖縄県として、ウラン、プルトニウム等アルファ核種において、流通している食品が、厚生労働省の暫定基準を満たしているかの検査を早急に行ってください。もし検査機関、設備が整っていない場合は早急に検査機関の立ち上げを行ってください。

以上の要望内容について、書面にて回答を求めます。

===============
===============
竹野内真理さんが陳情のときにいわれていた、
心臓、腎臓にセシウム蓄積すると細胞がどうなるかの写真

放射線にやられて細胞が死んでスッカスカになってる

図2.16- 43歳のドブルシュの住民の心筋の組織像(突然死のケース)
心臓内の放射性セシウム蓄積-45.4Bq/kg びまん性心筋細胞溶解、筋線維間浮腫、筋線維断裂が見られる。HE染色。倍率125倍。
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

正常な心筋細胞
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
入門組織学(南江堂 p.60)
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

腎臓の細胞写真など解説は
この写真をまとめてくださった方のサイトへ

院長のひとり言
http://onodekita.sblo.jp/article/51371730.html
さいはてメモ帳さん
http://satehate.exblog.jp/17169948/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-21 01:23:10

牛乳のストロンチウム検査をしたい方、1口1000円で参加者募集(同位体研究所)

テーマ:ブログ
11月24日ご報告
報道でご存じの方もいらっしゃると思いますが、文部科学省がストロンチウム検出自体を否定しました。
<経緯と概要・疑問点のまとめ@はなゆーさん>
http://alcyone.seesaa.net/article/236893846.html

文科省(日本分析センター) vs  同位体研究所(+3Mの機材使用)
どちらの言い分が正しいのか、静観の必要がありますので、それらが判明するまで、検査開始は待ちたいと思います。(現在で150名を超える方に参加希望の声をいただいております。ありがとうございます)


なお、会計は「横浜の子どもたちを放射能から守る会」
http://yokohama-konan.info/
運動でご活躍の方にしていただけることになりました。(横浜在住の方、ぜひ上記の会にもご参加を)

ツイッターから参加表明をしてくださった方、リストを作成しました。
https://twitter.com/#!/irukatodouro/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0/members
もしお名前が漏れておりましたら、ツイッター@irukatodouro までご連絡ください。

===============

同位体研究所が、民間からのストロンチウム検査を受け付けるようになりました。
http://www.radio-isotope.jp/tech/tech_Sr_intro.html

費用は水、食品、土壌などで金額が異なります、牛乳は食品?その場合、費用は45000円。
これを自腹を切って検査するには、一般人にはきつい金額です。

横浜の牛乳のストロンチウム検査をしたいけれど、でも手元不如意で、お金が厳しい、という方、みんなで共同購入ならぬ共同検査しませんか?

一口1000円で、検査費用の人数分が集まったら、検査をする、と。

1000円ならストロンチウム検査の費用出してもよい、という方、いらっしゃいましたら、kamakurakeitaimondaiあっとまーくhotmail.co.jp までご連絡、またはツイッターでご連絡ください。https://twitter.com/#!/irukatodouro

人数が集まった時点で、幹事をどうするか、口座はどうするか、など、決められたらと思っています。

まずは、人数が集まるか、という点ですので、参加してもよいと思われる方、上記までご連絡ください。

追記)、横浜の物件なので、会計をしてくださる横浜の方を募集中です。会計士さんとか税理士さんなど会計にお詳しい方でボランティアしてくださる方はおりませんでしょうか。

単発で終わらず、今後も引き続いて検査ができるようなシステムを夢想しております。われこそはと思ってくださる方、ご連絡くださいませ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-17 10:38:01

日本の国土と海は福島原発の放射能によってこれだけ汚染されました(地図)

テーマ:ブログ
日本の国土と海は福島原発の放射能によってこれだけ汚染されました。(地図)

1m高さの空間線量(文部科学省発表)
$原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう
セシウム沈着量
原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

 $原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう

データ元
2011年11月11日 文部科学省発表
航空機モニタリング測定結果
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_111112.pdf
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/50219764.html

米・科学アカデミー発表、11/15に東大と名大の連名で公開された全国のセシウム汚染推定地図。
http://www.nagoya-u.ac.jp/research/pdf/activities/20111115_hyarc.pdf

Fukushima fallout fears over Japan farms
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-15691571

Radioactive Seawater Impact Map (update: 11.11.11)
http://blogs.yahoo.co.jp/fry_shrimp/61387589.html#61387589
http://www.asrltd.com/japan/plume.php

科学者がフクシマでの食物生産を警告
http://kobajun.chips.jp/?p=1314
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-246.html
「福島県に隣接する、岩手、宮城、山形、新潟、栃木、茨城、千葉は影響を免れないだろう、としています」

ちなみに
〔フクシマ・小出裕章さん〕 茶色(1万ベクレル/平方m)の地域 「例えば私が働いている放射線管理区域の内部であっても、1平方メートルあたり1万ベクレルを超えてるなんていう場所は、ほとんど、ありません」
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/11/post-1770.html

水野「1万ベクレルというのはどれほどのものかと思ってたんです」

小出「はい。もうびっくりして私だったら、その場には入らないというような、汚染です」


神奈川県は茶色です。
もちろんホットスポット、そうでないところ、あるはずですが。

子どもたちを守る覚悟が必要です。
子どもたちを守ってください。

砂埃が舞い上がるグラウンドで体育をさせ、検査をしていない給食を食べさせている場合ではありません。

武田邦彦さんのサイトより
http://takedanet.com/2011/11/post_f575.html
孤独の戦いをしているお母さん。少しでも武器がいるでしょうから。どんなに孤独でも10年後の子供を少しでも安全にすることは全力を挙げる価値のあることです。私もなんとかヨロヨロと頑張っています。どんなに辛くても、10年後に健康な我が子を見る幸運が苦労の成果です。(略




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-10 00:18:27

【放射性物質拡散】落ち葉焚き、野焼きSTOP!のポスター・チラシを作ってくれました。活用を

テーマ:ブログ
落ち葉には大量の放射性物質が付着している可能性があり、腐葉土から高線量が検出され回収される事件が何件も報道されています。沖縄にも17000ベクレルの汚染腐葉土が上陸し、全部回収されていません。

そんな落ち葉を燃やせば、放射性物質が再拡散する懸念があり、それを吸って内部被爆する可能性があります。

そんななか、落ち葉焚き、野焼きをSTOPさせるべく、チラシを作ってくださった方がいます。ぜひみなさん、活用ください。

$原発災害の情報源 -日本の子どもを守ろう


ダウンロードはこちらから
http://getter-3.up.seesaa.net/image/noyakioutline.jpg

裏面に地元の事件を印刷したり(横浜であれば、舞岡公園のしいたけから2770ベクレル検出とか)どんぐりひろいをやめさせたいのであれば、どんぐりから高濃度汚染物質検出の記事を紹介したりとか、チラシに「どんぐり拾いやめて」等のふきだしを追加させていただくとか、地元にあわせていろいろ活用できると思います。

このイラストを描いてくださった方 Masato Yugiさんは、ほかにもたくさんの、放射能の危険性を知らせるイラストを描いてくださっています。ぜひサイトを覗いてみてください。
http://www.mikanblog.com/?p=1929

Masato Yugiさん、ありがとう!

追記、
野焼きにお困りだけど、直接当人にいえない、という方、夜こっそりそのお宅のポスト&その周辺ご近所のポストにチラシを入れてしまうという手もあります。近所の方が危険性に気づけば、地域での問題になると思います。いろいろチャレンジされてみてください。

あと、警察に通報するという手もありますね。


追・追記
鎌倉市では植木剪定材は別回収しているのですが、横浜市ではゴミと一緒に燃やしてしまいます。放射性物質が清掃工場のフィルターでちゃんと除去できているか、横浜市は測定を頑なに拒んでいると、太田正孝議員の掲示板に話がありました。http://8245.teacup.com/genpatu/bbs
これは問題にすべきではないでしょうか。
ちなみに柏市では清掃工場の焼却灰の線量が上がってしまい、大問題になりましたが、植木剪定材を別にしたら下がったとのこと。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/25464




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-09 21:23:16

土ぼこりを吸わないで!福島の子どもの靴ひもから80ベクレル検出

テーマ:ブログ
※11月10日訂正、子どもの靴のサンプルからセシウム80Bq/kg検出は東京でなく福島でした
http://fairewinds.com/ja/content/marco-kaltofen-presentation-apha

最新情報はツイッターを
https://twitter.com/#!/irukatodouro
福島からの風予報・・・放射能気象予報はこちら
http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan.html

横浜市港北区からストロンチウムが検出されました。そして逗子の池子小学校でも検出されました。これらは行政が検査したわけではありません。市民が自腹を切って、同位体研究所http://www.isotope.ac/という、鶴見にある研究機関に測定を依頼して判明したことです。

原発事故後、土壌分析、核種分析をしていないグラウンドで子どもたちを運動させている事例をよく聞きますがみなさんぜひ考え直してください。行政に働きかけて、土壌分析をさせてください。ウランも、プルトニウムも、日本で測定を請け負う機関があるのです。http://www.jcac.or.jp/service/radioactivity/index.html燃料棒はそもそもウランでできてるのに、なんでウランの検査をしないのでしょうか?謎です。土壌・核種分析するまで私だったら体育はボイコット!グラウンド対策がとられるまで散水などの処置は必須ではないでしょうか。

「チェルノブイリの被ばく者の約9割は、粉じんによる内部被ばくだった」
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/10/post-e6a4.html

ぜひ以下のビデオをご覧ください。みなさま、子どもたちに、マスクを。
そして靴などに触ったらとにかく手を洗うこと、カバンなどを地面に置かないことを教育、でしょうか。

東京で高放射性粒子計測報告:米科学者。発癌率上昇! ガンダーセン(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=-T2foWQ6xoo&feature=youtu.be


モバイルで見たい人はこちらの動画を
http://www.youtube.com/watch?v=euoEMXEmw7Y

動画が見られない方のために、重要部分の翻訳を転載させていただきます。

日本語翻訳してくださった、
「新しい時代を作るのは老人ではない。」    -原発・放射線関連動画日本語訳-さんのブログより翻訳を一部、転載させていただきます。登場人物の解説などぜひ直接以下のブログをクリック
<日本語訳:Akiko, Yoshi, Junebloke(再構成と訳修正) >
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

こんにちは、フェアウィンズのアーニー・ガンダ-センです。今日は2011年10月31日です。今回のビデオは、今まで皆さんにお伝えしたいとずっと思っていた科学的データを含んでいます。今日、首都ワシントンの朝8時半に、科学者のマルコ・カルトフェン教授が、全米公衆衛生協会の会員の医師たちに報告をされました。その報告書をフェアウィンズのサイトに載せました。この動画の横にあります。

その原稿を要約しますと、世界中の市民の皆さん、医師、科学者、ブロガ-、農業従事者が、カルトフェン教授にサンプルを送り、同教授がフクシマの放射能を分析したものです。カルトフェン教授が見つけたものの中には、たとえば日本と米国の車に装着してあるエアフィルターの付着物です。米国の車のエアフィルターには、放射性物質はほとんど発見されませんが、東京の車のエアフィルターにはかなりの量が見つかっています。福島県の車に至っては、信じられないくらいの放射性物質がありました。


ここが重要だと私が思っているのは、原子力産業はきっとなんでも放射性なのだから心配する必要はないというだろうからです。シアトルのデータを見ると、総てが放射性というわけではありません。
それでも、日本の人たちが、原発事故の過程で、夥しい数の放射性粒子を肺や消化器に取り込んでいるのが示されています。


もう一つ、日本に在住のフェアウィンズの視聴者の方々から、子供たちの靴を送ってもらいました。カルトフェン教授のデータは、子供の靴ひものセシウム汚染はとんでもなく高く、80ベクレルも検出された事を明確に示しています。
これは一体何を意味するのかというと、子供たちが靴ひもを結ぶとき、手に放射性物質が付着し、消化管から吸引されてしまうという事です。地面に放射性物質があれば、遊び場の土埃から子供たちの肺に吸い込まれてしまいます。エアフィルターと子供の靴ひもの二つの事柄は、十年後、二十年後に癌に変異するような重篤な健康被害が、日本で起こるであろう事を明示しています。

(アメリカの部分略)

ですから、私たちには二つ問題があると思います。
日本では、個人の健康問題です。何を意味するかと言うと、東京・東日本、特に福島県で、癌が統計的に意味をなす程の増加を起こして行くのに十分量の放射性物質を、個々の人々が吸引した事です。

(アメリカの部分略)

日本では、別の問題があります。
日本人は、放射能汚染が発見されたら必死で追跡する必要があります。汚染は、エアフィルターや子供の靴により明らかです。いま現在、日本の土壌と大気中の放射線量を減らすためには、ホットスポットをやみくもに追う努力でなく、国家の連携した努力が必要となります。


この報告書が示す最後の案件は、計画的避難区域を10マイル(16km)とするのが間違いであるという事です。明らかに、被害は東京まで広がっています。私たちは緊急時避難計画と退避について、原子力規制委員会NRCがアメリカで採用している10マイル(16km)、そしてフクシマ事故で日本が採用した12マイル(20km)の距離を超える区域に、見直す必要があります。

フクシマ原発事故が最頂点であった時、原子力規制委員会NRCが【米国人はフクシマ原発から50マイル(80km)圏外への避難が必要です。】と表明したことを皆さんは思い出されるでしょう。ええ、もし、これが在日米国人に必要であるならば、同じ基準が米国に住む米国人にも必要なはずです。


(後略、全文をぜひ↓ブログで
http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

追記:動画に出てくる論文概要はこちら
http://apha.confex.com/apha/139am/webprogram/Paper254015.html

日本のフィルターからコバルト60も検出されてたと書いてあります。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-08 21:35:23

【枝野大臣が爆弾発言】暫定基準値を1年続けたら健康を損なう可能性を認める(国会答弁

テーマ:ブログ
最新ニュースはツイッターで
https://twitter.com/#!/irukatodouro

枝野大臣が爆弾発言 暫定基準値を1年続けたら健康に影響をおよぼす可能性がある

本日の国会衆議院、予算委員会で枝野大臣が爆弾発言を行いました。
以下抜粋申し上げます。暫定基準値のものを万が一、1回か2回ならそれは健康に影響を及ぼすものではないということで、1年間これを続けたら健康を害する可能性があるということです。

http://www.youtube.com/watch?v=ftG5epYmd2U&feature=player_embedded#!


万が一、1回か2回食べるなら健康に影響を及ぼすものではないって、安全安全って言いながら日々食べる牛乳やら肉やら米やら売っていたじゃないですか。みんな毎日食べてますよ。

枝野大臣答弁
「私は3月11日からの最初の二週間で39回、記者会見を行っておりますが、このうち、ただちに人体あるいは健康に影響がないということを申し上げたのは、全部で7回でございます。

えー、そのうちの5回は、これあの食べ物飲み物について、でございまして、あの一般的にですね、その現在の事故の状況が一般論としてただちに健康がないということを申し上げたのではなくて、

あの放射性物質が観測され検出された、最初たしか牛乳にあったかというふうに思いますが、それがですね、一年間、同じ当該規制値内の量を飲み続ければ、健康に影響をおよぼす可能性があるということで定められた基準値についてのことでございますので、

万が一、一度か二度、そういったものを体内摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないということ、このことを繰り返し申し上げたものです。(抜粋)」


お魚気をつけてください。千葉の新浦安で売られていたブリ、60ベクレル/kgだそうです。他の魚も高い
http://www.greenpeace.org/japan/ja/earthquake/monitoring/fss1/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-08 18:09:32

【取材歓迎】11月15日外国人記者クラブで、東日本に生まれつつある「ヒバクシャ」に関する記者会見

テーマ:ブログ
ツイッターに最新情報更新しています(戸谷真理子)
https://twitter.com/#!/irukatodouro

以下、外国人記者クラブで記者会見とのこと、
内部被爆を追っている竹野内真理さんよりお知らせです。

********

タイトル:世紀の記者会見!「ノーモア・ヒバクシャ・ノーモア・原発」(外国人記者クラブにて)

皆様

以下の記者会見、どうぞ広めてください。フリーランスの記者さんOKです。

ただし要予約!(定員は100名までです。当日はフリーランスの方も名刺を持参してください。)外国人記者クラブのメンバーでない方はお電話(03-3211-3161日本語OK)でご予約を11月11日(金)まで、もしくは遅くとも14日(月)の午後4時までに入れてください。

外国人記者クラブのメンバーはホームページ上でご予約お願いいたします。

後世に残すべき話も含め、なかなか聞けない方がたのお話を一辺に聞くことのできる貴重な記者会見だと思います。

ぜひお越しください。

竹野内真理@沖縄


以下記者会見内容です。***************

「ノーモア・ヒバクシャ・ノーモア・原発」記者会見

日時  2011年11月15日火曜日15:00 - 16:00
場所 外国人記者クラブ http://www.fccj.or.jp/

スピーカー
肥田舜太郎、医師、広島被爆者
大石又七、核実験被曝者、元第五福竜丸船員
梅田隆亮、元原発労働者
佐藤幸子、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人
竹野内真理、低線量被曝者の会共同代表、
(スピーチと質疑応答は、日本語と英語通訳付き)

要予約!
外国人記者クラブのメンバーでない方はお電話(03-3211-3161)でご予約を11月11日(金)まで、もしくは遅くとも14日(月)の午後4時までに入れてください。
(日本人記者、フリーランス記者も歓迎です。電話受付は日本語もOKです。)
外国人記者クラブのメンバーはホームページ上でご予約お願いいたします。
定員は100名までです。当日はフリーランスの方も名刺を持参してください。

会見内容
「ノーモアヒバクシャ・ノーモア原発」
1945年の広島と長崎に米国によって投下された原爆は、年内におよそ20万人の死者を出し、その後も何十万人もの人々を放射能による健康障害で苦しめました。1954年、米国によるビキニ環礁での核実験では、有名な第五福竜丸の船員たちを含む日本の漁民たちの上に死の灰を降らせました。また、日本では今まで40万人もの人々が原発労働者として働き、放射能による健康障害に関する労災の申請が30件以上行われてきました。そして今、福島を中心とする東日本で、さらに多くの被曝者が生まれようとしています。

今回、いくつもの市民の「ヒバクシャ」団体や個人が集結し、人類は軍事用であれ民事用であれ、核とは共存できないと訴えます。さらに日本政府には、汚染地帯から人々、特に子どもたちを直ちに避難させること、また、汚染食品や汚染ガレキ等の流通を全国に流通させないことを求めています。

以下外国人記者クラブの英文による通知です。(外国の記者さんにもお知らせください)

"No More Hibakusya, No More Nuke Plants"
Time: 2011 Nov 15 15:00 - 16:00

Speakers
Shuntaro Hida, Physician & Hiroshima A bomb Hibakusha
Matashichi Oishi, Hibakusha, Former Lucky Dragon Crew
Sachiko Sato, Representative, Fukushima Network for Saving Children
from Radiation
Mari Takenouchi, Co-director, Society of Hibakusha
Ryusuke Umeda, Former Power Plant Worker

Language:
The speech and Q & A will be in English & Japanese with English interpretation

Description:
"No More Hibakusha, No More Nuke Plants"
The atomic bombings of 1945 killed roughly 200,000 immediately and
exposed tens of thousands to radiation that continues to cause health
problems. In 1954, a United States nuclear test on Bikini Atoll
showered radiation on unsuspecting fishermen, including those working
on the famous Lucky Dragon boat. Some 400,000 people have worked at
Japan's nuclear power plants with more than 30 of those having asked
for compensation for radiation-related illnesses. And now, of course,
in Fukushima Prefecture and other areas, millions more are joining the
ranks of "hibakusha," or those exposed to radiation.

A number of citizen's groups representing "hibakusha" have come
together to declare that humanity cannot co-exist with nuclear
technology, whether it is used for military or civilian purposes. They
are demanding the Japanese government immediately evacuate residents,
especially children, from all areas contaminated with radiation from
the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, halt the distribution of
contaminated food and stop moving contaminated debris to other parts
of the country.

At this Press Conference, group representatives will explain their
reasoning and their demands.

Please reserve in advance, still & TV cameras inclusive. Reservations
and cancellations are not complete without confirmation.
Professional Activities Committee
Posted by Hyon Suk Chung on Wed, 2011-11-02 18:18
posted in: PAC

Copyright 2006, The Foreign Correspondents' Club of Japan.


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011-10-10 11:31:21

今後の情報提供について  ツイッターをご覧ください

テーマ:ブログ
横浜でストロンチウムが検出されました。

最近更新が滞っていますが、ツイッターで情報提供をし続けています。
https://twitter.com/#!/irukatodouro

あとはあまりにも横浜市の対策状況が悪いので、掲示板を公開くださっている太田正孝議員の掲示板をお借りして情報を書き込ませていただいています。
http://8245.teacup.com/genpatu/bbs

最新情報はこちらをご覧ください。

なお、横浜市栄区小学校の校庭より高濃度の放射性物質を含む堆積物が検出されたことを示す動画。
落ち葉など決して素手で触らないで、乾燥した落ち葉の粉を吸わないよう、十二分に気をつけてください!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。