医学部面接対策のおすすめ本

テーマ:

医学部受験生の多くはほかの受験生と違って一つ大きな試練を乗り越えなければなりません。

 

それが面接です。

 

皆さんはどのような対策をしているでしょうか。今日は私が使っている本を紹介しようと思います!

 

 

医学・医療概説

 

 

 医学部面接の対策としては二つのアプローチがあると思います。一つは医学や医療の基礎や背景を勉強すること、もう一つは面接の受け答えの練習を行うことです。

 

 現在多くの出版社から後者に関する参考書や医系小論文に関する参考書が出版されている中、この本は数少ない前者に特化している対策本です。

 

 

 内容は「医学・医療の目的と課題」と「医学・医療の最前線」の2章仕立てになっており、合計25の講義からなります。医学部受験生といえどその多くは物理・化学選択でしょうから、そのような人(=生物未修)でも大丈夫なよう、それらの講義には高校生物のうち遺伝子関係の内容も一部のってあります。

 

 

 それら各講義は一講義完結の形をとっているので、小時間にわけて読むことができます。また、各講義は生物未修者にもわかるように書かれており、医学に疎い受験生でも読みやすい仕様になっています。そしてそれらの講義の後には講義中に出てきたキーワードの説明がまとめてあるのでこのキーワードを覚えるだけでも面接において大きな自信になるでしょう。

 

 

 

 

 医学部受験生の皆さんもぜひ使ってみてください!!

 

 

 

 

 

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)

東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね

AD

来週の意気込みと生物(化学)

テーマ:

来週1週間は徹底的に生物をやりこもうと思います。

 

今の感じだと今週までに生物が一通り終わると思うので、生物を独学で一周するのに必要な時間などのデータを纏めてみようと思います。

 

ちなみに使ったのは基礎も専門も教科書で以下の二冊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強記録

化学-東大25カ年

 

還元剤

チオ硫酸イオン(S2O3^(2-))→四チオン酸イオン(S4O6^(2-))

 

Cuの酸化物

CuO(黒色) 1000℃以下

Cu2O(赤色) 1000℃以上

 

Cu^(2+)にNH3aqを加える

少量 Cu(OH)2 青白色

多量 [Cu(NH3)4]^(2+) 濃青色

 

CuSO4・5H2O 青色

CuSO4 白色

 

黄銅鉱 CuFeS2

粗銅

純銅

陽極泥

 

 

 

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)

東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね

AD

勉強してみたい学問(化学)

テーマ:

ちゃんと勉強してみたい学問の一つに言語学があります。

高3の時に↓の本を一通り読みはしたんですがほとんど抜けてしまいました・・・・・・。

 

 

大学に入れたらもう一度、読み直したいですね。

 

 

勉強記録

化学-東大25カ年

 

弱酸について

電離度α=√(K_a/c)

[H+]=√(cK_a)

 

正塩

酸性塩

塩基性塩

 

塩基性塩の例

MgCl(OH)

塩化水酸化マグネシウム

Cu2CO3(OH)2

炭酸二水酸化二銅(II)

 

酸性塩の液性

酸性 NaHSO4, NaH2PO4, NaHSO3

塩基性 NaHCO3, Na2HPO4

 

 

 

 

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)

東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね

AD

ブログランキング(化学)

テーマ:

ブログランキングは東大受験生のものだけに減らしました!

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

勉強記録

 

化学-東大化学25カ年

 

結合角

水 104.5度

アンモニア 106.7度

メタン 109.5度

エチレン  120度

アセチレン 180度

 

結合の強さ

共有結合>イオン結合>金属結合>水素結合>極性引力>ファンデルワールス力

 

アルカンでは枝分かれが多いほどファンデルワールス力が小さく沸点が低い

脂肪酸では不飽和度が高いほどファンデルワールス力が小さく沸点が低い

 

ステアリン酸

オレイン酸

リノール酸

リノレン酸

 

フマル酸・・・トランスなので分子間で水素結合するから沸点が高い

マレイン酸・・・シスなので分子内でも水素結合するから沸点が低い

 

HF

水素結合の数 1つ

H2O

水素結合の数 2つ

沸点はH2O>HF

 

 

 

 

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)

東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね

試験の目標(生物)

テーマ:

 試験の目標の立て方の方針について。

 

 試験の目標を立てるとき、現時点との乖離度と残り時間のバランスが大事だと思います。

 

 試験が直近(1か月以内)(=短期目標)ならば、現実的な目標を立てるのが最適だと思います。乖離の度合いが大きいと、やる気の喪失と諦めが生まれます。達成可能な目標を立てるのが大切です。また、目標を実際に達成することで達成感が更なるやる気に変わります。

 

 

 試験が少し先(3か月以内)(今からだと大体秋模試)(=中期目標)ならば、少し背伸びしたものが最適だと思います。それよりも低いと、後からでも大丈夫だと対策を後回しにしてしまいます。少し刺激になる程度に大きく出ることが大事です。

 

 

 試験がだいぶ先(半年以内)(今からだと本試)=長期目標)ならば、無理目な目標を立てる大切です。理由は先ほどに同じ。ただし、より先な分、さらに大きく出ることが大切になるので今の力量を無視することも大事。三か月前、一か月前になって無理そうなら少し目標を下げればよいのです。それでもあらかじめ低くしたときの目標よりかは高くなるはず。

 

 

これを踏まえて本試型模試の目標について。

 

夏実戦(短期目標)

 

夏opであまりの成績の下降をうけて考えると、250が現実的な目標かな。理3志望浪人280は超えないとダメだろうけど今の下がりっぷりをみるとそんなこと言ってられない。

目安としては、国語40、数学70、理科60、英語80。

飽くまで目標は総合点であって各科目の点数ではない。

国語は読めない部分を脳内で補完して最後まで理解すること。

数学、理科の時間配分をうまくやること。

英語はすべてをある程度の精度で解ききること。

 

目標は飽くまで目標。試験を受けているときはその科目の点数の最大化を考えること。

 

 

 

秋実戦と秋op(=中期目標)

 

ここではもともと達成したかったもので、今のレベルを考えると背伸びの315が目標。

国語45、数学90、理科90、英語90。

ここまでに、それなりの過去問をこなすことが大事。

 

 

 

1月東進東大レベル(=中長期目標)

 

330が目標。

国語45、数学95、理科95、英語95。

センターボケにならないように注意すること。

模試の難度でも耐えること。

ここまでに一通りの過去問解ききりたい。

 

 

 

2月本試(=長期目標)

 

370が目標。

国語55、数学105、理科105、英語105。

まあ無理。

ただし、本試は模試より取りやすい点を考えれば可能かも。

本試のが採点が緩い(=部分点重視)

本試の下駄に期待

本試の難易度は模試より低い

(来年の本試の難易度がどうなるかにもよるけど模試は例年通り(≠去年の本試)で作ってる模様)

 

予想問題集と最難関大の過去問とを併用したい。

 

 

 

 

センターもこんな感じで立てようと思う。

 

 

 

 

勉強記録

生物-生物数研出版

生物の分類と系統

 

 

ドメイン

 

学名

和名

リンネ

二名法

属名+種小名

 

自然分類

人為分類

系統分類

 

原始形質

派生形質

 

単系統群

 

分子系統樹

 

二界説

植物界

動物界

 

三界説

ヘッケル

植物界

動物界

原生生物界

 

五界説

ホイタッカー

マーグリス

植物界

動物界

菌界

原生生物界

原核生物界、モネラ界

 

三ドメイン説

ウーズ

細菌、バクテリア

古細菌、アーキア

真核生物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

励みになっています!これからも応援クリックお願いします!!(画像をぽちっと!)

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 


大学受験ランキングへ

 

東大受験生ブログランキング

 

読者登録、いいね!、コメントも楽しみにしてます!

 

読者登録してね