水と土

水のそばにいたいです


テーマ:
来年には年号が変わるという

明治大正昭和を生きた先人のように
わたしも
昭和平成○○を生きるのだ

寿命が延びたとはいえ
曲がり角を曲がったのは間違いない

もう、悔いのないように
好きなように
楽に
生きていきたい

きりぎりすでいい
刹那的でいい
やり残しのないように

もうすぐ両親が大病をした年齢になる
動けるうちに
しっかりしてるうちに
やりたいことがたくさんある

健康だと思えているいま
逆に残り時間が気になる

取り越し苦労でいいから
急ごうと思う
そして70歳くらいになって
やだ~、やりたいこともうない
って言えるくらいに

ここから大急ぎ
無我夢中で駆け抜けよう
























AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
この夏は泳げなかった
夏が来るのが早すぎたせいだ
だけどずいぶんと日に焼けてまだら模様
その日焼けが褪せる前に秋風が吹いた
虫が鳴き、長袖のパジャマを着て眠る夜
もう年末までたったの4カ月
秋が少しでも長く続くようにと祈っていたら
昨夜突然、我が家は熱帯夜
部屋の温度が下がらず扇風機に吹かれて眠る
そして寒くて目覚めるも、決して涼しくはない
そうか、まだ夏だったのか
夏のイベントはどんどん終わってしまうけれど
まだ夏だったのか、うれしいな
もどってきた暑さで
冷凍庫に残っているかき氷を食べられる
買いすぎた冷や麦も食べられる 
もう一度海に行ってみようかな
夏はまだ続く

年を重ねるごとに
どの瞬間も特別だなあと感じる
何となく過ごしてきた夏も今年は違う
終わるのが淋しいと思える
充実した夏だった、とても楽しかった
暑くて嫌いだったはずの夏が
今年から大好きになった、うれしい変化だ
これからは四季を肌で感じ、楽しんでいきたい
どの季節もたった3カ月しかないのだから
そんなこと初めて思った
やっと少し大人になってきたのかなあ

山を越えいまはゆるやかに
景色を楽しんで降りていく
年を重ねるというのは
想像していたよりずっと楽しい
夜更かしはできないし
膝も痛いし
脂っこいものも苦手になったけれど
制限されるからこその自由

わたしはいま自由を謳歌している
夏はまだ続く



















AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべ遅い時間にコーヒーを飲み
フライドポテトを食べた
案の定
胸焼けとカフェインのせいでよく眠れなかった

コーヒーを飲んだのは寒かったせいだ
ポテトを食べたのは安かったからだ

安直だった
せめてココアにすればよかったし
ポテトを食べるほど空腹でもなかった

いろいろ失敗して
変な夢みて夜明け

いま左耳にだけ雨が降っている
ゆうべ行ったライブの余韻

いや、眠れなかったのは本当は
自分だけの秘密の場所を
見つけられてしまったような気分だったから

そうか、嫌だったんだね
たいへんだったね
受け止めてあげるからもう少し眠らない?

あと三時間足らずで出かけなきゃ
今日は長い一日になるのに
午後に眠くなりませんように
あ、コーヒー飲めばいいのか
カフェインの効き目尋常じゃないもの

はー
なんか失敗した
でも乗り切る







AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
元旦の投稿が
なぜかその日も次の日もできなくて、ほったらかしにしていた
そうしたらなぜか今日はできた
1ヶ月も前のものだけど
せっかくなのであげておく

さて、カゼをひいた
たいへん久しぶりに
ひきかけたことはあったが、昨年はすべてこらえてきた
今年はついにこらえきれなかったか。。。

少し回復したらしくあまり眠くないため
ベッドに横になりこんなことをしている
おでこに冷えピタ、マスクをして
鼻の下にはヴェポラップを塗っている

19:00始まりのバラエティを見てみたが
会話のスピードについていけない
カゼをひいているせいだろう
電気を消してみたがまったく眠くなかった
それでも目をつぶるべきだと
母が言っていてたのを思い出す

母はいつも正しいことを教えてくれた
わたしは言うことをきかなかったけれど
いま身にしみてくる

カゼを引くと泣きたくなるらしい
小学校のときは、カゼのたびに泣いていた
布団に横になっているせいで、涙が耳にはいった
そんなことまで思い出す

わたしはカゼをひくと夜中に咳き込む子供だった
そのせいで家族も眠れなくなる
母は辛抱強く咳をしずめようとしてくれた
自分だって眠いだろうに
胃腸が弱り食べられるものがないので
母が夜中に果物の寒天寄せを作ってくれた
茶筒のフタをカップ代わりにして

お皿に出してくれたところまでは覚えている
だけど、果たして食べたのだろうか
その記憶は残念ながらない
子供はわがままだ

泣く代わりに昔のことを思いだしている
わたしはずいぶん大人になってしまったから
いまはかんたんに泣いたりはしない

だけど、ひっくひっく泣けたなら
それを見ていてくれる母がいたならと思う
具合が悪くなると思い出すのは両親のこと
当たり前の幸せは、子供には気づけないことばかり

わたしはいまとても幸せだけれど
ここに両親がいたなら、と強く思う








 |  リブログ(0)

テーマ:
窓を開け、元旦の空気を吸う
静かな町
とても良く眠った

ネコがケンカしている声がした
彼らの日常はもう始まっている

元旦になる瞬間は
時計の針が重なるだけで
年々、大きな意味を感じなくなってきた
しいていうなら大晦日だけが
一年の最後の日だという実感がある

元旦になったとわかった瞬間
猛烈に眠くなった
そしてきりりと冷えた寝室で
ここ最近でいちばん穏やかに速やかに眠ったのだ

大晦日でリセットされ
元旦からまた始まる私の日常
願わくば悪しき習慣を絶ち切り
新しい未来を作れるよう

元旦の風が吹く
新しい風のなかにいる







 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。