兵庫県警は26日、交通違反をした若い女性に反則切符を切らずに見逃したとして、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日、依願退職した。女性に見逃すよう頼まれ、「いい女の子がいれば」と別の女性を紹介するよう言い、携帯電話番号を教えあったという。

 県警によると、巡査は今年2月23日午後8時40分ごろ、同県姫路市下手野でパトロール中、20代女性が携帯電話を使いながら車を運転するのを見つけたが、道路交通法違反容疑で摘発しなかったとされる。

 見逃しを知った女性の知人男性が同署に抗議し、発覚。女性は反則切符を切られた。【川上晃弘】

【関連ニュース】
酒気帯び:巡査を懲戒免に 奈良県警
銃刀法違反:容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡
奈良県警:組関係者と交際 2警官「不適切」懲戒免職
虚偽報告書:机けらずとうそ、警部ら容疑で書類送検--京都府警
児童買春:容疑で巡査長を書類送検--県警 /神奈川

里見香奈女流名人の妹・咲紀さん、無敗で予選切符…将棋マイナビ女子オープン(スポーツ報知)
<桂春団治さん>体調不良で検査入院(毎日新聞)
今、マイホームの買い時だと思いますか?(Business Media 誠)
日本は韓国を支持、米と連携で対応…哨戒艦事件(読売新聞)
日本電気計器検定所など対象=公益法人の「仕分け」2日目―刷新会議(時事通信)
AD