本日、CR-Zに、FinalAid-6-H1stステージのチューンに加え、更にパワーアップ燃費改善する2ndステージ、FinalAid-4-H(=Z-Aid-4-H+FinalAid-3-Z)のインストールを行います♪
時間は、長野県から茨城までいらして頂くので、途中から連絡頂ける予定で、正午前後ではと思いますが、未定です。(汗

備考:
パソコンが修理で行って、古いPCも直ぐに暴走する為に、作業が出来ず、マニュアルは完成していませんので、手書きインストールマニュアルでの装着になってしまいました。

参考:
市販品は体感が少ないか体感出来ない物が殆どの様ですが、装着しないと理解できない改善率を、一番遠距離では鳥取県から、そして、大阪府や京都府、愛知県は3名など、遠距離でも茨城までいらして頂いたり、日本全国でDIY取り付けだけではなく、40セット前後はディラーに持ち込み装着頂き、体感頂いています♪

注意:
ELYSIONでは、スピードリミッタを変更しなくても正常に計測できましたが、CR-Zなど一部の車両は、スピードリミッタが、パワーが頭打ちになる前に燃料をカットしてしまい、正しく最大パワーを計測できませんので、Zチューンする前のノーマル車でもスピードリミッタの速度を250Km/hなどに変更するだけで最大パワーがアップして計測されますので、シャシダイ計測される場合は、Zチューン前後で、最初からスピードリミッタを変更しておくか、変更しないままで計測するか、同じ条件で正しく計測して、実際の改善量を計測して下さい
また、AT車が主流になった近年は、慣らしを重要視しなくなりましたが、流石に、3000Km以下の車両は辺りが出ずパワーが出ていませんので、特殊なオイル添加剤や金属系コーティング剤を入れるだけで、パワーがアップする事でも解って頂けると思いますが、計測に適していませんので、当たりが出て純粋に比較できる状態で計測して下さい

追記:9:50
守谷SAからメールが入りましたので、10時30分位から開始になりそうです。

電装系チューン・ブログへ、ようこそ ! Z-Aid-4-Hをインストール

追記:15:12
色々話しながらインストールしてたら、とんでもない時間になってしまい、20分位前に帰られました。(汗
Zチューンされた方はご存知ですが、4気筒が、より等間隔で、静かに、しかし力強く爆発する様になったのが、エンジン始動だけで、私が言う前に、オーナーさんに言って頂いたので、今回も例外なく体感頂けるかなと思います。
水戸の用事を済ませて帰られるとの事、明日にでも届くインプレ(マイエリで履いてるドライに強いX-iceではなく、柔らかいメーカーのスタッドレス+ショートホイールベースなので、踏んだ時、高速での加速など、一部のインプレは、春まで頂けないと思いますが・・・。)が楽しみです♪

電装系チューン・ブログへ、ようこそ ! 汎用Zチューンパーツです
追記:2010.12/12

アイドリングストップ→エンジン始動と共にスタートがストレスフリーになりました!今までは若干ノッキング気味スタートだったのが「スー」という感じで�a

あと劇的に変わったのが、4000回転からの伸びです。帰りの高速が水戸南~北関東道だったので3モード全て全開で試せました!

先ずECONなんですが、燃費重視で走りがモサモサ感全開だったのがSPORTSと変わらぬ全域で気持ちのいい走りへ変化しました��
特に4000回転からの針の動きは早く負荷を感じず●70オーバーへ…

SPORTSも4000回転からの伸びとトルク感が恐ろしく強まり、スタッドレスながら軽く●80オーバーへ到達してしまいました。
またチャージもこの速度域でし続けバッテリー切れを起こさずチャージ⇔アシスト共に前より改善されていました!

全モード共に1800回転ぐらいからアクセル全開で一気に4000回転へ指針が動くようになりました。

結果、気持ち良すぎる走りとなり大満足です。
早くノーマルタイヤで走りたいです。

と、Hybrid車は、Z-Plus-1でのアシストが行えないものの、Z-Aid-4-Hの助けで、うれしい設計思想通りのインプレを頂きました

追記:2010.12/19 (追加インプレを頂いたので、返信しました。)
> スポーツ走行などしてバッテリーが急激に減った時なんですが…
> 通常はバッテリー目盛りが残り一つで強制充電に入りますが、残り三つで充電重視に入るようになりました。
> ECON時は顕著で通常の踏み込みだと「ガクッと」抵抗がかかりチャージモードになります。
> SPORT時は尖った加速が抑えられてチャージモードになりました。
了解です。

> 両モード共に気にせず踏み込みむ(4000回転オーバー)といつも通りの加速が得られますが、信号待ち→スタート時は重くなります。
バッテリーが減っている時だけなのかもしれませんが、もし、使いづらい様でしたら、
少し加速が鈍ると思いますが、Z-Aid-4-Hの接続変更を試して見て下さい。
1. バッテリーの+側に接続した2本の内の短い方を外して、絶縁して下さい。
または、
2. バッテリーの-側に接続した白い線を外して、絶縁して下さい。

> 燃費面では会社からの帰りがほぼ緩やかな上りなので、1stステージでは頑張っても17km/lでしたが2ndステージでは普通に走って20km/lいくようになりました!(スタッドレス+ヒーター+ライト点灯)
上記の1.か2.で、信号待ち→スタート時が軽くなる様なら、将来(今は新規開発が
できないので)、アイドルストップから数秒間だけ、上記1.か上記2.に、FinalAid-2
(New)で使用した特殊な電子スイッチ をZ-Aid-4-Hに追加すれば、両方の良い所
取りの 信号待ち→スタートは、従来通り軽く、その他は、 チャージ&加速重視 の、
現在の状態を実現できると思います。
でも、チャージもより効果的に働く様になり、加速だけではなく、燃費の改善にも効果
が出てる様で安心しました。

追記:2010.12/19
> 現状満足しているので暫くこのまま使います!
了解です♪
AD
電装系チューン・ブログへ、ようこそ !-ストリームにZ-Plus-1をインストールしました♪

先日ブログを上げ、本来、すべてのベースの FinalAid-6 Special から Z-Tune を始めるのを、
Z-Plus-1 などから 汎用Zチューン を始めると、体感できるのかをインプレを頂こうと思っていた事と、
FinalAid-6 Special は、インストールに1~2時間かかるのに比べ、Z-Plus-1は、30分~1時間しかかからない事と、材料の入手待ちで FinalAid-6 Special は組みあがっていないのですが、Z-Plus-1 は、既に完成してるので、インストールして見ました。

120,680Kmでインストールし、14Km程度走ってきましたが、気持ちいい加速に変わりました

具体的には、
・アクセルを深く踏み込まず、3000rpm→2500rpmでのシフトアップでも十分な加速感が得られる様になりました。
・2300rpm以上から加速感が感じられ、3500rpm以上で更に加速感が増し、そのままアクセルを踏み込むと5500rpm以上までストレスなく使える様になりました。
・同じ加速感を得るのに必要なアクセル開度が減っただけではなく、同じ速度で流してる時もアクセル開度が減りましたので、燃費もアップしてると思います。

( D17Aは、トルク感は1.8Lに、燃費は1.6Lになった感じですが、装着前後で、満タン法で計測できるだけ走る予定がないので、数値を公開できそうにありません。泣 )

4つのZチューンパーツのインストール順番については、
2.Z-Plus-1 のみの場合は、1.FinalAid-6 Special → 2.Z-Plus-1 の場合より、僅かに改善率が少ないものの、ほぼ同じ位の改善率が得られる事が確認できました。
但し、FinalAid-6 Special をインストールした時の様に、エンジン音が、変わる事はなく、始動性は僅かに良くなり、純正DVD・NAVI(デッドニングなし、ツゥィーターの追加なし)でのAudioの音質の改善は、FM受信では解らず、CD再生では高音が僅かにクリアに、低音の音圧が僅かにアップする程度で、誰でも感じられるレベルの変化ではありませんでしたので、やはりAudioのグレードを上げるか、FinalAid-6 Special をインストールしないと、皆さんに音質の改善を体感いただけないと感じましたが、時々でも積極的に加速を楽しむ方なら、
1.FinalAid-6 Special → 2.Z-Plus-1 だけではなく、2.Z-Plus-1 のみや、2.Z-Plus-1 → 1.FinalAid-6 Special の汎用Z-Tuneも問題ない事が確認できました。

FITで頂いてたインプレが、納得できました。(笑
AD
Muto@Zのブログ-汎用Zチューンパーツ

102回で中断した、Zなオフミを含めた車関係の活動を再開できる状況ではないのですが、 電装系チューンの可能性、地球温暖化対策としての有効性(汎用ですがフルカスタムに肉薄する改善率)を感じて頂きたいので、
5人以上集まるオフ会の告知をみんカラなどのSNSで出して頂けテスト走行後にインプレを口頭で、それに加え、みんカラなど(登録しておられない場合、お仲間が代理)でインプレをアップして頂ける場合、オフ会に、Z-Plus-1FinalAid-6 SpecialFinalAid-1(バイク用) を持参して、参加させて頂きたいと思います。
(基本的に、材料費も高く、セットで8~10時間の製作時間がかかる為、事前に製作して提供させて頂く事は考えていませんので、FinalAid-6 Special と Z-Plus-1 を持ち込み、2台以上の愛車にテスト装着させて頂ければうれしいです。)

勿論、愛車は、エリ以外もメーカーも車種も問いません

また、通常(Hybrid車以外)は、

1.FinalAid-6 Special (燃費改善とパワーアップ、Audio音質改善などの総合的なベースを構築します。)
2.Z-Plus-1 (燃費も改善しますが、踏んで楽しいをメインテーマにしたパーツで、Hybrid車は、Z-Aid-4-Hになります。)
3.Z-Plug (燃費とパワーを全回転域で改善します。)
4.FinalAid-3-Z (燃費も全回転域で改善しますが、4000rpm以上のパワーアップに欠かせないパーツです。)

の順番での装着をオススメしてるのですが、試しに、Z-Plus-1Z-PlugFinalAid-3-Zいづれか単体で体感頂けるかを試したいので、みんカラでは、営利と勘違いされるので募集しませんが、個人的に、各アイテム1名に限り募集していますので、興味のある方は、みんカラメッセージではなく、直メでご連絡下さい。 (単体:他のEcoPower用電装系パーツが装着されていないノーマル車)

追記:(質問が多いので・・・。汗)
上記は、製作時に、8本の指に負担がかかる、フルカスタム・チューニングパーツ(V-Earth-0V-Plus-0)の代わりに、載せ替えも可能な汎用品として設計したユニットで、
1.FinalAid-6 Special = V-Earth-0 -α(ポイントが少ない) +α(極太) + FinalAid-0
2.Z-Plus-1 = V-Plus-0 -α(作業性を優先し8sqも採用) +α(Hyper技術) + Z-Aid-4の機能の一部
3.Z-Plug (変更ナシ)
4.FinalAid-3-Z = Z-Plus-1 と直結できる FinalAid-3
でもあり、4アイテムでフルZチューンになりますが、既に、Zチューン(Vチューン)されてる方が、流用される時には、
1.FinalAid-6 SpecialFinalEarth-1,FinalAid-0,FinalAid-5の高性能版として使用可能
2.Z-Plus-1V-Plus-0の代用品として使用可能
3.Z-Plug変更ナシ
4.FinalAid-3-ZFinalAid-3(=FinalAid-3-Z+フルカスタムアダプター)があります
となります。
また、Zチューン(Vチューン)して、最後に取り付けたユニットから3年以上で僅かに改善率が低下、5年以上だと体感が出来る可能性がある範囲で僅かに改善率が落ちてる可能性がありますので、その改善率を戻したい場合、メンテナンスパーツの、Z-Aid-5 がお役にたてると思います。

燃費改善 8~35最大75.2%
パワーアップ50PS最大79.5%
(1回目のID削除で消えた2000ページ弱で詳細を公開してた様に、同じショップに持ち込み、初期型のRR1は、チューンのステージアップごとに、皆さんの立会いの基パワーアップが記録され、最終的に約4000rpmで、62.6PS → 112.4PS = 50.2PS の改善が記録できましたが、潜在能力が残っていないエンジンで同じ量の改善は得られないのと、最大馬力には殆ど拘らず、あくまで、ATなどで重要な3000~4000rpmを中心にした全域の改善と、燃費の同時改善に拘って電装系チューンしています。
私が消されたみんカラ上でも、複数の方が、愛車のZチューン前後や、ステージアップした時にシャシダイデータを公開されていましたので、自分と同じエンジンの方を探してみて下さい。)


追記:2010.10/10
ストリームに、Z-Plus-1のみをインストールしたら、気持ちいい加速が得られました
(アクセル開度が減りましたので、燃費も改善できてると思います。

追記:2010.10/19
ストリームから、Z-Plus-1を取り外したら、加速が鈍くなり、高音がガサツになりました

追記:2010.10/20
ストリームに、Z-Aid-5のみをインストールしたら、トルクアップし、燃費もアップした感じです

追記:2010.10/21
Z-Aid-5を外しても、加速が鈍くなり、高音がガサツになりました

追記:2010.12/11
CR-ZにFinalAid-4-H(=FinalAid-3-Z+Z-Aid-4-H)をインストール、インプレも頂きました♪

電装系チューンに興味のある方は、http://究極.jpをご覧頂き、パワーアップと同時に、地球温暖化対策も兼ねられますので、是非、お試し下さい♪
AD