「型にはまらず、自由な発想で新風を巻き起こせ」という指令を受け、
株式会社モーリス(VARIVAS)の20代社員4人は、“V-Revolutions”を結成。
30歳になったら強制卒業という宿命を背負い、日々体当たりで突っ走る。
はたして革命は起こせるのか…!?

テーマ:

4号 YASUCHIKOです!

 

大変遅くなりましたが・・・

皆さま新年明けましておめでとうございます!!

 

 

今回は、今週末に横浜で行われるジャパンフィッシングショー2017を皮切りに各地で開催されるフィッシングショーのイベントの出展予定をお知らせしますヽ(゚◇゚ )ノ

 

■1月22-23日

[ジャパンフィッシングショー2017]

場所:神奈川県横浜市 パシフィコ横浜

URL:http://www.fishingshow.jp/

※BASICと、販売代理店を務めさせていただいております

フラッシュユニオンのみの出展となります

 

■2月4‐5日

[フィッシングショーOSAKA2017]

場所:大阪府大阪市 インテックス大阪

URL:http://www.fishing.or.jp/

※フラッシュユニオンのみの出展となります。

 

■2月18‐19日

[THE KEEP CAST]

場所:愛知県名古屋市 ポートメッセ名古屋

URL:https://www.thekeepcast.com/

 

[にいがたフィッシングショー2017]

場所:新潟県新潟市 朱鷺メッセ

URL:http://www.fishers.co.jp/fs2017/index.html

 

[2017 スポーツフィッシングフェスティバル in 東京]

場所:東京都台東区 東京都立産業貿易センター台東館

URL:https://www.facebook.com/sfpc1/posts/519920474830396

※18日は正午からの開催になります

 

■2月26日

[群馬フィッシングショー2017]

場所:群馬県前橋市 グリーンドーム前橋

URL:https://www.facebook.com/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC-222351498100158/

 

[ほくりくフィッシングフェスタ新製品予約受注会]

場所:石川県金沢市 石川県産業展示館 4号館

URL:http://www.johshuya.co.jp/event/detail.php?a=04&no=16

 

■3月5日

[釣展]

場所:栃木県宇都宮市 マロニエプラザ

 

■3月12日

[フィッシングショー in 四国2017]

場所:高知県高知市 高知ぢばさんセンター 大ホール

URL:https://www.facebook.com/fs.in.shikoku/

 

■4月2日

[北陸フィッシングショー2017]

場所:石川県金沢市 石川県産業展示館 4号館

URL:http://hokurikufs.org/

 

■4月22‐23日

[ルアーフェスタ in 仙台]

場所:宮城県仙台市 夢メッセMIYAGI

URL:http://casting-lurefesta-sendai.blogspot.jp/

 

各フィシングショーでは2017年に発売を予定している新製品の展示はもちろんのこと、普段手に入れることができないステッカーの配付等、ご来場いただいたお客様に満足していただくため準備中です!

 

ぜひご来場ください・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあこんにちは!

SATOOです!!!

 

 

年末ですね。

子供の頃に

「12月は師走っていうんだよ。師も走るほど忙しいからなんだよ。」

と教わりましたが、

幼かったSATOOは「ふーん?」としか思いませんでしたが

 

28になったいまやっと師走がわかりましたw

年末パネェwww

 

 

はい。

そんな中エリアトラウトに行ってきました。

ワークスリミテッド「トーナメントドライブ -エクストラ 62T-DTXを携えて!!

 

{D78000E1-444D-452A-B4E0-9960FCEE505F:01}

 

 

 

こちらの竿はロッドビルダーA氏の渾身の力作、

神感度を実現した竿だそうです!!

 

非常に申し上げにくいのですが…

私の思っていた正直な話をしますと、

「感度とはラインの伸びに左右されるものでしょう!

竿の調子が同じであれば、感度は一緒!

軟らかい竿はアタリを弾かない代わりに感度は劣るし、

硬い竿なら高感度!!」

と思ってました。

 

 

ところが!!

 

すごいですこのロッド。

これが前アタリってやつか!と思いました。

これまで何度も管釣りで魚を掛けてきましたが、この感覚は初めてでした。

 

{4CD185C3-8828-485B-B225-759D3793D026:01}

 

 

 

アタリを文字で表すとこんな感じ。

従来品:コココ…ゴッ!

トーナメントドライブ:コココブルブルブル…ゴッ!

 

自分の錯覚か?今日のトラウトがブルブル系なのか?とも思い、

通りかかった釣り場スタッフのナベさんにも使っていただきましたが、

「なんだこれー!ブルブルいう!喰った―!w」

やはりこの竿の感度に驚きの模様。

(私が何投もしているポイントで2投であっさり釣るナベさんはさすが現場スタッフです。)

 

理由はわかりませんが、この竿の謳う超感度は本物だと確信しました。

 

高感度ロッドを使ってみて良いと感じた所は、

掛けやすいのはもちろんですが、

アタリが遠のいた時間でも、微かな反応を得られるところ!

何もアタらない時間って少なからず経験あると思いますが、

そんな釣れない時間でも、小さなアタリを感じられることでモチベーションが保てました!

{F2C8CC06-43C0-47C6-A94B-DF587FB6409C:01}

 

 

 

当日のミニ大会でも、池全体が釣れずに静まる時間もあった中、

竿の感度に助けられて1匹差で釣り勝てました!w

 

{42078A84-E590-4484-A788-FCDF2BECE24B:01}

@群馬県 宮城アングラーズヴィレッジさん

 

 

今回は感度重視でスーパーエステル0.3号を巻きました。

スプーンロストは怖いので、

結節強度も重視してナイロンショックリーダー0.6号を40cm接続しました。

硬い竿にエステルラインで、ラインブレイクが怖かったですが、

リーダーのおかげで、ひとつもロスト無しで一日楽しめました^^

 

トーナメントドライブ-エクストラ-、おススメですよー!

受注製作品のため、今から(現時点で)のオーダーで3月の納品予定となっております。

(ビルダーA氏が師走のごとく制作しております!!)

 

そこまで待てない!という方にはこちらもオススメ!

エリアドライブ トーナメントスペック

62T-DTS, 510T-TTSは特に高感度ロッドです!

 

Vレボ2号@SATOOでした!サンキュウ!!

 

-----------------

株式会社モーリス

-----------------

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

皆さんこんにちは。
Vレボ3号、MORINAGONです。


今回は釣行記事、製品情報、イベント情報!
では無く・・・
私3号MORINAGONについてです。


時間が経過するのは想像以上に早いもので、Vレボ結成後初めての記事更新から約1年半が経過しています。
「今年も始まった!」と、思えばハロウィンも終わり、世間はクリスマスムード。

コンビニにはツリーが飾られ、明日からは12月です。
年齢を重ねると時間の経過が早い感じるとよく聞きますが、この先光のように時間が経過していく気がしてなりません。

 

さてさて私の記事ですが、おつまみ確保を目的とした釣行が多かったように思います(笑)
高校を卒業するまでは淡水専門だったMORINAGON少年にとっては、おつまみを意識した釣りを行う日が来る事を想像していたでしょうか。
とは言え、様々な釣りを通して共通点、違いを感じる程、ターゲットとなる魚種を専門的に狙う事のゲーム性の高さに喜びを感じると共に四苦八苦している自分に気付きます。


経験が浅い私が言うのもおかしな話ですが、釣りの楽しみ方は人それぞれであり、経験はあまり関係ない気がします。
トーナメントを除けば、最終的に行き着くのは自己満足。
自己記録サイズを超えたい方、数を量産したい方、執着したルアーで釣りたい方、敢えて厳しい条件の中で魚を求める事に興奮を覚える方。
軽く考えただけでも重要視する点が違うだけで、楽しみ方は無数に広がります。
私のように、釣行後のおつまみが楽しみなんて方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

どんな楽しみ方が正しいなんてことは無く、自分が楽しいことが正解だと思ってます。
同じ条件で竿を握っていても、他者との差は生まれます。

が、広大な自然の中でのごくごく一部で起きていることにしか過ぎず、何が正解かを求めるのも難しい。
結果ももちろんですが、過程を楽しむということも1年半で学べたように思います。

 

そんな、自己満足という要素が大きな趣味である「釣り」。

だからこそ強くなるこだわり。

釣り場、釣り方はもちろん、道具についても同様であると思います。

強いこだわりの中で、各々が求める釣りの楽しみ方のツールの一部として、当社製品をご使用頂いていることは本当に嬉しいのです。

 

 

そんな私でありますが・・・
過程を楽しむという事に限定して釣りの楽しさをお伝えするためにも、少し旅に出ようかと思います。
という訳で、3号MORINAGON、Vレボを卒業させて頂く運びとなりました。
約1年半という短い期間ではありましたが、本当にお世話になりました。
身内ネタにはなってしまいますが、1年支えてくれた1号OKADY、2号SATOO、

4号YASUCHIKOにも感謝、感謝です!


語彙力の無く、つたない文章にも関わらず、コメントを頂いたり、アメブロ内、Face book内で多くの「いいね」を頂いたり、記事を書かせて頂く度に翌日ブログを開く事が楽しみでした♪

本当にありがとうございました!!

 

 

 

平成28年  11月30日

 

Vレボ3号 MORINAGON

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

社内メールで「インフルエンザ予防接種を受けときなさいね」という連絡が来ました。今年もそういう時期が来ましたかー…。注射苦手なんですよねー。

 

どうも!それでも結局受けに行くつもりの OKADYです! 笑

 

さて! ちょっと前になってしまいますが、静岡県は御殿場市の「東山湖フィッシングエリア」にて行われた、釣りビジョン主催の「第16回 トラウトキング選手権大会 THE TEAM BATTLE」に、当社営業部主任スギさん、業務部ソエさんの3人で、モーリスのオフィシャルチーム「チームVARIVAS」として参加&ブース出展してきました☆

 

今年で16回目となる「トラウトキング選手権大会」、通称“トラキン”。毎年1回開催される“THE TEAM BATTLE”は、参加者が300人に迫る、トラキンの各大会の中でも最大規模の大会なんです! 最初に驚いたのは、参加者同士の雰囲気が驚くほど和やかだったこと。「トラキン=生粋のトーナメンターが集う、緊張感バリッバリの大会」というイメージを持っていたので、良い意味で裏切られた感じですね! 協賛メーカーのブース出展もあり、「年1回のエリアトラウト祭り」という表現がピッタリだと思います!

 

(開会式の様子。あいにくの天気ではありましたが、皆さんめちゃめちゃ元気です。笑)

 

今年は、一般参加者77チーム、メーカー・販売店から出場する「オフィシャルチーム」17チームの、合計97チームが参加しました!! このチームバトル。3人一組、それぞれ「先鋒」「中堅」「大将」の役割を持ち、各ラウンドを戦っていきます。(詳しいルールは公式サイトを見てね☆)

 

開会式とルール説明が終わり、いよいよ1回戦が始まります。(き、緊張なんかしてないんだからね!)

(ちなみに、緊張と慌ただしさが半端じゃなかったため、試合ごとに写真を撮れていません>< )

 

さて、チームVARIVASにとって初陣となった第1試合2ラウンド目。

『先鋒』となった私OKADYは、緊張のせいでキャストもリーリングもガタガタw

 

(お分かりいただけるかわかりませんが、笑顔が引きつってますw)

 

それでも、出来る限り落ち着いて巻く→キャスト→巻く…

3投ほどチャレンジしたもののアタリは無く、『中堅』ソエさんにパス!

 

既にタックルを準備していたソエさん、すかさず釣り座に入ります。

 

 

目つきがガラっと変わるソエさん。少ない試合時間で少しでも多くの情報を得るために、1投1投、手元に全神経を集中させますが、ここでもヒットは得られず…!

『大将』スギさんにパスし「頼む! 釣ってくれ!」の目で見守ります。笑

 

 

実は昨年も別チームで出場していたスギさんは、やっぱり落ち着いて見えます。

noa-Bの遠投で沖目を狙うと反応がるようで、時折アワセに入りますが、なかなか針掛かりしません…。あと1~2投で次のメンバーにパス、というところで、大将決めました!!

 

もう2メートルほどでルアーを回収、というところでドカンとバイト! 貴重な1匹なので慎重にやりとりし、なんとかキャッチ!!!

 

(したものの、バタバタしてしまったので写真が…。)

 

その後の試合では、プレッシャーの高さに苦しみながらも試合自体には少し慣れてきたおかげで、私、ソエさんもキャッチ成功。

…しかし、対戦した各チームのレベルも高く、健闘空しく1回戦敗退となってしまいました。

和気あいあいといえど、エリアトラウト最高峰の大会「トラキン」。やはり緊張感はビシビシ伝わってきます

 

試合前には、「最低でも1本キャッチすること」が個人的な目標でしたが、いざ試合を終えてみると、自分の目標が「勝ちたかった」に変わっていることに気付いたのでした。

 

(寝てませんよ?)

 

エリアトラウトの経験も浅い上に、今までこんなに緊張感を感じながら釣りをしたことはありませんでしたが、勝敗の明暗がはっきり分かれる場で、「効率よく、数を伸ばすための釣り」を意識することになり、とても刺激になりました!そして何より、「また出場したい!」と、強く感じました!

 

さてさて、1回戦敗退となった「チームVARIVAS」 午後からは仕事です。笑

 

 

2回戦の審判! 釣る人の所作を、ついついじっくり見てしまいます。笑

やっぱり勝つ人はキャストからリトリーブまでの動きが綺麗ですねー。

 

 

ブース出展も!

話題の新エリアロッド「ARD トーナメントドライブ エクストラ」も展示! やはり注目度が段違いでしたね! トーナメントドライブ生みの親、ビルダーA氏も同行し、開発者のナマの声でその魅力をお話しさせていただきました!

 

 

今回、初出場ということもあり、リラックスして釣りができずに悔しい結果となってしまいました。ただ、何かミスをしても、チームメイトであるスギさんやソエさんからは「OKADY惜しかったなぁ」や、「OKOK、次頑張りましょう!」など常に前向きな言葉をかけてもらえたおかげで、緊張しながらも楽しく試合に臨むことができました。もし来年も出場できるなら、その時はもう少し上手くなって、チームに貢献したいですね!!

 

今まではなんとなく敷居が高いイメージを持っていたトラウトの大会ですが、良い意味でそれを裏切るイベントが、“THE TEAM BATTLE”だと思いました! ビギナークラスでも楽しめるこの大会、皆さんも、来年の出場を目指してみてはいかがでしょうか!

 

ではでは! OKADYでした!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、SATOOです!

 

 

最近はバス釣りばっか行ってますw

 

その中でも特にお気に入りのルアーがこちら!

 

{CD8B621C-762C-40B5-BAC7-51C96902A9CF:01}

 

 

 

FLASH UNION スピードキラー!! 

 

 

{BF3EFC8E-703F-4FD3-A4A1-45F34B23A35A:01}

(バス)

 

 

{1C2647FE-9115-46D9-91D7-C29DEDD8FDEB:01}
(ちっちゃいけどバス)

 

 

{A8F6AFA8-EB00-43C0-A272-F4185B7C2FC2:01}

 

(  ハ   ス   )

ハスって初めて釣ったよ。
口持っていいのかわからなかったよ。

 

 

OKADYとの霞釣行でも!

{742DE647-2916-480D-8F44-107E497C26F2:01}

OKADY「ドヤァ…」

 

OKADYのお気に入りは#008 スケルトンライムチャート!

濁りの強い霞水系ではこの色がお気に入りカラーだそうです!!

{3262AA5F-EB92-435C-B014-A3B31164C7E1:01}
 
 
 

YASUCHIKOも!

 

{6E3FF935-DEDC-4E5F-94F5-F12534FF36DA:01}

YASUCHIKO「わぁい」

 

JB桧原湖戦の後、帰る前にサクッと寄って釣れちゃいました\(^o^)/

 

 

スピードキラー用オカッパリタックルは、

ベイトフィネスリールに、10Lbのフロロラインがちょうどよいと思います!

6~14LBまで使ってみましたが、

オカッパリから快適に飛ばせてランディングも安心というところで10Lbに落ちつきました。

 

オススメは ノガレス デッドオアアライブ プレミアム パワースタウト

image

スプールへの糸馴染みがよく、しなやかなので飛距離が出ますよ~!

かつ直線強度も通常より強いので、抜きあげ時も安心!!

 

今年はまだ少し水温が高いようなので、もう少し巻物で楽しめると思いますよっ\(^o^)/

Vレボ2号@SATOOでした!サンキュウ!!

 

------------

株式会社モーリス

 

FLASH UNION

------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)